うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

部屋を片付けるために雑誌類をまとめたら・・・。

こまごまと、領収書の類いやら、DMやら、何年も前のものが溜まっていて、
それ以外にほぼ3~4年くらいはアンタッチャブルであった部屋の一角の
まさしく吹き溜まりスポットをまさぐり片付ける。
買って読んだ雑誌類が無造作にうち捨てられ、積まれて、山を形成している
一角だ。
雑誌の下を探ると古いバイク用ヘルメット、鉄アレイ、砥石、フィギア専用
収納ケース2個(1個は未使用袋入り)、絵の具入れ用の木箱2個、昔の
ワープロのフロッピーと取り説2冊、携帯電話の空箱、筆2本(豚毛平筆)、
大きなユニクロの紙袋に入っていた書類とか、昔描いた絵、10年前に買った
スクリーントーン数枚、400字詰め原稿用紙、大判定形外用封筒・・・。

コンビニ袋に入っていたウルトラセブンの食玩4点、日本史の図説、芸術新潮
の「浮世絵(春画)」特集、下半分埋もれたままの額縁入りの我が作品1点。
口頭で説明するとまだまだあるのだが、これでも、まだ部屋の2箇所と、押入れ
部分が未だにアンタッチャブル・ゾーンである。

雑誌類はなるべく捨てるようにして、溜め込んでいるものでも、

「いつか使うかもしれないモノ」

は、なるべく有無を言わせずに、不燃物、資源ゴミ、燃えるゴミとして放出した。
「いつか使うかもしれないモノ」の「いつか」は来ないのがほとんどで、使う時期
の頃には存在を忘れていて、新しく購入したりするという事がほとんどだからね。






だいぶ片付けて処分したつもりでいても、生き残った「物件」は多いけれど、片付けた
雑誌類の多さにも辟易した・・・。基本的に捨てられない、捨てる覚悟を決めるのに
躊躇するのが、「月刊アフタヌーン」の存在だ。

他の場所でアフタヌーン・タワーを形成しているほど、山積みになっているからね。

多分、4年前くらいから残っているかも?この前なんか、書いたような気もするけれど、
3年前以降のヤツは処分する方針で、残しても2年前まで・・・みたいな事にしていたけれど、
置き場所があるうちは積みっ放しなんですね、それが基本になっている。

雑誌を束ねて、大体30cmくらいの高さに揃えてまとめたモノが、15個は軽く越えていた。
正月頃にまとめたものと合わせると、30個くらいはあるのかな?それでも、まだストックが
部屋の中に積まれている。
まあ・・・1人暮らしの6畳間1室ならば、収まらんな、コレは・・・。東京から神戸に帰る時は
かなり荷物は減ったが、神戸で増えて、宮城に来てからさらに増えて・・・。

マンガ、アニメ、特撮のせいではない。釣りだな・・・。釣り関係の雑誌類、道具類で、
さらにモノが溢れた。また釣り関係、特にトラウト関連の雑誌は本体の価格も高いが、
中身の写真、構成が良いので、手放すのがもったいなくなる。

そういえば、近年、コミックス類も確実に増殖しているな。
「ひまわりっ!~健一レジェンド」も新刊買ったし・・・。いや、「ひまわりっ!」に関しては、
掲載作品も読みつつ集めているな。「ギャラリー・フェイク」以降、僕が収集している
コミックスはギャグ4コマ、コメディ、熱血ギャグ・・・等々、「笑い」の要素を中心にしている。
しかも、「マンガ道」系統だしな・・・。

あれっ?「ひまわりっ!」も気が付いてみたら、マンガ道系統にのっかった作品に
なってしまったなぁ・・・。そういえば、「機動戦士ガンダム・オリジン」が出てきた。
11巻までで、シャアとセイラの青年期に至るところを描き、ガルマを焚きつけて
クーデターを起こしたりとか、そういう巻だったような・・・。
まだ開戦前の話だ。・・・これも、続巻刊行を待って購入を止めていた作品だ。

安彦良和ファンなので、これは続巻を購入しなければならないのだが・・・もう少し
待つかな。

まあ・・・マンガ好きの部屋とはおおむねこんなものでしょう。もう・・・マンガ雑誌
コミックス、小説の文庫、単行本、新書、録画したビデオ、フィギア、プラモデル、
塗装用のスプレー、溶剤、絵の具、皿、パレット、筆、筆記用具、エアブラシ、
エアブラシ用のコンプレッサー、ギター3本、ブルースハープ、アンプ、釣竿、
ルアー各種、つり用ライン、小物類・・・etc.

すごいぞぉ!ポスターとか、グッズは飾っていないけれど、本棚を見れば、
バレルな、色々と・・・。
「ドラゴンボール、ワンピースとかないの?」って訊かれたら、
「1冊もない!」と胸を張って言ってしまう。
「でも、鳥山明の作品なら、最近中古書店で買ったよ」といって
「鳥山明○作劇場」1~2巻を手渡してあげます。

そして、「知っている作品が1冊も無い・・・」と、普通のマンガ好きの人には
言われるかも?いや、でも、それほどマイナーな作品を読んでいるわけでは
ないですよ。メジャー誌じゃあないですか、僕が基本的に読んでいる雑誌は。



まあ・・・マイナー志向、メジャー志向という前に、
「絵の趣味も、話の内容も合致すれば、それでいい」というスタンスなので、
とりあえず最近気にかけている作品は「鉄風」太田モアレ氏の作品かな・・・。
「good!アフタヌーン」掲載作品です、ちなみにね。

スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<花粉の季節ですな・・・(T ^ T)・・・涙が・・・。 | HOME | おおよそ、全てのプロ漫画家達を僕は無条件に尊敬します・・・「独り言」・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。