うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の配役を見て思う・・・

先週号42号のスピリッツの裏最終ページにて、実写映画化される事になった
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」作:花沢健吾氏。既刊1~10巻
公開予定は2010年来春らしい。芸能通では無いので申し訳ないのだが、
主役である田西敏行(峯田和伸)、ヒロインの植村ちはる(黒川芽以)、共に
未認知ゆえ知らない。

田西役の方は「銀杏BOYZ」とあるが・・・・・・?
芸人さんか、バンド関係の方なのかな?ファン激憤激怒!!しないで(笑)
知らないから仕方ないでしょ。松竹芸能かナベプロか?そんな雰囲気の
容姿に個人的には芸人ではないか?と思っている。実はバンドマン?
田西にしてはカッコイイかなぁ・・・。地味な突っ込み役の芸人さんくらいが
田西には理想なのだが・・・まあ、動いているのをみれば気持ちも変わるかな?
(ほっしゃんでもいいけれどね個人的には・・・)

いいや、次。ちはる役の黒川芽以さんは顔立ちからは「ちはる」っぽい。
女優さんかグラビアアイドルが劇場デビューか、ってところ。派手さが無い
のでグラビア出身なら申し訳ない。毎週YJとかその他のマンガ雑誌の
グラビアを見ているのに顔を覚えていないです。平均的な女性ですな。


さあ(笑)青山役は

松田龍平!!

ちょっと豪華だけどこれは敵役(ライバル)には適役かと・・・と、
オヤジギャグじゃないよ、たまたまです。

ちはるの隣人ソープ嬢には

YOUさん・・・・・・・・・・・・いや、いいんですよ。ちはるとか、田西とかを相手に
した場合に、台詞のやりとりがテンポよく喋られて、気だるい感じと能天気さを
演出するのが目的ならバッチリでしょう。

が、中学生の子供がいそうな雰囲気年齢のかたを配置するのは、いかがなものか
と、僕は思うわけで、できれば、20代半ばの女優さんを起用してもらいたかった。
誰がいいかは思いつかない・・・いや、深キョンがいるじゃないか!!
深キョンがいいよね・・・なんとなくネ。


斎田産業の社長はリリーフランキーさん。まあ・・・特になし。

斎田産業の鈴木さんは小林薫さん。酒ばっか呑んでいるダメ中年の記事で
思い出した。元ボクサーの鈴木さんだな。・・・まあ、いいかな。
青山対決編では後半いい役者が居た方が話も締まるから
ベテラン起用ということで違和感はなさそうです。



知っているのは脇役だけかぁ・・・・・・・。

このキャスティングで映画となると、ちはるが斎田産業を辞めて、辞める前に
妊娠堕胎して、怒った田西が青山とクライマックスに決闘する展開だな。
そして、長野に帰るちはるを見送るシーンで終わりと。
(なんちゅう別れ話やねん!と、連載当時は思ったものですが、田西の心境
 も解からんでもないと、今では思います)


ボーイズ・オン・ザ・ラン 4 (ビッグコミックス)ボーイズ・オン・ザ・ラン 4 (ビッグコミックス)
(2006/09/29)
花沢 健吾

商品詳細を見る


ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (ビッグコミックス)ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (ビッグコミックス)
(2005/11/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る


1~4巻くらいまでの内容ですね。
物語の前半で結構盛り上がるところです。ここで、ボクシングに目覚める
わけですが、まあ・・・それはいいや。長野に帰郷するまでの話の中で、
青山がちはるを疎ましく思い捨てるカタチになるのですが、それを訊かさ
れる方は「まさか・・・」と思ったままここまで読んでしまうのです。

青山がいう事は捏造である。と思いたいのが田西側の目線なのです。
4巻までは可愛い女の娘なんだけれどね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。











「アイアムアヒーロー」

42号では街中パニック。背景描写が丁寧なので、見覚えのある方、
嫌だと思いますよ。東京都練馬区らしいですね。漫画家が多く住んでいる
ところらしいです。松尾先生のマンションへ逃げた英雄くん。

様子がおかしい先生登場。

そこのアシ仲間の三谷さんが何か言ってます。

「すげえYOU TUBEで言ってたとおりだ」

「俺たちの時代がやってきたんだ」


ってね。そして、三谷さん、

金属バットでフルスイング!!















三谷さんが知っている。

43号は休載。


                                 以上

スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<みんなジャンプが大好きなのか・・・ | HOME | 湖畔の遊歩道を散歩する>>

この記事のコメント

黒川てっこ って、黒川芽以さんをモチーフにしてんのかな? ってちょっと思いましたね。

芽以さんを30歳前ぐらいにして、地味にさせた感じ。
2010-11-13 Sat 10:27 | URL | ポンチ [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |