うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

オレにとっての鬼門だな・・・

金曜日、自宅にオヤジのお客・・・いや、相談者が来るので、午前中10:00
前に外出。多分無理だろうと思いつつも、某タイヤメーカーの契約社員募集の
記事をみて履歴書等を前日に用意したものを投函しにいく。

うちのオヤジはほぼ趣味かボランティアみたいな感覚で行政書士をやっている。
自宅が一応事務所みたいにはうたってはいるが、いわゆる事務所的雰囲気は
ナイ。雑然とした書類や書籍が生活空間を蝕んでいる。そう、居間のテレビの
向かいにコタツを置き、コタツのうえに書類や文房具、ワープロが散らかっている。

本人が寝るとき、コタツの上がその有様だと、オレが勝手にその辺のソファーや
床にぶちまけてコタツの上を憩いの場に戻す。それが、稼いでいない行政書士
の事務所の実態だ(笑)とにかく、今回の案件もほぼボランティアに近いので、
依頼者にはあまり金銭を要求しないつもりらしい。(うちの母はよくいう。仕事に
ならない仕事ばかりするので、商売になっていない。と)


午前中から表に出た私がする事は・・・ハローワークに行ってみるか?かな。
コンビニでサンデーを立ち読み。卑怯番長、なかなかやるな・・・。
今日は天候がよく気温も高い。行ってみると、PC検索も19人待ち・・・。
また失業者が増えたのかな?約30分待ってから検索。初めからパートとバイト
で検索するという消極的な閲覧方法に我ながら苦笑してしまう。パート労働か・・・。

検索終了時間まで粘ることも無く、切り上げる。見つけた案件4件ほど。
うちから車で15分くらいの菓子工場の運ちゃんの仕事があった。ルート配送、
トラックも1.5tとなにやら小さめなトラックのようなので、それならオレでも運転
できるかな・・・と、見るとMT車とある。大丈夫、普段から軽のMT車だから、
クラッチ操作で迷いはないと思う。自給750~850円だ。

トラック配送でもこの時給が東北なんでしょうね。神戸辺りじゃ、コンビニバイトの
日勤がこの時給だが、物価は安いわけでもないよ。家賃くらいは安いようだが、
その他光熱費や食費は都会と大差ない。

そして、しげしげとトラック配送の求人を眺めて「え!」と思った。
ああ・・・以前、この工場ではないが、系列会社のパン製造及び販売の社員の
求人に応募した事を思い出した。(当然お祈りされました)
「・・・」保留。2名の求人か、アルバイトでね。

呆然として、車でさまよう。

たどり着いたのは、名取なのか太白区なのか・・・のショッピングモール。
その駐車場内でモーニングを読む。昼時間を外して14:00くらいになんとなく
新装開店した「おはしカフェ・ガスト」に入ってしまった。

「ガスト」にはしばらく入るまい。そう誓ったものの、なんとなく~で入ってしまった
自分を呪った。「おはしカフェ」というサブタイトルに私は惑わされたのだ。
和風をメインに押し出している、それなりのテーマを持ったガストなのだろうと思った。

なに?これ?・・・どこが変わったのかね?違いは解からないが、なんだかハンバーグ
とか、子供向けっぽいゾ。どれもこれも量が少なくて、値段が高いように見える。
昼のランチ3番なるものを頼んだ。ハンバーグと野菜天ぷらが乗っかったやつだ。
配膳されたモノをみて、

「えっ!?少なっ!!」

なんだ・・・この御飯の少なさわっ!!

定食の類いでこのライスの

少ない盛りには呆れた!!!!



大盛りにすればマシだったか?いや、たいして変わんないか・・・。
ヤッパリ、オレにとってガストは鬼門だったようだな。
ジョイフルならば普通でも、まだライスは盛っているとおもうゾ。
男子諸君!!ガッカリするからガストはやめておけ!!
昼飯に炭水化物少な目は、半日気持ちがふさいでブルーになる。

そういえば同系列の中華バーミアンで、昼飯の時にライス大盛りを
頼んだら、大盛りちゃうやろ!!と言いたくなるような少ない盛りに愕然。
ライスを盛るのが若い女性だと、少なく盛るのかね?御飯茶碗にソロっと
盛られたライスのわびしさに泣けた、ブルーになった・・・。

628円だったけ?失敗したなぁ・・・。ガッカリしたわ・・・・・。


スポンサーサイト

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<立ち読みでスマン「アイアムアヒーロー」・・・花沢健吾氏、なんか凄いゾ | HOME | イブニング21号~「オールラウンダー廻」から~ティジクン?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |