うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

用事で大河原に行き、昼にカレーを食べた

どうでもいい話だが、カレーが食べたくて・・・というタイミングと、
そうだな・・・カレー屋でも行くか・・・みたいなタイミングで昼に
カレーライスを食べると、家に帰ってみてもヤッパリ夕食がカレー。

なんてことはよくある事。そして、今日も、ヤッパリ、カレーライス。
まあ・・・いいや。明日の昼は残ったカレーでカレーうどんだな。

で、なぜカレーうどんの話題が出るのかというと、最近S&B食品の
カレー粉で作るカレーうどんにはまっている。



正月に来た妹との話題でソバ屋のカレーうどんはS&Bのカレー粉
で作っているから、ああいう出汁の効いたカレーうどんができるのだ。
といった会話でハタと思って、やつが神戸に帰ってから昼のメニューに
S&Bのカレー粉で作ったカレーうどんを自分で作ってみてはまった(笑)。

確かに、そういえば自宅でカレーうどんを作る時に、カレー粉を利用する
頭はなかった。
「うどんにカレーをのっければカレーうどんじゃん」でズッと通してきて、

「やっぱり違うよなぁ・・・」とかいいながらもカレー粉は頭に無い。
忘れていたな。昔、東京で独り暮らしをしていた頃のカレーうどんも、
先ほどのカレーで、ちょっと汁気のある状態にしただけ。

近年は改善されて、カツオ出汁の素の粉末を濃い目に丼に溶いて軽く
醤油味をつけた出汁にうどんを入れ、カレーを盛る方式だった。
コレはこれでいいのだが、カレー粉を使う方が断然良い事に今更ながら
気が付いた。

出汁は市販の液体の濃縮されている出汁で十分だ。
具は、豚肉か鶏肉で、僕は豚コマ、豚肩ロースとか、薄い肉を使い、
ネギは白ネギを太く斜め切り、たまねぎも少し千切りにしたヤツも入れよう。

具はこれだけでいい。人参、じゃがいもはいらない。
水溶き片栗粉も忘れずに用意する。

カレー粉は小さじ2杯くらいでよい。

ほどよい辛さと出汁の香りと味に、思わずうなるかもしれない。


昔はS&Bのカレー粉なんか、いつでも在ったものだが、僕が買うまで
家には長年カレー粉の姿はなかった事を思い出した。
それで、あの小さなカレー粉の缶を求めてスーパーに行くと、どこでも
350円辺りの動かない定価で売っていた。安くても340円切るか
切らないかの価格だ。

あんまり売れないけれど、確実に買いたい固定層を狙った価格ならば、
これは堅実な売り方なんだろうと思った。

カレー粉があるのだから、近いうちにドライカレーとか作ってみたいな。
生卵を落とした、いわゆる自由軒のカレーを目指して作ってみたい。
スポンサーサイト

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ちぃっ!俺に約束の場所なんか無いのさ・・・・(T ^ T) | HOME | コンビニでイブニングが見つからない。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。