うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

リップレス・クランク・・・で53UP!

RIMG0165_256.jpg

わざとリップレス・クランクなどと書きましたが、いわゆるバイブレーション・プラグのことですね。
2003年くらいに突然バイブレーションの釣りに目覚めた僕は、色んなバイブレーションを投げまくりました。そしてバカスカとバスを釣りまくり、その釣ってきたバスのなかでも自己最高のサイズを揚げたのがこのバイブレーションでした。
魚のサイズをいちいちメジャー等で測るのが面倒くさいし、メジャーや秤などかさばるならば持ち歩きたくないので、寸法を測る時はいつも開いた手で測っています。(小指の先と親指の先の開き)

従って自己最高のビッグサイズは約53cmで、目測ですからそれ以下かもしれないし、それ以上かもしれないというあやふやさ・・・。そのへんは適当です。
バイブレーションでよく釣れたのは「T.D.バイブレーション」と、「ドラム」のローテーションがよく釣れて、このバイブレーションを投げたのは偶然に近かった。
ほぼ交通事故に近い釣り方で、9月の某ダム湖にて前述のプラグを投げまくったあと、反応が悪かったから違う製品でも投入しようと思い手にしたのが、このスーパー・スポット:エクスカリバーでしかもこいつに替えた第一投目で着水後、ラインスラックをとるため感覚的に2~4mくらい巻いた時に「ゴツン!」と当たりがきたから「おおっ・・・」とうなりつつロッドを前に送り、グッとあわせて無事フッキング。

見事な手応えをロッド全体が受け止め、グイグイ寄せにはいったけれどなかなか寄ってこない。
右に左に走られ一回目のエラ洗いをやられた時に、逆光だったが大物であるコトを確信した。
しかし我がABU1500Cは非力ゆえなかなか寄ってくれない。
ドラグをできるだけ絞ってグルグルと懸命に巻いた巻いた・・・。

ようやく足元に寄せハンドランディングすると重い・・・。デジカメもカメラ付き携帯も所持していない頃の話なので、自分の記憶だけでもうしわけないが、方錐型のまるでカツオみたいに丸々と肥えた秋の大物でした。
こいつは誰にも釣られた形跡がなく、立派な魚体をしていました。

このダム湖は釣れない(バス)と言われていて、あまりバス釣り人はいませんが、僕からみればよく釣れるダム湖ですね。アベレージサイズは小さいけれど、たまにビッグサイズが釣れるからいいポイントです。

最近漁協の人達が五月蝿くて釣りにくい状況にあります。そのため、かえって釣り人を減らしているような状態ゆえに警戒心の希薄な大物が潜んでいるかも・・・。

・・・推測すると、未確認ですが60以上の大物が生息していてもおかしくはないと思います。
いつか釣ってみたいですね・・・。60cm以上のヤツを・・・。

そういえば、ここで40以上を釣ったとかあまり訊いたことがないな。
僕は・・・そこそこ釣ってますが、あんまり得意気に話すと人がいっぱい来ちゃうから黙ってます・・・。
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あと・・・一日出勤すれば休める | HOME | 暑い季節には熱い音楽を聴け!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |