うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

このマンガがすごい!2009年度版~ザッと見ました。

2位との差がダントツのブッチギリで、「聖☆おにいさん」でしたね(笑)。
2位が「宇宙兄弟」なのも驚きでした。しかし、94票と206票の差は112票。
僅差の競り合いもなく、「聖☆おにいさん」ですか・・・。

僕もコミックス第1巻発売日に即日購入しましたね。ここでもレビュー書きました。
そうか、12月頭にアクセス解析を見ていたら「聖☆おにいさん」でのヒット数が
多かったのもうなずける。

1~10位までで、僕のチョイスに入選合致したのは、「聖☆おにいさん」
「アオイホノオ」だけでした。

しかし、1~20位までのランクイン作品の中で、注目して読んでいる作品は、
10作品ありました。

「聖☆おにいさん」「宇宙兄弟」「GIANT KILLING」「3月のライオン」「アオイホノオ」
「ハチワンダイバー」「へうげもの」「DMC」「僕の小規模な生活」「金剛番長」
ですね。




「FLIP-FLAP」のとよ田みのる氏の連載(アフタヌーン)を見守っていたが、ちょっと
ノリが合わなかったかな?バックナンバーのアフタを探して読んでみます。
前作の「ラブロマ」は面白くて良かった。あの設定とキャラ造詣が良かったね(笑)。

「きのう何食べた?」のよしながふみ氏も、そういえば読んではいるが、隔週だか
なんだかで時々しか掲載されないので、いまいち読み外してしまうのです。
しかし、あの主人公のお二人(ゲイ・カップルでふ)・・・実はゲイにはモテないスタイル
と容姿なんだという話の回が驚き笑えた。

二人共、一般女子受けするような、長身細身のごく普通のサラッとした長髪?
顔もそこそこ美形な美中年だ。しかし、ゲイの世界のモテるスタイルは短髪マッチョの、
ピッチリしたTシャツが似合う、まるで水泳部男子みたいな方々がモテルそうな(笑)。

要するに、ゲイの世界ではモテない二人が同棲して暮らす日々が料理とともに
描かれている作品なのです。まあ・・・結構楽しんでいますが、掲載誌モーニングには
アクの強い作品がポツポツありますので、そちらに行っちゃうんですね・・・。

「特上カバチ」「エンゼルバンク」は、絵はアレなんですが、ストーリーが面白くタメ?
になるので、色々と考えさせられてしまいます。特に「特上カバチ」に至っては、今が
一番ヤバイ状況で、主人公の田村がどう転ぶのかが予想できません。

さすがに友達のタメに違法行為をかますとは・・・作品のこれからがヤバイですよ。
ハラハラします。

それはさておき、今回の「このマンガがすごい!」の上位を講談社系っというか、
モーニング勢力が占有したことで、今のマンガ界で面白いのはヤッパリ「講談社」
なんだと思います。そして、「モーニング」は面白いんですよ!!ヤッパリ!

でも、面白いからって、モーニングを今週2冊間違って買ったのは、ただ単に
疲れていただけです・・・。
早番で、朝に寄ったコンビニで買ったヤツを、助手席の足元にコンビニ袋に入れた
まま放置していたのを忘れて、帰りのミニストップで、コーヒーを買うついでに
間違ってもう一冊買っちゃったのは・・・ヤッパリ疲れていたんです。


ランクインしていませんけれど、先頃モーニングにて連載開始された
BOICHI(合ってるかな?)氏の作品に注目しています。まだまだ序盤なので、
アレなんですが・・・あっ!作品名が思い出せない!この方も注目ですよ。
あれ?短編紹介ページに載っていました。「HOTEL」という短編集です。

この方、自信に溢れた絵の巧さがありますよ。この画力レベルに匹敵する方は、
「孤高の人」を描いている方・・・また名称忘れた・・・。
迫力の筆致に見入ってしまいます。ヤッパリ、マンガは画力の強さもアリですね。


あとは・・・コミックスリリースがまだな、「バクマン」は来年の1位になるでしょう。
これは、マンガ好きにはたまらない、我慢できない、マンガの現在と実情を描いた
作品。
というよりも、噂や憶測の範疇でもあり、ヤッパリ真実であるところの「ジャンプ主義」
と、「ジャンプの方法論」が、物凄く詳しく記されていて、「WJ編集部の内情暴露」
ともいえる内部情報ほぼ公開という内容がとんでもなくて、これを「凄い!!」と
言わずして何を語る?

アンケートの集計の影響。新人漫画家の原稿料1枚9000円の話。ジャンプが求める
ジャンプの王道はやはり「バトルマンガ」である事。などなど・・・知って得するという
よりも、厳しい現実と、すさまじい世界を開陳しているこの作品を、「ワンピース」
「ナルト」「銀魂」「ブリーチ」等を好んで読む若い読者は読み飛ばしているという。
(携帯の某ニュースサイトにおけるジャンプマンガ関連のスレッドなどで一部確認。
『興味ないし、難しく見えたので読んでない』なんだそうです・・・)

そういう読者を見越しての企画モノという事で、ページ数の辻褄あわせのために
未だに1巻をリリースしないのであろうか。コミックス1巻分のページ数は、とっくに
達成しているはずだと思うのだが・・・。多分ではなくて、確実に「聖☆おにいさん」
を超える部数が爆発的に売れるはず。

正直なところ、出たら僕は買う。絶対買うね。

漫画家マンガの究極の極地を狙った作品ゆえに、マンガ好きが買わないわけには
いかんでしょう(笑)。


ちょっと熱くなってしまいました。

でも、まあ・・・ランクインするとは思わなかったけれど、「金剛番長」の存在は
ヤッパリ見てみぬフリは出来なかったんだろうな・・・。
個人的には「僕の小規模な生活」がランクインするよりもうれしかったりします。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<全国の派遣社員のリストラがドンドンすすんでいますね・・・「恋ヶ窪★ワークス」など | HOME | 「このマンガがすごい!2009」・・・まだ未購入ですが、独自にやります>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。