うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

「The Sky Crawlers~スカイ・クロラ」を観た・・・押井守監督作品

先週のお盆休み期間中の木曜日。メンズ・デイ1000円の日を選んで観に行った。
こういう大型連休期間だと、平日に1000円で気楽に行けるのでいい。普段ならば意識して休んで観に行くような事にならないように、前売りを買ってわざわざ土日に行っていたところだ。

木曜の午前中、1回目の上映時間10:00に間に合わせて休みの日なのに、朝の08:00くらいからドタバタしていると、家人が怪訝な顔でこちらの行動をいぶかる。とにかく説明は後回しで、身支度を整えてMOVIX仙台長町へ車で向かった。家からだと約1時間以内と計算して早目に出発。09:30頃には余裕で到着してチケット売り場に向かうと、すでにカウンターには30~40人くらいの行列があった。

まあ・・・押井作品目当てのお客はこのうちの極数人とみた。何しろ10:00前で小さなお子さんを連れて来たお父さん、お母さんが多かった。ボクよりは幾つか年下のお父さん方に心で「敬礼!!」
家族サービスご苦労様です。

勝手に判断するが、小さな子供達を連れた家族は間違いなく「ポニョ」目当て。ボクも宮崎さんの「ポニョ」を観たいところだが、大人のオタク系の人が観るべき作品はやっぱり押井作品でしょう。盆休み明けに観ればいいかな・・・とか悠長な事を言っていると観逃す可能性が高いので、今、観ておかないと後悔する予感は確実にあった。「ポニョ」はへたすると9月まで上映している可能性があるから、今、直ぐに慌てて観る事はない。

で、今週の上映時間等をチェックすると・・・確実に1日の上映回数が減っていた(笑)。
観客動員数が少なかったのだろう。ボクが観に行った時も小さな箱で上映されていた。
MOVIX仙台のチケット売り場のフロアではなくて、その上の寂しいフロアでの上映だ。


さて・・・どんなもんかな。

正直な話。押井守監督作品を劇場で観るのは今回が初めてです。
今まではテレビやDVD、ビデオなどで観てきました。

観終わって直ぐに思った事・・・・・・・・・・・。

映画は映画館で観るべき作品で、そういうエンターティメントだ。

自宅に映画館並の画面と音響設備があるならば、DVD発売後に観るのもいいだろう。

が、もし映画館に行く最初の1歩が踏み出せるならば、是非劇場で観るべき作品である。

ボクは、もう一度劇場で観たいし、体感したいと思った。

相変わらず押井守監督の作品のクオリティの高さには感服させられる。

実写とアニメの世界を行ったり来たり。

押井守監督作品好きならば、今回は観やすくて判り易いと思う。

押井守監督作品を初めて知って観る人にも判り易いだろう。

この作品は最低1回、もしくは2回観るべき。

3回目、4回目でもっと深く作品を知ることができるはず。

これは、DVDももちろん買いますよ。

書き足りない分はまた、補足として後日更新するかもしれません。

やっぱり、もう1回観に行こうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

映画・ドラマ等 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヤングアニマル17号・・・だと思う。「3月のライオン」 | HOME | 週刊少年ジャンプ合併号~「バクマン」っていう小畑&大場コンビの新連載>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |