うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

働ける場所は遠隔地ばかり・・・住んでいる所が山奥過ぎるというのもあるが

昨日は初めて面接を1日2件受けてきた。まあ・・・どちらも派遣会社なのだが、
2社とも工場関係となる。自動車部品と、電子部品と、印刷関係の工場だ。
午前中に1件、午後から2件目の会場をまわってきた。

午前中は仙台市内。どこかできいた事があったような・・・会社だが、派遣業でも
かなり手広く展開しているようで、後々考えてみれば警備関係もやっていたかも
しれない。そういう会社。

面接前の個人情報漏洩防止の誓約書などは、見て読んでサインしたのはこれで
2回目くらいか、あとはエントリーシートのようなものに色々書かされてから、簡単
な適正テストなども通常の流れ。
昔は履歴書渡していきなり面接のところが多く、簡単な計算問題をやらされたのは
日○工産くらいだったかな?当時、他に4~5件面接したが、ここだけだったな。
(最近、製造でも派遣の求人が増えているけれど、日○工産は完全に東北から
退いているので、関東、東海、近畿地方がメインらしい。HPの求人を見て思った)

この1件目の会社は丁寧な挨拶から入り、名刺を渡され、登録者に会社概要、
給与、休暇、その他の手続き、全国の営業所の連絡先などが書かれたハンド
ブックを先に渡された。その手引書のような物を渡されて少し驚いた。
「こういった詳細を記入された手帳をもらうのは初めてです」と。

ここからは履歴書を見ながら、個人面接が始まる。色々な事を訊かれ、色々な
質問にほぼ澱みなく応えた。県外勤務は考えているのか?という質問には、
そこまでは考えていないと答えてしまったが・・・関東とかに飛ばされるのはゴメン
だな。給与が手取り20万円以上ならばいいが、手取り16~18万円程度で県外
勤務は考えにはナイ。そこまでしなくても、ジワジワと製造業が増産体制に入れば、
わたしが住む地域仙南には働く場所は多数ある。(産業が生き返れば・・・です)

今回の大不況は製造業を直撃し、つづく流通、販売も影響を受け、消費を抑える
用になると、外食産業にも響く連鎖が続いたが、製造業がそこそこ動き出せば、
経済も動き出すと思う。

さて、この1件目の面接は、希望勤務地に青葉区の印刷工場、白石の電子部品
工場とあり、仕事内容の説明を受けた。派遣先が私を選んでくれなければ先には
進めない。ちなみにこの印刷工場、6~7月くらいに契約社員の応募を出していた
工場だ。派遣会社から、派遣先工場の仕事内容をきいて「!」と思った。

既にお祈りされた工場ですね(笑)。工場名は伏せて話を聞いていたが、工場名は
過去の募集要項が残っていれば分ると思う。まあ、そんな事はいい、白石の仕事は
簡単そうな業務である。時給的にも本命は青葉区の仕事かな?明日の昼までの
連絡次第である。帰り際に粗品でボールペンを頂いた。そんな所もあるんだな・・・と、
終始丁寧な面接官の応対に関心して事務所を後にした。

2件目宮城のブラック会社に名を連ねる某派遣会社。仙南地区では潰れてしまった
オールテイクよりもおそらくは有名なあそこである。某ゴム工場関係の募集はココが
多い。(先週、某ゴム工場の求人に応募したが、そろそろ1週間になる。ダメだね多分)
面接会場は某公民館の会議室を借りて行われた。個人面接ではなかった。

同時に、2人、3人を相手に説明し、適正テストを受けてから、個人面接。
派遣先企業は・・・某自動車部品工場。





以前勤めていた派遣先企業の

別工場でした(笑)



地名を知って、交替勤務の時間を見ると弱冠、勤務時間のヅレはあったが、
あの場所で自動車部品ならココしかないだろうとは思っていた。あとは田んぼ
だらけの場所だからね。以前の会社では作業着は買取だったが、この面接
してくれた会社は作業着は貸与という事で辞めるときは返却しなければなら
ないようだ。ココに決まれば捨てなかった作業着が生かせるなぁ・・・。

でも、遠い。以前の工場は43kmくらいだが、それを越える距離の可能性は
ある。しかも交通費は5000円まで。(最近はどこでもそうみたい)
約50kmの車通勤の経験はあるが、ガソリン代が約3~4万円かかっていた
ような記憶がある。1L=110円台くらいかそれ以下の頃でだ。交通費は上限
12000円まであったが、焼け石に水だな・・・今は交通費5000円が派遣業界
の主流らしいので、50km近い距離になると大変そうだ。が、どの道、遠距離
の仕事ばかりなので我慢しなければならないかな?

派遣先よりきになったのは、この会社の契約期間が短いという事。
2ヶ月更新なのだそうだが、短いと思う。少なくても3ヶ月更新が普通だと考えて
いたが、2ヶ月とはね。1件目の会社では契約期間は短いのだと1ヶ月、2ヶ月、
あとは半年、それ以上の期間が設定されているとか、細かく説明を受けた。
1件目の派遣会社の方が好印象ですね・・・。

2件目のこの派遣会社は、細部の説明がほとんどナイ。とりあえず、面接して
人員をかき集める。が、以前は誰でも工場に送り込んでいたが、派遣先での
トラブルでもあったのか、適性テストの類いは今まで面接に行った同業他社の中
でも課題は多かった。それをにおわす発言は・・・


「派遣先が、最低限、こういうテストをして人材を選別してくれ・・・みたいな事を
言われた」といったニュアンスの発言にピンときました。とんでもないボンクラ
派遣社員も以前の工場でも見かけたからなぁ・・・。


あ・・・そういえば、ワタリ工場は閉鎖しないのかな?神奈川の川崎工場は閉める
みたいだし、岩手工場も閉めるようで、角田工場に集約するようだが、ワタリは
どうなんだろう?おそらく、ココで働いても長くは勤務できないような気がしてきた。
と、面接官の説明を聞いていて感じた。

この会社では「不安」だ。派遣会社の面接でも、ここは雑な雰囲気をまとっている。
個人情報漏洩防止のための誓約書のようなものも当然ない。複数の応募者がいた
が、みんな軽装だ。(軽装でもいいけれどね)



ヤッパリ、家でやっている事を仕事にするために頑張る。とりあえず生活費を
現実的に稼ぐ仕事はやらなければならないので、ここでも仕方無いかな・・・。
1件目の仕事が決まればいいのだが・・・。








スポンサーサイト

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ホント・・・とりあえず一息ついた感じがする | HOME | 週刊少年マガジン「Bloody Monday」「ティジクン」「GE」など・・・。>>

この記事のコメント

規模の小さな派遣会社の方が気持ち良く働けましたね。地元の会社と地元の派遣会社となれば、必然的に付き合いが長くなりますから、いい加減な事は出来ないでしょう。
と言っても結局のところ会社、人次第でしょうけどね。
2009-10-22 Thu 21:27 | URL | ハミィ [ 編集]
2件目の会社は東北では知られているところらしいです。
「どうしてこんなヤツをうちに送り込んだのだ」という派遣先
からの苦情が増えて、頭数ではなくて能力的なところを
判断するテストが必要になったのではないかなと思いましたね。
(実際に、前の職場では係長などが苦悩したあげく、早々に
辞めてもらった人もいますが、契約上2~3ヶ月雇用しなければ
ならないので、部署内をたらい回された人もいました)

実際、3日以内で辞めたり。1日で辞めたり、仕事を全く覚えられ
なかったりする人達もいますから・・・。
2009-10-23 Fri 00:27 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。