うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

アフタヌーン6月号・・・「無限の住人」「ヴィンランド・サガ」は重いな:たんぽぽさんのオマケ有

今号は買うのが遅れて月曜日に買いました。表紙の絵を見て新連載なのは
解かるが、誰?って思っていたら、弐瓶勉先生でした(笑)「シドニアの騎士」
というSFですね。「ブラム!」から変わらずダークなSFかと思いきや、ちょっと
舞台設定が第1話だけでは解かり難いですね。

人型ですが、人ではなく?え、人間が光合成するの?・・・間違った知識を
持つかも知れませんので、とりあえず中学~高校生辺りは真剣に読んじゃダメ。
あ、でも、アフタは10歳代は読んでないか。20代前半からが読者対象だからね。
主に24~28歳くらいがターゲット。読んで付いて来てくれるのは30~40歳代
でもマレかな?勿論、勝手な推論です。

して、この作品。どうやらロボットモノのようです。

しかも、洒落たデザイン。近頃のガンダムというか、永野護さんがキャラ、メカデザイン
やったエルガイムみたいな角ばって細長いスマートデザイン。
そうか、ロボットモノって、マンガ全体ではそう多くない。ガンダムは別にして巨大
ロボットモノは園田健一先生の「砲身エグザクソン」以来か。でもね、今回はほとんど
数点のカットのみで、いまひとつ全体像が把握できていません。設定もまだよく
わからないので「主人公の青年、なんかドン臭くて殴られてばっか」しかも、不可抗力
とはいえ・・・













RIMG0238_512.jpg

RIMG0235_512.jpg

RIMG0236_512.jpg

「違うんだ!」と叫んでもブン殴られてのされます。
いや、それよりも何よりも、第1話からいきなり女子更衣室生着替え?
いやいや、こういう「ワォ!」って描写はほとんどやってこなかったのに、
どうしたのだろうか?弐瓶勉先生、セクスィ~描写はちょっと嬉しいです。
女性の裸体、ヌードというとコレデモカ!ドウダ!このスケベ野郎!っていう
巨乳オッパイが多いじゃあないですか、少年誌も青年誌も、
こういう大きすぎないオッパイはいいです。情緒があります・・・ナンノコッチャ。

「無限の住人」

もう・・・ね、「ブラッドハーレーの馬車」
で、やいやい言うなって事ですよ。そりゃあ、ブラッドハーレーの馬車も酷いさ。
精神的に汚染されるような、きつい内容だよね。描写も1カットだけでも威力は
あった。でも、これはちょっと・・・さすがに・・・

えげつない描写の数々は

「無限の住人」には敵わんよ。





尸良も先月号で目をえぐられて・・・左足首も斬られて・・・。
まあ、ここまでに至るのに、尸良が万次同様の不死力を持ってしまったがゆえ。
左手首を凶に斬られて滝つぼに落ちた衝撃で、なんだか知らねえが無痛覚に
なってしまったため、万次よりも有利になった。目玉をえぐられる寸前、万次が
負ける?と思ってしまう程。

RIMG0242_512.jpg

左目は滝つぼに落ちた時に失明。右目は万次にえぐられた。
左腕は万次の腕をくっつけられた。最後の雄姿か・・・。















RIMG0240_512.jpg

頭・・・割れちゃった。

ゲ!ハハハハ・・・ゲへへへ・・・って、

言えないなぁ・・・さすがに。


















RIMG0239_512.jpg

ズタボロ・・・・・

「左腕は万次のだんなのだな。

もらってくゼ・・・」



















生き返らないよね?

ここまでやっちゃいました。
勿論、肝心なところは誌面で確認してください。
メッチャ、エグイカット、シーンの連続ですから。


もう~~~~~~~万次VS尸良、この泥沼の戦いを実写化すれば、
凄まじい血飛沫が飛び散り、腕、足が千切れ、目玉が転がる、
スプラッター時代劇だね。



この斬りあい、殺し合いのなかムゲニン男子ファンを釘付けにしたのは、
この人↓↓↓

ちなみに力尽きた万次さんを介抱しているシーンですね。
沼に入ったり、大量に出血したりしているわけで、回復が遅れている
状態ですね。・・・う~む、添い寝されたい・・・


RIMG0241_512.jpg


たんぽぽさんの

おっぱい

鎖かたびら?がエロい網タイツ風


だったのは覚えていますか?

