うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

気分転換・・・り・・フレッシュ?・・・・ぐぅぅぅぅ。

日々、悶々と職探しをしている失業者です。
ええ・・・無謀、相応ではなくとも今はマンガを描いています。
ネーム制作(下描きの下描き)を終え、下描きに入る前に一服したい。
そう思って、先日(月曜日くらいに購入)入手したミミズを使い、釣りに
行きました。ミミズで何を?と聞かれる前に、ヤマメを釣りに・・・デス。

もともと、餌釣りが苦手なのでルアーをやっていました。
餌釣りというのは「待つ」イメージが先行しがちです。
ルアー釣りの「誘ってだます」・・・背徳感?
そんなズルイようで、「どうしてこんなモノにだまされるのだろう?」と
いう釣りばかりしてきたので、昨年から導入した本格?渓流竿を
持って行ったのは、通いなれたS川支流の松川の某堰堤。

この川は堰堤で所々寸断されてはいるが、毎年稚魚放流も行われて
いる場所なので、比較的に釣れる川である。
で、某堰堤である。この松川、堰堤数基あるがそれぞれポイントになって
いるので、よく釣り人が立つポイントでもあるが・・・そうそうたやすく釣れる
場所ではない。

ポイントに入りやすく、比較的に危険度指数が少ないポイントは場荒れしやすい。
(熊が出る。人の行き来が無い場所など、ためらって入らないポイントの事)
解禁しておよそ1ヶ月に近づいた。釣り難いであろう。

実際、正直なところ今回の釣行はボウズでした。
でも、まあ、いい訳させてもらうと、当りはあった。
ただ、掛かりが浅いのかフッキングにまで至らず、自滅したような気がした。

餌はミミズのみでした。
まあ・・・取り分け方が悪かったのか、途中で餌切れというのも格好悪い話だ。

まあ・・・今回わかったのは、
「まだ食いつき方が浅い」「低水温ゆえ底に着いている」「それほど飢えていない」
くらいかな・・・・・。魚の方にマダマダ余裕を感じてしまう。

釣れなかったけれど、掛かり方に特徴があった。
ガッ!ビ!ビビッビッ!・・・というのはウグイの類いだろう。
ロッドへの伝達が恐ろしく強烈で早い。

かたやヤマメはまず、ラインのテンションが細かく微妙に変化する。
・・・ツ・・ツ・・・・・ツ・・ツ・・・・ツッ・・・。
今時のカーボンロッドの威力はココにある。
ツ・・ツ・・ツッ・・ビッ!・・ビ!ビ・・・ビビビ・・・
10000円ちょいの額を払っただけの事はある。あれ?もうちょっと
したかな?

活性が低いのであれば向こう合わせ(魚が慌てて動いて、勝手に
キッチリ掛かる状態)で、あわせれば済むものの、早い合わせで
針掛かりしなかった。

これは釣れないわ。
久しぶりの感覚にうろたえている自分に気づく。
早めの合わせは、活性の高い時期のワザである。
(針を飲み込ませないための技術)

格好悪いうえに、情けないなぁ。

まあ、自己弁護するならば、いまだ形だけでも今年3回目の釣行
である。釣り名人ではないし、釣りオンリーの生活ではないので、
そこら辺はおおめに見てもらいたい・・・かなぁ~と。

釣果報告で良型ヤマメを紹介したいですね、ほんとに。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スピリッツは立ち読みで済ます。・・・「闇金ウシジマ君」etc. | HOME | 「@ahoo!」のブログサイトなどみる・・・使い勝手悪いなあ(困った)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |