うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

ちぃっ!俺に約束の場所なんか無いのさ・・・・(T ^ T)

久しぶりに「雲のむこう、約束の場所」をみた。
2年前くらいにBS2で放映された映像を録画したやつではなくて、
アマゾンで入手したDVDを、しかも未開封だった処女DVDを観たね。

観たよ・・・・・。

観た・・・・。

また泣きました。ええええ・・・泣きましたよ。

しかも、今回は中盤から泣きましたね。高校生なったヒロキが東京で
鬱屈した日々を過ごしている最中に届いた手紙に突き動かされて、

たどりついたら、そこは雨降り・・・では無くて、サユリはいなかった。
病室には居なかった。けれど、なにかしらの気配を感じてヒロキと
サユリは精神世界?もしくは脳内?では再会をはたしたシーン。

ここが、今回の最初の泣き所。涙で・・・・もう・・・・・。









しかし、やっぱり、本命の泣き所はラストシーンに集約されている。











雲のむこう、約束の場所 [DVD]雲のむこう、約束の場所 [DVD]
(2005/02/17)
吉岡秀隆萩原聖人

商品詳細を見る






最高に青臭い、まさに青春。青春時代のワン・センテンスがその後の
人生さえも左右されるかもしれないのに・・・守りにいくわけではなく、
前にすすむ選択は打算がなくかっこいい。
ヒロキもタクヤも、男だよ。














全くの蛇足だが、サユリちゃんのようにオッパイが貧弱でも
良いのだ。こういう時に、ヒロインが巨乳だと逆に萎える。
しかし、まあ・・・・なんというか、DVDで観ていると、細部まで
よく見えるものでして、サユリちゃんが放課後の更衣室で
着替えるシーンにドキドキしてしまった・・・。
録画映像だと、逆光ゆえにほとんど判らなかったシーンだけに、
感慨深い。・・・・まあ、どうでもいいのだが・・・。

まあ・・・若い20代のやつらよりも30~40歳代をさまよう世代
が観るべきだし、観て悶々とするべきだし、青い時代を堪能し、
悶絶すべきであろう作品だ。

やっぱりね、台詞、音楽自体がもう~悶々ちゃまだからね。
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「カラスヤサトシ」第1巻を買ってしまう・・・しまった(笑) | HOME | 用事で大河原に行き、昼にカレーを食べた>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |