うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アフタヌーン9月号~注目すべし!「無限の住人」・・・他。

漫画のレビュー自体がひさしぶりの御無沙汰でした。
さて、今月号は表紙が冬目景の「アコニー」。巻頭カラーで4ページほどのイラストでの再登場。
「はつかねずみ・・・」の掲載のために一時休載していた作品ですね。
3~4年前くらいの作品だったかな?さらっと、アコニーを見てからは「無限の住人」ですわ。
最近一部の読者にも好評で人気があると思われる、沙村さんのアシさんが担当するアラスジマンガから始まり本編へ・・・。

あのおそろしく長かった江戸城内での「不死力解明編」でムゲニンから離れていった方々、
「ムゲニンはもういいや・・・」
「まだ終わんね~の?」
「まだやってんだ・・・」
と、遠巻きにアフタヌーンを手にされないそこのかつてのムゲニンファンよ!


戻って来い!

戻ってきなさい!

戻ってくるべきだ!


一部の不埒者に異常に人気のある極悪非道、冷酷無比の超絶サディスト、
外道、元無骸流の「尸良」が作中で絡みだしてから、益々ムゲニンは話が派手に動き出した。
尸良だけではなく、もともとは逸刀流が江戸処払いになってからの展開がよい。
ムゲニンならばヤッパリ見せ場は殺陣である。最終章に入ってから、随所にみられる殺陣の数々に
かつてのファンも現在のファンもしびれること請け合い。

逸刀流の馬呂(長刀使用)の最期の回は凄まじく、凄惨な斬り合いの果てであったことも衝撃だ。

そして逸刀流を追う六鬼団、逸刀流対六鬼団(吐鉤群を含む、逸刀流討伐隊)の図式。
この図式で展開する中、万次を付狙う尸良がとうとう今号で久しぶりに刀を交えるというか、
殺しあう事になるのだが、万次は今は右腕のみの隻腕だ。対する尸良は万次に右手首を斬られ、
左手首を凶戴人に斬られて、滝つぼに落ちて左目を失明。

両手が無い尸良がどうやって人を斬るのか。右手は腕の尺骨まで肉を削いで匕首というか、
刺す道具に仕立ててはいるが左手はどうだ?刀でも縛り付けているのか?
取り外し可能なアタッチメント方式の刃物なのか?

まさに全身凶器にふさわしい超外道の尸良さん。左手の秘密兵器、秘密の獲物はなんですか?

万次との鍔迫り合いで、万次は気づく。もちろん読者も、ページをめくって驚くはず。



ここから先は書きたいけど書かないのがマナーというか、通常ネタバレで書き込む僕だが、
今回はやめておこう。読んだほうがいいな。

今後の展開はアッサリ、サッパリと斬りあっておしまい・・・・にはならない。
もともと、この万次対尸良は泥試合必死の展開になることは読者も期待しているが、
今回ばかりは・・・・・・・・・・・・・・・。

気になる人は是非、今号のアフタヌーンを読む事を勧める。

今号までわざと見せず、隠しながら描いてきた理由も納得します。


さて、「珈琲時間」・・・豊田徹也氏の生活をなんとか立て直してあげるためにも、かつての連載作品、
「アンダーカレント」全1巻980円。買ってあげましょう。
アンダーカレント  アフタヌーンKCDXアンダーカレント アフタヌーンKCDX
(2005/11/22)
豊田 徹也

商品詳細を見る

空白期間が長く、ろくな収入が無いために年金や国保の支払いを滞納しているとか・・・。
貧乏くさいのを売りにしているカラスヤサトシ氏よりも切実に貧乏している豊田さんの先月号の、
欄外の作者コメントや、巻末のコメントにわびしさが漂っております。

豊田さんの切実な思いが届いたのか、増刷するそうなのでこれを機会に買いましょう。
僕はこの人の四季大賞(多分受賞したはず)作品、「ゴーグル」というタイトルだったかどうか、
うろ覚えの作品なのですが、この作品の画力、画面構成力、ストーリー全てに惚れた記憶があります。

この人の技量ならば、ビッグコミック系の青年誌で活躍できそうなのにね・・・。
もったいない。あ!・・・小学館はアレで、ナニだから、アレなのかな~。
小学館といえば、来週号でヤングサンデーは廃刊ということらしいです。
最終号に「アオイホノオ」が載るようなので、最後だけは買おうかな・・・とか考えています。
来週号はまたトン子さんを登場させて欲しいなあ・・・とかね。

さて、まだ読みかけなのでアフタヌーンにもどります。
今日は「聖☆お兄さん」第2巻を買いに行く予定・・・。

聖☆おにいさん 2 (2) (モーニングKC)聖☆おにいさん 2 (2) (モーニングKC)
(2008/07/23)
中村 光

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヤングサンデーは来週で最終刊・・・じゃあ島本和彦のアレは? | HOME | 文庫版、ハゲタカ2(下巻)読了・・・時間かかり過ぎ。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。