うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ラブやん」のコミックスを買って既刊本全て揃えている人って・・・

どういう系統の漫画が好みであり、思考嗜好しているのであろうか。
先日、話の流れとはいえふと口走ってしまった「ラブやん」についてちょっと
気になって書いています。最新刊はなんと10巻越えましたね(笑)。

まだ発売前でしたが11巻ですか、よく続いています。

アフタヌーン読者にはおなじみのアレでナニな大人のマンガですね。
主人公はカズフサというニートです。ロリ・オタ・プーの三重奏を奏でる
偉大なるオトコと、天使界じゃなくて・・・え~っと、あれだ、アレ。
天使というか女神さまが看板張っているアフタヌーンで、天使界からの
使者とか書くと、ぶっとばされそうですね。

思い出しました(笑)。よかった。
ラブ時空からやってきた、「愛のキューピッド(笑)」ラブやん(♀)の二人
を中心に巻き起こる、変態ドタバタコメディ・・・え?変態ギャグマンガか。
いや、変態下層ギャグ・・・。困った。どうでもいいか・・・。

ラブやん 11 (11) (アフタヌーンKC)ラブやん 11 (11) (アフタヌーンKC)
(2009/01/23)
田丸 浩史

商品詳細を見る



基本は恋人も出来ないカズフサにラブやんが恋愛指南、指導を施し、
人並みの立派な大人、成人に導く・・・・・・話じゃなかったかな。
くっつけたり、別れさせたりするのが、ラブやん達の仕事なのですが、
変な方向にいっちゃっているマンガで、たまに苦し紛れのネタでお茶を
濁すこともしばしば見られるマンガです。

ラブやん 10 (10) (アフタヌーンKC)ラブやん 10 (10) (アフタヌーンKC)
(2008/06/23)
田丸 浩史

商品詳細を見る


ああ~~~10巻表紙の天使は新キャラで、ラブやんの後輩ですな。
もろ、見た目がカズフサさんのストライクゾーンにずっぽし入っているので、
今後の展開も面白くなりそうですよ。~とか、言ってしまった(笑)。

面白い事は面白いのだが、買う気には全くならないんだなコレが。
意外と人情話的な回もあったりなかったり・・・どうでもいいや。といいながら、
読み飛ばした事が一度も無い作品なんです。でも、全巻揃えて部屋にあっても、
タメになることや、教訓も糞も無い「馬鹿になれる」マンガですね。

そうか、たまには馬鹿になるために読むべき作品なのかもしれない。
けれど、尾奈ほーるの使用講座やら、尾奈ほーるの妖精を登場させたりとか、
特殊ねこじゃらしとか、変な事を勉強させられているような・・・。

でもまあ一番驚いて怯えているのは作者当人で、コミックスの宣伝広告
などに、不安な気持ちを吐露していますよ。7~8巻の頃は、
「まさか5巻以上続くとは思ってもみなかった・・・」と、絶句していたくらいです。

ラブやん 9 (9) (アフタヌーンKC)ラブやん 9 (9) (アフタヌーンKC)
(2008/01/23)
田丸 浩史

商品詳細を見る


そういえば、内容は変態自慰マンガなのですが、女の子キャラは
可愛く描けていたりするのが、一部の方々に受けているのかな?
まあ・・・マンガ喫茶とかで読む方が財布にいいような気もしますね。
「カジテツ王子」よりはいいかなあ・・・いや、どちらも同じだ(笑)。

そういえば、作者はアニメ化、映画化を希望しているような事が、
書かれていたような・・・。

奇特な方々は是非手にとって購入してみてください。
アホらしくもありますが、真実も見つける事ができるかもしれません。
コミックスの内容には触れませんでしたが、語るほどの内容は
ありませんから(笑)。それはそれで、凄いマンガだとは思います。

ラブやん 1 (1) (アフタヌーンKC)ラブやん 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2002/06/21)
田丸 浩史

商品詳細を見る


*)全くの余談ですが、アクセス解析などを久しぶりに覗いて見ますと、
なにやらやたらと「聖☆おにいさん:3巻」でアクセスしている方が去年の9月
くらいからずっとおられます。1~2巻と随分楽しまれ、次巻の3巻刊行を
待ちきれない「聖☆おにいさん」ファンがまだかまだかと焦っているのが
わかります。
その気持ちはよくわかりますが、1巻と2巻は明らかに連載誌上、急激で
爆発的な人気を博していたので、「これは今すぐ出したらとんでもなく売れる」
と講談社が急遽コミックスされたようなのがわかります。
ゆえに、1巻2巻ともコミックスのページ数は少なく、週刊漫画のコミックス並
の厚さしかありません。出版ペースは1巻が3月頃、2巻が7月頃。
3巻が出るなら11月か12月といったペースの予想がつきますが、ページ数
が少ないとかもう少しページ数を増やしたいとか、年末進行にぶつかるため
スケジュール上折り合いがつかず年明け刊行予定と考えた方が良いと考えます。

掲載雑誌自体、隔週?刊行で、一部では幻の雑誌、「モーニング・ツー」
ですから、もう少し気長に3巻は待つべきでしょう。
「聖☆おにいさん:3巻」の情報を知ればこのブログ内でも紹介しますから、
焦らず待ちましょう。




スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アンドリュー・ワイエス氏死去・・・享年91歳・・・ | HOME | 「ゴールデンスランバー」著者:伊坂幸太郎氏を読む~途中経過>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。