うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

楽器屋さんへ偵察・・・「けいおん!」ブームみたいです(笑)

おお・・・ヤッパリ。島村楽器さんも「けいおん!」ブームにあやかり商法
ですな(笑)仙台長町モール3Fの一角にあるスペース中央。ピアノ、金管
楽器を手前に奥に行くとエレキ関係、ドン詰まりにアコギコーナー。

目立つレジ横中央にステッカー?いや、よく確認しなかったけれど、
「けいおん!」のキャラの、販促用ポップが目に入る(笑)

陳列されていたのは10000円台、入門者用のメーカーがよくわからない
レスポール・タイプモデルと、フェンダー・ジャパンの入門用価格帯、
スクワイァー・シリーズのムスタング・タイプ。

ああ・・・そうか、先々週に登場した、新入生のツインテールの女の子
のギターだ。やっぱりムスタングか。そうか。
このムスタングは2万円くらいかな?
フェンダー・ジャパンだと、6~7万円のムスタングも一緒にあった。

で、その裏にはスクワイァー・シリーズのテレキャスターとストラトキャスター
がイロイロなカラーリングで展示されている。なんだか暖色系のピンクや
淡いブルーとか・・・いかにもファッション性に訴える戦略的な売り方。

「そこの可愛いあなた。可愛い色合いのギターを手にして音楽をやりませんか?」

とか、なんとか(笑)・・・勝手に頭に浮かんできましたね。
でも、まあ~パステルカラーというか、カラーリングが豊富なのは昔から
ストラトとテレキャスなので、どうもギターとしては格下のように見られている
風潮も、販売戦略上仕方の無い事なのか・・・。

ちなみに僕が初めて購入したエレキギターは、前述したスクワイァーシリーズの
ストラトキャスター・タイプのギターで、アンプ込みか、別だったかは忘れました
けれど、21000円くらいで購入。忘れもしない、東京に住んでいた時に、吉祥寺
の三鷹楽器で購入しました。

アンプは誰かにあげてしまってありませんが、ギター本体はまだ手元にあって
使ってますよ。



ESP GrassRoots グラスルーツ G-LP-50S TBS レスポール タイプ タバコサンバーストESP GrassRoots グラスルーツ G-LP-50S TBS レスポール タイプ タバコサンバースト
()
不明

商品詳細を見る


アマゾンで調べたら1万円クラスのヤツが売り切れていて、この
30000円クラスの価格帯はあるみたい。1万円クラスのヤツは、
なんだか知らない、きいた事がないメーカーだが、こちらの
30000円台のものはさすがに国内有名メーカーのESPからの
リリース。ESPの手頃な価格帯シリーズですね、グラスルーツ。

これより上のクラスが10万円以上ですね。5~8万円の価格帯
のモノもあったかな?30000円クラスなら、とはいえESPですから、
そこそこ良い物に違いないと思います。(推測)
いつかはESPのオーダーメイドで、だいたい20万円くらいの価格の
ギターが造ってもらえたら・・・そんな憧れのメーカーでもあります。

アマチュアでもそれぐらいならいいかな・・・と、思っています。
ギブソンの30万円クラス以上のビンテージ物になりますと、素人が
所有すると「ギター」が可哀想ですからね。素人クラスは30万円以下
が妥当です。そう思っています。

まあ・・・それでもエレキギターで、ビンテージ物でもだいたい30万円クラス
からで、それ以上の価格でも100万円はなかなか値が付かない。あ、でも
たまに100万円を超える希少な物件もたまにあるそうですが、クラッシク音楽
の世界でいえば、30~100万円クラスはまだまだ低価格物件。

あっちの世界では1000万円以上もザラですから・・・。まあ、そこまでの価格帯
になると、玄人の世界でしか流通しにくいでしょうね。

かたやロック・ポップスの世界で高いギターは100~200万円以内ならマズマズ
高価な部類で、たまに500万円クラスがあるかないかの世界。歴史も浅い音楽
ですから当然といえば当然。エレキギターの歴史も浅いですからね。




あれ?なんだっけ・・・「けいおん!」だ。

本日、ゴールデンの時間帯に親父が茶の間のテレビを独占しなかったので、
久しぶりにゴールデンの番組を「自分の意志」で観てみました。

なるほど・・・紳助がピンで仕切ってるけれど、ネプチューンの名倉さんも出ている。
あれ?名倉さんならピンで番組仕切らないか?いや、ネプチューンの仕切り番組
はどうなったんだ?・・・・・・・なるほど。
番組制作費を削られて、まとめられてしまったみたいだね。観ていると、まあ・・・
観なくてもいい番組でした。うまいこと紳助さんが仕切って芸能人を手玉にとる。
関西ローカルの手法ですな。

別のところでは爆笑問題が仕切りの番組。これもお笑いバラエティですな。
で、報道?番組の後はTBSの安住アナが仕切るバラエティか。そして20時に
なると、テレ朝系では「ミュージック・ステーション」。随分久しぶりに観たな。
タモリさんが司会の番組では3番目の長寿番組ではないか?




久しぶりのMステか・・・。
番組途中でオリコン・チャートの紹介とかしてるんですね。
長々と書いてきたから、めんどくさいのでサッと書いてしまいますね。

「けいおん!」のキャラクターのイメージ・ソングが2曲入っていました。
しかも2位と3位に。

1位はV6でしたが、これはもう・・・どうなってんの?
アニオタ、マンガオタ以外の浮動票~どちらでもないニワカファン?
いわゆる流行にのるミーハーファンの票を得たのではないかな?

TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 平沢唯TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 平沢唯
(2009/06/17)
平沢唯(豊崎愛生)

商品詳細を見る



TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 秋山澪TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 秋山澪
(2009/06/17)
秋山澪(日笠陽子)

商品詳細を見る





すげーな「けいおん!」。

おっさんだからね、軽音で反応する漫画も古いのだ。

「気分はグルービー」なんて、平成っ子は
知らんでしょ(笑)。

昔の高校などの部活では「ロック」という言葉が入るとダメな場合が多かった。

(ロック=エレキ・ギター)~という図式が、健全に見られなかったようで、ロック
を部活動として公然とやるには「ロック部」「ロック研究会」「ロック同好会」・・・
まあ、同好会も含めてしまいますが、それらのネーミングが対面上悪かった。

学校側が地域に見せる外面は「いい顔」をしなければならなかった。

フォークギター同好会とか、フォークはまだ良しとされていた。
(まあ、70年代のフォークを掘り下げると、穏やかな平和な楽曲ばかりでは無い
事を知るのは大学生になるまで知らなかったわけだが・・・)

地域によってはフォーク・ギター演奏自体も不健全に見られ、じゃあ~どうすれば
いいのか?という事で、「軽い音楽を楽しむ」というコジツケというか、いい訳というか、
苦肉の策で音楽活動をする部活を無理矢理納得させた。のかな~そんなような
話をきいたことがあった。その中に、ロック・バンドを組む仲間が集まり、いつしか、
(軽音=ロック)も、あながち間違いでは無いかもしれない・・・と、なったとか。



まあ・・・軽音の語源、起源なんて、オレが書かなくても、ウイキに書いて
あるかな?もっと詳しい語り口でね。いいや。

結局、「気分はグルービー」はキッチリ読んでいないから、うろ覚えもいいところ。
ただ、その頃はチャンピオンを読んでいたんだ・・・という懐かしい感覚だけを残して
いるだけかな。マンガ喫茶で再読してみるかどうかもあやしい。



今日はこんなもんで終わり。

しまった・・・日付が変わってしまっていた(笑)。






スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「ひまわりっ!」~ばっかり読んでいるわたくしですが・・・ | HOME | 週刊少年マガジン29号~マッシュGO!!終了~GTOは2話目。>>

この記事のコメント

今は着ウタで楽曲フルダウンロードできる時代なので、オリコンの様相が変わってきてるんでしょうね。
音質の低下するダウンロードではなく、パッケージ写真等も楽しめるCDまで買うのは、コアなファン。
それこそアイドルとかアニメとか。
けいおん!は、ハルヒ、らき☆すたで萌えヲタ注目の京アニ制作でしたしね。
2009-06-20 Sat 01:25 | URL | 通りすがり [ 編集]
> 今は着ウタで楽曲フルダウンロードできる時代なので、オリコンの様相が変わってきてるんでしょうね。
> 音質の低下するダウンロードではなく、パッケージ写真等も楽しめるCDまで買うのは、コアなファン。
> それこそアイドルとかアニメとか。
> けいおん!は、ハルヒ、らき☆すたで萌えヲタ注目の京アニ制作でしたしね。

手軽な楽曲フルダウンロードが、かなり影響ありそうですね・・・たしかに。

2009-06-21 Sun 23:49 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。