うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

花沢健吾のモーニング短期連載アリ「チンパー」・・・Vol.20

浦沢直樹氏の「Billy Bat」が表紙のモーニング20号にて、
花沢健吾氏の3週連続掲載の新作登場。

「チンパー」は・・・・・・・・・・・。

青森に住む普通の男子高校生

見た目は割りといい男だ。

いままでの主人公、タクロー、田西に比較すれば、

「ボーイズ・オン・ザラン」の青山風の美少年?

かもしれない。作者にしてみれば・・・。

童貞の性欲パワーに人智を超えた超能力が備わった。









冒頭から・・・









夢精してやんの・・・・・。



こういう高校生の、男子がHな事(妄想)に超能力を使うと

どうなるか?

まあ・・・不思議な能力を備えてしまった主人公が、いやらしい
妄想の中、妄想の中だけで目の前の女性や、ブラウン管越しの
画像上の女性(生放送中)にも、触れる事ができたなら・・・(笑)

珍歩で(笑)

「なんだかなめくじみたいのが足に・・・

触れたような気がして・・・」

「きゃあっ!!何かヘビみたいな感覚が足に・・・

きたような気がして・・・」




世界中の女は俺のもの・・・覚醒したボクはその時本気でそう思った。

何だって(笑)


そうか、ついに童貞超能力少年モノになったか。

スピリッツでも4月27日月発売号から新作を連載するようですよ。














さて、なんともうしますか・・・この手の作品。

70年代のマンガに多くなかったかな?

80年代でもいいけれど、こういうタイプの作品は少年誌にあるタイプ
の作品だよな?対象年齢、読者層を誤っていなければいいけれど・・・。
まだ、今回は前編で、このあと2編でとりあえず読み切り終了ですから。

まあ・・・チェリーボーイ路線っていうのは花沢先生の持ち味だし、結構
熱くて心揺さぶるストーリーを持ってくる事があるから、少し期待してみよう
かな?

まるっきり、ストーリーギャグマンガだったりして(笑)

ルサンチマン 1 (1) (ビッグコミックス)ルサンチマン 1 (1) (ビッグコミックス)
(2004/05/28)
花沢 健吾

商品詳細を見る


ルサンチマン 2 (2) (ビッグコミックス)ルサンチマン 2 (2) (ビッグコミックス)
(2004/07/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る


ルサンチマン 3 (3) (ビッグコミックス)ルサンチマン 3 (3) (ビッグコミックス)
(2004/11/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る


ルサンチマン 4 (4) (ビッグコミックス)ルサンチマン 4 (4) (ビッグコミックス)
(2005/03/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る



打ち切られたけれど、あからさまに打ち切られたが、

花沢健吾氏の名作「ルサンチマン」これはHではあるが、

感動できると思う作品。







スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<全国版のネット某求人情報を見て愕然とする&爆笑 | HOME | 「新・ブラックジャックによろしく」の佐藤秀峰氏・・・どうするのだ?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。