うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

つい・・・買ってしまった「僕の小規模な生活」第3巻・福満しげゆき氏

今週は早番で、今日は自分所のNC自動機のラインが生産調整のために
稼動休止ゆえ、違う増産ラインへのヘルプ要員として仕事をした。
このラインは3交替で稼動するラインで、有給消化で休みをこのタイミング
で取得する社員さんの穴埋めでもある。
粗相の無いように仕事を全うしました(笑)

先週、4号線沿いにオープンして間もないブックオフに行ってみました。
マンガ、書籍類以外の中古商品も取り扱う大きな店舗なので驚きました。
元電撃倉庫が入っていた建物の1階部分だけなのですが、量は多かったし、
人も多かった。

ここから、4号線を仙台方面に向かうと、別会社の中古書店があるけれど、
大丈夫かな?そちらでは何回か買い物した覚えがある。新規オープンした
ブックオフでウロウロしました。文庫本でも・・・と東野圭吾氏の著作を取ると、
なんか・・・表紙のヨレが気になった。中古なら仕方無いとはいえ、350円を
払う気にはなれず。

手放す意志や意図があって新刊マンガや書籍を買うならば、せめて表紙の程度
には気を使ってもらいたい。中身の表紙などがヨレや汚れがあっても、表紙カバー
が美麗だと見た目がいいではないですか。僕は、手放す予定がナイ書籍類や、
コミックスも、読むときは表紙カバーを外して読む事にしています。

表紙カバー装着の場合は、書店でやってもらえる紙のブックカバーを利用します。
文庫本は基本カバー外して、剥き出しで持ち歩き、読み終えた後に表紙カバーを
装着しますね。これは故・中島らも氏の読書の仕方から学びました。
(なにかのエッセーで読んだような・・・)

結局、ブックオフでは買い物せずに別の本屋へ。
いつもの書店に行くと「ひまわりっ!」が無く。「へっ?」と、呆け面して驚きました。
何故?東村アキコ先生の人気コミックスが無いのか?1巻も新刊も無く、別の書店
へ行くと・・・あった。けれど、棚差しじゃないか(笑)全巻揃ってはいたが、発売
間もない新刊が1冊とは寂しい限り。平台、平積みのコミックスの山を物色すると、
手前のスキマを埋めるようにたたずむ「ひまわりっ!」の新刊がそっとささっていた。

似た光景はかつてあったな。

「新・吼えよペン」の新刊の扱いも似たような事もあった。

平積みのものではなく棚差しの新刊を1冊抜いて手に取った。
(平積みのモノは後で見付けたのです)
その棚差しの並びは当然、講談社、モーニングKCの棚なので、またもや地味に
ひっそりと棚差しされていた福満しげゆき氏のコミックス「僕の小規模な生活」
を発見。しかも新刊第3巻があった。コミックスリリース計画が周到で作者の思惑
は達成されたのでしょう~などと邪推するけれど、今回は妻の妊娠出産で見事
子供が誕生する第3巻。

「どこで笑えばいいのかが解かり難い」

と某編集者に言われた事を暴露してしまうこの福満先生。
「笑いのヒットポイント」は随所に在るのですが、そうか・・・解かり難いのかなぁ。
結構、モーニングを読んでいる時に爆笑するポイントなどあるのですが・・・。

第2巻はコミックスの厚さが無いのに、あの設定価格は高い!と、個人的に思い、
結局、中古で購入しましたが、今回の3巻は表紙が暖かく「一般受け狙い」という
策略もチラホラ・・・(笑)
(そういう裏事情や、書かなくてもいいことを書いてしまう作家なのです)

「まあ・・・今回はめでたい第1子誕生の回でもあるので、新刊で福満家の家計
の足しにしてもらってもいいかな」などと言いつつ購入。


僕の小規模な生活 3 (モーニングKCDX)僕の小規模な生活 3 (モーニングKCDX)
(2009/11/20)
福満 しげゆき

商品詳細を見る


週刊少年マガジンに読みきり掲載されたあのショートマンガが掲載。
「東村山あたりの夕陽」も読めます。内容は、まあ・・・マンガを描いている作家
と編集のやり取りや、マガジン掲載に至る詳細、妻や福満家の家族関係(初)
についての話など、漫画家の日常を描いた作品ですね。連載を追って読んでいた
ので、知っている話ばかりでしたが、改めて読んでも面白いエピソードはありますね。

マガジンでちょろっと描いてみませんか?~の編集者から打診されますが、躊躇
して断ったが・・・「ヤッパリ描きます!!」の素早いメール送信のシーンに爆笑。

まあまあ・・・面白いと思います。

あと、中に入っていた広告には「妻」フィギアをコミックスと抱き合わせ販売予定
とのこと。コレって、以前、ぼくもこのフィギアを抱き合わせで販売すればいいのでは
ないかと、このブログ内でも発言した覚えがなんとなくあります(笑)


ヤッパリ(笑)

さすが福満しげゆき先生。

ちなみに、未完の「生活」特装版のオマケフィギアで、完全受注生産で、来年の5月
頃発売とかなんとか・・・。


当然、予約しますよ(笑)

生活 特装完全版生活 特装完全版
(2010/05/21)
福満 しげゆき

商品詳細を見る


この妻のフォルムが・・・作中と同じ(笑)

このムッチリ感がいいのですね

九州出身ゆえ、作中でなまっているのもよいです。

そういえば・・・このようなフォルムだったので、妊娠中の時とそうでない
時の姿の見分けがあまりついていなかったなぁ・・・オレがね。

ちなみに「ひまわりっ!」も購入。

健一が節子にだまされてラブホに入り、フェイクリーフの植木を見て
「ここはラブホテルだから泊まるわけにはいかない」と、
節子を置き去りにする話あり。そして、アキコが宮崎入りして健一に告白
する回あり、そしてチキン南蛮モモ派ムネ派論争勃発といったところ・・・。

ひまわりっ~健一レジェンド 12 (モーニングKC)ひまわりっ~健一レジェンド 12 (モーニングKC)
(2009/11/20)
東村 アキコ

商品詳細を見る


そういえば最近、アキコの父、健一の登場がない。
と忘れた頃に古川うなぎの「女三国志学園」に替わるタイトルに絡んで突然
健一父ちゃん登場したモーニングを見て爆笑!!

「来た!!!!!」

と転げました(笑)

理由。

「『三国志』から連想できるマンガの

タイトルで何が思いつくか?」


というアキコの電話に応えた。父、健一の第一声が・・・・
















「はぁ・・・『ちゃんぽん』ってどうや?」

オレはモーニングでコレをみて爆笑したのだが・・・。

この言葉はインパクトありましたよ。






スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<加工で使う油にまけて、増産計画のラインに欠員が生じる | HOME | 参ったなぁ・・・給料日が月末締めの翌末日払いって・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。