うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

三月一日の恒例行事「七ヶ宿ダムで・・・」・・・渓流解禁初日

まあ・・・日曜日だし、失業中だし、時間はあるし・・・ね。
この不景気の中、失業中の身なので今年は例年になくテンション低めです。
毎年、2月も半ばを過ぎた辺りからソワソワするのものですが、ほんとに今年
はテンション低い。遊漁証を購入しなければならないので、26日か27日頃に
名取の釣具屋へ行きました。

渓流解禁、シーズン到来!・・・な~んて、派手な宣伝がなかったな。

なぜか、テンション低めのフィッシャーマン。そんな事は無いのかな?
サクラマス、渓流魚用のルアー類の揃えも、去年の秋の状態のままだった
ような・・・。そういえば、管理釣り場用のルアーやグッズの揃えが多くなって
いたような気がする。

例年ならばサクラマス用のために、ルアースペースが拡大されて、今年の
新色、レア物配色の変なミノーが登場するものだが、いまだ陳列されず。

目に付いたのが、バスルアーのコーナーでメガバスのルアー在庫が充実
していた事。以前からメガバスの新製品は揃っていたが、昔から根強い
超人気ルアーだけは見ることもなかったのだが、今回久しぶりに店頭で
通常どおりの陳列状態でぶらさがるルアーを目撃。

一時期は入手困難を極め、正常な売り方をされず、1個あたり2~3万円
で売られていたようなルアーの黄色いヤツ。いわゆるチャート・リュースとか
いわれるカラーのグリフォンがドバッと売られていました。

あとは、ぶら下がっているのを見るのが初めてなポップX・・・。
オフシーズンだからではなく、バス釣り自体の衰退がもたらした恩恵かも
しれませんね。・・・お金に余裕があれば買ったかな?でも、買わないか。
他の釣りへの応用が利かないからね・・・




サクラマス用のルアー、ミノーならば、僕の知る限りでは、白石フィッシャーマン
の在庫が豊富だ。特にバスディ・シュガー・ディープ・ミノーのサイズとカラーは
ダントツの充実在庫。のハズ。昨年以来行っていないが、多分いつも通りでしょう。



まあ・・・名取店では遊漁証を購入しただけ。備品もルアーも購入しなかった。
今、所持しているモノ、手持ちのルアーだけでやるつもり。ミノー1本買うのも
さすがに躊躇するね。マンガも最近は中古100~300円くらいの物が中心だし、
それでも新刊しか無いやつは新刊で買うしかないけれどね。





さあ、土曜日28日。イザ、七ヶ宿!・・・などと、テンションを揚げようとしたが、
下がったまんま。早朝、朝一の一発大物を目指して早起きするつもりで、28日
の夜は早めの21:00頃の就寝。新聞屋さん並の03:00起床を考えたが、
やや心折れて04:30頃にタイマーを合わせる。

早めに寝たので、夜中の01:30頃に目が覚める。その後、色々釣りの事を
考えながら、今後の仕事、就職活動などで悩み再燃し、苦悩し、抑うつされた
気分のまま寝転んでいると、釣り自体がどうでもいい事になってしまい、結局
4時半起床を止めて日が昇るのを待って行く事にした。

一日の最低気温は-2℃。うちの近所でそのくらいの予報ならば、山上湖ダム
の七ヶ宿ではさらに低いのではと考え、-4℃くらいならば、早朝の湖面凍結
も考えられる。さらに初日、日曜日ならば、人手も多く、通常水位から約10メートル
以上も下がっているのであれば、立ち込むポイント、足場の確保も運次第。

朝一に立つ人達があきらめて駐車場に向かう時間帯。朝の09:00~10:00
くらいの時間帯を狙って行く事にした。
と・・・まあ、ウダウダ寝転びながら咄嗟に考えた自分へのいい訳ですね。


さて・・・解禁初日の前日、土曜日にバタバタと道具を揃えて取り出し、あらかじめ
車に荷物を放り込み、出かける時に竿などを引っ張り出し、イザ出陣!!と思ったら、
何か足りない・・・。と、思って考え込む。
様々な釣りの身の回り品を納めたフィッシングベストを忘れていた。慌てて玄関先に戻り
ベストを掴み出発。走行し、途中で気が付く、予備か、メインになるかは判断しかねて
いた昨年のメインロッド、7ft.のライト・アクションのロッドを忘れてきた事に気づいたが、
あきらめて8ft.のミディアム・ライトのロッドを使うことにした。


一応、10lb.ラインを巻いたリールと、8lb.ラインを巻いたリールを用意していた。
どちらもあらかじめラインシステムを組んで20lb.のリーダーをつけておいた。
使用したのは8lb.ラインを巻いたリールだった。まあラインは全てヴァリバスだね。