まったく・・・冒頭に巨乳ばかりで嘆かわしいとかいいながら、
「たんぽぽさんのオッパイ最高!」とか言ってるやつはダメだな。


ああ、そうさ!おっきくても、

ちっさくてもオッパイが好きなんだよ!

オトコはみんなそうさ!


と、逆ギレしてみました。
アフタヌーンのムッチリ選手権では上位入賞間違いなしです。

「ヴィンランド・サガ」

アッシェラッド散る。・・・スヴェン王の首を切り落としたのも、遅いか早いか
って事。どのタイミングでやるべきか、その絶好機があっての大乱闘。
最初からアイコンタクトで「殺るゾ!」とクヌート王子に合図してから首を刎ねた。
そして、自分が死ぬことが最初から決まっていたし、決めていた。王子がとどめ
を刺す事で、スヴェン王からクヌート王子に国の権限が全て大勢の配下の眼前
で移行する事を目論んでの事。

死ぬ場所は自分で決める・・・男の生き方だ。

クヌート王子のスヴェン大王への謀反はここで決着。スヴェン大王に逆らった、
反逆者として死ぬアッシェラッド。クヌート王子の分もかぶったわけだ。
トルフィンとの別れの言葉にも、色々と含みを持たせて死んでいった。
また、好きなキャラクターが居なくなった。


追記:・・・・たんぽぽ姉さんの網タイツ風鎖かたびら

ドボン!と沈んだ凛を助けに飛び込んだ。

RIMG0243_512.jpg

匕首をスラリと抜いて縛られた足首の縄を切る

RIMG0248_512.jpg

でも匕首の刃が欠ける。縄に鉄線を仕込んでいた。
さすがに嫌な細工を施す尸良・・・実際は、錬造にやらせたハズだが。


RIMG0246_512.jpg

水底に万次が落としたという匕首を探し拾う。

RIMG0249_512.jpg




RIMG0250_512.jpg

もう1人のせくすぃ~目黒さん、尸良と交戦中の勇姿。

RIMG0254_512.jpg


バックナンバー探しました。
いつもどおり、積み上げられた平積み雑誌の山から見つけました。
自分で書いてて、たんぽぽ姉さんの「姿態」が気になって探しました。
久しぶりに画像貼ったな(笑)。普段はめんどくさくて貼らないのにね。


え~スケベな男子諸君!見えない所は

「脳内変換」し、補完してください。







スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「アオイホノオ」出るよ。2巻・・・ゲッサン創刊号参戦・島本和彦先生! | HOME | 定額給付金¥12000-頂きました~宮城県です>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-05-01 Fri 20:37 | | [ 編集]
> 初めまして 私、関東で派遣会社で働いていて この不況で仕事がなくなり 妻の実家が仙台の太白区だったのでただいまご厄介になっています。
> 仕事ないですね~ それはさておき 近頃 渓流の
> ルアー フライ 餌釣りをしようと思い いろいろ検索をしながら勉強中です。 ブログ楽しみに見ています。よかったら今度 いろいろ教えて下さい。
> たまたま立ち寄って図々しくてすいません。

ありがとうございます。ダラダラと長文ばかりで読みにくいと思います。
釣りに関しては渓流の餌釣りは始めたばかりで、ルアーの方が得意
というか、マシというぐらいの腕前です。
キャリアも宮城に来てからなので、だいたい・・・7~8年?くらいです。
川の状況を読みながら、ポイントを探りながらの釣りは実にスリリングで
飽きません。釣りを覚えると一生の趣味になりますので是非挑戦して
下さい。
2009-05-01 Fri 21:19 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |