うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

月刊アフタヌーン10月号~「ハトよめ」を読め!

別にダジャレのつもりはなかったのですが・・・今月号を一通り読んで、大概
読まなかったり、読み飛ばしたりすることが多い「ハトのおよめさん」。
昨日、5~8棟ほどの雑誌の山から崩れ落ちて、机の下に躍り出た一冊が、
アフタヌーンの’09年10月号(アフタのバックナンバーは多分’04年から
あるようです)で、今週号(40号)のスピリッツ、モーニングのところに重なって
いたので、未読分でもある「轟先生!」神原則夫氏、「ハックス!」今井哲也氏、
「ファンシーGUYきゃとらん」くぼたまこと氏、「ザリガニ課長」そにしけんじ氏、
「謎の彼女X」植芝理一氏、「ナチュン」都留泰作氏・・・
等々を読む。

表紙は「おおきく振りかぶって」だ。ひぐちアサ氏が表紙の時は、晴れた空に
野球場のカットが多い。気のせいでもなく、去年、表紙になった号も雑誌の山
で発見した。たまにはユニフォーム以外のカラー表紙でもいいんじゃないかと
思う。ファンサービスも大事かと思いました。




月刊 アフタヌーン 2009年 10月号 [雑誌]月刊 アフタヌーン 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/08/25)
不明

商品詳細を見る



「ヴィンランド・サガ」幸村誠先生は

間に合わず休載。


また落としたようです。

本編が落ちても替わりに(笑)


「元祖ユルヴァちゃん」西本英雄氏はちゃんと載ってますから安心を(笑)

「ヴィンランド・サガ」はこれで何回落ちたのか?
多分月刊に来てからも3回は落としたのではないか?
幸村先生の現場は何やら大変な事になっているようで、先週号では
アシスタント急募していましたね。都内のアシ希望の方々、森と畑ばかり
の背景に苦闘している幸村誠先生を助けてください。

目が死んでいる今のトルフィンの暗澹たる奴隷生活は物語でどれくらい
やるのか、それが気になりますね。
復讐、のために生きていたけれど、その相手もいなくなったしね・・・。
クヌート王子の配下になったアッシェラッドとトルフィン。
王子の眼前でスヴェン王を惨殺し、謀反犯として死ぬアッシェラッドのくだり
はホントに見事な結末。
物凄い熱気で収束したあとのトルフィンは抜け殻。
どういうふうに描くのかな~と思っていた矢先の急な休載は残念でした。

ヴィンランド・サガ 7 (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ 7 (アフタヌーンKC)
(2009/02/23)
幸村 誠

商品詳細を見る

ヴィンランド・サガ 8 (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ 8 (アフタヌーンKC)
(2009/09/23)
幸村 誠

商品詳細を見る


「ハトよめ」ハグキ氏は時々、世情風刺をやるのですが、今回はタイムリー
なネタで「政治を斬ってみました」という事でした。天下り、賄賂、人口甘味料
禁止、1500cc以上の乗用車生産禁止、上限140馬力まで・・・まあ~
思う付くまま描きまくり(笑)電気自動車ってバッテリー使用量とかとるの?他、
初耳というか、俺が知らない政治ネタをガンガンぶつけていき、相変わらずの
不条理破綻マンガ。ハトビームも久しぶりに見たので懐かしかった(笑)
是非読もう!10月号のアフタヌーンを!!


「シドニアの騎士」弐瓶勉先生~なんか、なんだか、チョッピリ、
「ラブコメ」風味が効いているので、「ブラム!」の頃のハードで無機質な感覚が
薄れて、生っぽくていいです(笑)それでも、ハードコアSFみたいな作品なのにね・・・。
描いた量が多かったのか、ついこの間掲載されて、10月号の時点で第5話
なのにコミックスがもうすぐ出ます。(9月23日発売)たしかに新境地だと思います。
ちょっとエッチなのも第1話で「え!どうしたの?弐瓶先生!?」と、思いましたね。
まあ・・・ちょっとエッチだけれど、YJ系やYA系のエロさには及びません。せいぜい、
中学生向きなエロさに少し+αといったところ。いや、そこまでいってないか?
少年誌の方がやらしくてエロいよね最近は。

まあ・・・ぼくが思うのは、「シドニアの騎士」はダークでハードコアSFなのに、
「爽やか」というなんとも今迄の弐瓶勉氏を否定(笑)するかのような笑いも発生
してしまうので困りものです。でも、逆に恐いイメージが払拭されて思わぬファン層
から支持を得そうな気もします。この作品はアニメでやれば、結構面白いかも?
ただし映画で。じゃあ・・・押井守監督あたりかな?いや、サンライズでも・・・って、
あっちはムリか・・・。でも、まだ始まったばっかりなのに、期待してしまう作品は
偉いと思う。

シドニアの騎士 1 (アフタヌーンKC)シドニアの騎士 1 (アフタヌーンKC)
(2009/09/23)
弐瓶 勉

商品詳細を見る



そうだ!「ラブやん」を書かねば!

ラブやん 11 (アフタヌーンKC)ラブやん 11 (アフタヌーンKC)
(2009/01/23)
田丸 浩史

商品詳細を見る


今回は笑った。

爆笑!!!!


今回はマチュピチュの娘が、ラブやんとカズフサを巻き込んでの騒動
となる。ネタバレになるけれど、かいつまんで言うと、※1)「マチュピチュの娘」が
大学生になって惚れてしまったのがカズフサなのだ。以前、この娘が登場
した際に、カズフサに惹かれる話があったが、世間的にはそれは・・・そんな
話題で煙に巻くのは無いだろうというドン引きの結末にも関わらず、この娘は
「まさか!そこまでやるとは!」と、読者さえもひかせてエンド。

惚れたからには・・・カズフサのアパートを探し、偶然を装って同じアパートに
住む。この娘(ヤエちゃん)、ここまでやればもうお分かりかと思う。完全に
ストーカーになりカズフサを追い詰める(笑)。が、ラブやんの影の協力により、
ヤエちゃんもビビリ、退散。ちょっと、ストーキングの手を緩めたところで終わり。
ところで、ラブやんは一回、本気で死んだのかな?まあギャグマンガだから
いいかな・・・。


※1注)「マチュピチュの娘」とは?川で溺れたヤクザの親分を助けて、その娘さんと
 仲良くなろうという画策むなしく、娘さんを思う※2)お父さんヤクザのとんでもない素行
 驚き、カズフサは、このヤクザの娘とねんごろになる事をあきらめた経緯がある。
 このヤクザのお父さんの背中には「マチュピチュ遺跡」の刺青が描いてあった。

※2注)「マチュピチュ」の親分さんはとても娘さん思いで、大事にするあまり、彼女に
 言い寄る若い男達をことごとく葬り去る。(多分、生きています)娘さんに言い寄った
 男性にはもれなくケツにカラーコーンを突き刺す刑が待っているとかなんとか・・・。
  「マチュピチュの娘」「カラーコーン」はカズフサのNGワードの一つである。

イパネマの娘イパネマの娘
(2004/09/29)
アントニオ・カルロス・ジョビン

商品詳細を見る



全く関係ないけれど、連想してしまったからには載せたい。
ボサノヴァのルーツ、アントニオ・カルロス・ジョビン。
「イパネマの娘」。
超絶有名曲ゆえ、カバーする方も多い名曲。
実はがらにもなく持っていますこの一枚。

イパネマの娘イパネマの娘
(1991/06/25)
セルジオ・メンデス&ボサ・リオセルジオ・メンデス

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<萌道(もえどう)~カラスヤサトシ | HOME | 「アイアムアヒーロー」~お~い矢島、ここは現実なのかぁ>>

この記事のコメント

「ハトよめ」、いいですよねー。
最初はヘタウマギャグで軽く見てたんですが、あれだけ飛ばして長く続いてるのが素晴らしい。

新刊が楽しみです、って、単行本派だと時事ネタを楽しみきれないのですが。
2009-09-07 Mon 22:30 | URL | dukimochi [ 編集]
> 「ハトよめ」、いいですよねー。
> 最初はヘタウマギャグで軽く見てたんですが、あれだけ飛ばして長く続いてるのが素晴らしい。
>
> 新刊が楽しみです、って、単行本派だと時事ネタを楽しみきれないのですが。

えっ!中古ならまだしも、新刊を買っているんですか(笑)
実は・・・読まない事の方が多く、たまに読むと年代的に
ツボにはまる笑いがあるのは確かですね(笑)

そういえば・・・気が付けば「ハトよめ」も長期連載ですね。

初めて売れている実感を感じました(笑)
2009-09-08 Tue 01:00 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。