七ヶ宿に到着したのは09:20頃だったかな?用意して、ポイントに立ってスタート
したのが09:40頃。北の公園側駐車場から、水位低下ゆえに底が剥き出しになり、
水際が斜面のガレ場。いわゆる公園下で開始する。駐車場に肩を落として戻ってくる
釣り人を見て、「釣れていない」状況が良くわかった。

干上がった先、岬の周辺には人が多く立ち、中間部がまばらだったので、中間部
に立ってロッドを振った。そういえば、例年通りの寒風吹きすさぶ中の釣りではなかった
ですね。風が無い・・・ほとんど風が無かった。
風の無い時の七ヶ宿は釣果が期待できない・・・なんていう話も聞いた事がありました。
まあ、僕の場合、風が吹いても吹かなくても、釣れないのがこの釣りなんですが・・・。














ボウズでしたね。えええ・・・


結果的にはノーフィッシュです。だいたい3時間近くロッドを振りましたか。
まあ・・・毎年こんなもんです。去年よりはましかな・・・。
錯覚かもしれない。見間違いかもしれないけれど、魚(サイズ不明、約30cmくらい?)
が追ってきて反転しましたから。魚体の背中だけしか見えなかったな・・・。
多分、ヤマメ・・・・であって欲しいところ。


日中、日が昇った頃なので、シルバー、グリーン系統に公魚ッポイカラーリングの
ミノー各種でやっていましたが、この見間違い?ニアミス時のルアーは定番中の定番。
金黒カラーでしたね。腹がオレンジ、側面金、背中が黒の定番カラーでした。
水質クリアだけど、ディープを狙うなら、ヤッパリ金色ベースが有利なのでしょうかね。

勿論、定番、シュガー・ディープミノーで、サイズは・・・アレ?70~80cmだったかな?
ショートビルミノーです。このサイズが七ヶ宿定番なような・・・。90サイズは反応が薄い
ので、ほとんど所持していないんですね。90サイズならば、ヤッパリ北上川くらいの大河川
でないとね。ああ、18~21gスプーンの方が良さそうな気がするな、大河川だとね。

止水域の大型スプーンでの釣りはあんまり釣れない印象があるなあ。
4月くらいの時期だと、10g以下のスプーンでの反応がいい。ただし、ラージマウスバス
が掛かる事があります。追ってくるのも奴等の場合がありますね。




昼過ぎ、13:00頃に駐車場に戻って片付けていると釣り人に声をかけられて、情報交換
しました。ダンディーな方々で、話によると、解禁初日なのに、湖全体で誰も釣れていない
とかなんとか・・・。ルアーを追う固体もなく、いわゆるチェイスも無い状態の人達ばかり
だったそうでした。

なんでも、早朝、朝一にポイントに入った方々も全く反応が無かったという話に驚きました。
そんな事はここ数年無かった事。昨年も数は少ないですが、大型の固体(約50cm以上)
がチラホラ釣れたみたいなのにね・・・。
(昨年、白石フィッシャーマンにて写真見せてもらいました。体高があり、丸々と太った
魚体で、55cmを超える大物も見たような・・・)













こういうのって、多分、バスがいるからダメになっているんじゃないのか?
だいたい、スモールが釣れだしてからおかしくなっているよね。夏場のシーズン
になると、ロッド10本以上を束ねてジョンボートで釣りに来ている人らも絶対
リリースしているからな、個体数が減らない。
昨年は産卵前のスモールを少ないながらも釣り上げて、処分したけれど、
そんな事は、焼け石に水なんだろうな・・・。

そういえば、昨年は台風が来なかったため、水位が下がりすぎて減水状態
が続いたから、秋バス攻略できなかった。微力ながら、秋バスの束釣りで
毎年駆除してきたのができなかったのも悔やまれる。

ヤッパリ、スモールはダメだよ。ラージよりたちが悪い。
あいつらが水際に追い込んで、ワカサギが飛び跳ねて陸にあがり、干からびて
死んでいる光景を何度と無く見てきたからな・・・。


伊豆沼方式のバス駆除を検討実施すべきじゃないか?

このまま放置していたら


「昔はサクラマスが釣れたのだが

・・・今ではもう釣れない」


という日も近くなってくる恐れはあるな。

実際、あと5~10年以内でワカサギもサクラマスも、釣れなくなるのでは?
ヘラブナ、鯉も同様にね。広いダム湖でも、バスの個体数が増殖すると、
他の大きな成魚は生き残るが、稚魚が根こそぎ捕食されると成魚が増えない。

サクラマスが幻の魚となり、釣っても持ち出し禁止になる可能性が高くなる。

白石漁協さんも、バスの捕獲駆除を実践すべきではないか。
立て看板の横でバス釣りをしてリリースするやからばっかりなんだから、
実力行使すべきなんだよな。

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なあみんなカラスヤサトシを読もうじゃないか・・・「御緩漫玉日記」桜玉吉:著作 | HOME | 「カラスヤサトシ」第1巻を買ってしまう・・・しまった(笑)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。