うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

ヤングアニマル17号・・・だと思う。「3月のライオン」

いや・・・先程、「マクロスF」を観ていたのだが・・・、不覚にも涙目(T^T)/~~~~になってしまった。
今回はグッと作中に感情移入してしまうと泣けてくるなあ・・・。
あのメガネ君の最期はグッときたぞ。
実は今期の「マクロスF」は飛び飛びではあるが、たま~に観ていたりする。
細かい設定とか、よく判っていないくせに観てます。あの「敵」は、「トップを狙え!」的な観方でいいのかな?
宇宙怪獣、敵対宇宙生命体・・・?誰か御指導、御指南願います。m( _  _ )m

さて、今回のヤングアニマルはちゃんと立ち読みで済ましました。
日付変わって本日8月23日土曜日、全国のシネコンなどでもロードショーを控えた、
「D.M.C.」が、今回もメインかつトップ、巻頭特集記事満載で、表紙は実写版「D.M.C.」メンバーが、
揃い踏みです。この実写版ももちろん観に行くつもりですが、まだ上映されているのならば、
「スカイ・クロラ」をもう1回観るのが先です。

「3月のライオン」なんですが、前回の続きで、桐山君が松永さんに鰻をご馳走する羽目になり、松永さん、御満悦の表情から本編スタート。
それだけなのに、のっけから爆笑。笑いを押し殺して読み続けます。
細かい描写でしたね、鰻の値段とか(笑)、細かく描かなくてもいいのに書いちゃってます。
鰻重なんて・・・何時食べたかなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。

はるか昔過ぎて、悲しいくらいに記憶が無い。でも、二人が食べている鰻重よりは安かったな。
桐山君2100円くらいで、松永さんのは4700円くらい。・・・・・・・・・悲しいくらい本格的な値段にため息。

しばし、松永さんの郷里、福島の話が延々と続きまして・・・鰻を食べたお店をでるまでは、
羽海野先生のコミカルな台詞回しと絵が展開していき将棋の話はあんまり出ません。
が、店を出てから桐山君に、今回の対局への胸の内、「引退」を掲げての勝負について吐露します。

この辺りの言葉と描写には「ハチワンダイバー」レベルの言葉の重さを感じて感動します。
勝負の世界での生き死にを抱きながら、40年間盤上で戦ってきた松永さんの「魂」を

一瞬、感じました。

感じたけれど・・・・・・・松永さん、なかなかの曲者爺さんキャラです(笑)。

今回の対局で負けたら「引退」と、腹をくくっていたのですが、ヤッパリ悔しくて辞められないから、
「辞めるの止めた!」宣言します。
松永さんの嫁や娘には「辞める」宣言をしていたので、その「辞めるの止めた!」という決意表明を、
桐山君の後押しで家族に一言言及して欲しい・・・と、松永さんが桐山君に頼みます。

まあ・・・引退したら、家に居場所が無くなるから・・・という理由など、諸事情があるそうで・・・。

今回も充実し、堪能できた1作でありました。

早く2巻を出して欲しいところですね。

島本和彦先生のブログにて、羽海野チカ先生とコミケの最終日に出会い、夜中まで会談したという
コメントがUPされていました。8月21日のコメントです。

( http://simamotoblog.zenryokutei.com/?day=20080830 )

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とりあえず、今週のWJ・・・気になる第2話目の「バクマン」について・・・。 | HOME | 「The Sky Crawlers~スカイ・クロラ」を観た・・・押井守監督作品>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |