うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

NHK-FMの「アコースティックギター特番」15時間生放送は良かった

大晦日の昼間に更新してあれから約12時間経過・・・。

あけましておめでとうございます。
今年も宜しく御願いします。

と、一応、形式的な挨拶など。

年賀状をあれから出しに行き、町内のコンビニで切手を買ったりした
のですが、寒波襲来・・・という事で、午後15:00くらいでも、
気温2℃くらいのだそうで、メッチャ寒かった。

粉雪(パウダースノ-)が舞い、フロントガラスに付着してもサラサラ。
風が強く、強風に煽られて乾燥気味の路面を粉雪が狂ったように波立つ
光景は面白い。地を這う雪だ。


帰宅後は自室にこもり、内職みたいなことをこつこつとやる。
FMラジオをよく聴くのだが、大晦日はNHK-FMを聴いていた。
年末の特番で、「アコースティック・ギター」特集で、生ギターの楽曲
であればジャンルを問わず、曲を流すといった内容。

午前10:00~午前01:00まで、15時間の長丁場、生放送という
番組で、僕が聴き始めた時間帯には渡辺香津美さんがゲスト出演されていた。

番組ホストは押尾コウータローさんで、非常に充実した放送で楽しめました。
表のテレビでは紅白をやっていたわけですが、こちらのギター特番の方が、
僕にとってはかなり充実していたので良かったです。

こういう、特殊な番組をやってくれるからNHKは好きなんですよ。
ラジオもテレビもね。民放じゃあ、スポンサーがらみで作為的な番組に
なってしまいますが、貴重な音源なども電波にのるわけですから、ほんと
今回の大晦日番組ではベストヒットです。

そして、番組自体の空気感、居心地が特に良かった。

途中、DJの赤坂泰彦さん、ディオペペ、あと、上野なんとかさん(スマン!)
等々、アコギのギタリスト達がゲスト出演し、共演、ライヴ演奏等々、貴重
な時間を過ごせました。

NHK-FMに感謝です。





そして、02:00頃に疲れ果てて本日は終了。
手首が痛い・・・ギターが握れん・・・。
角瓶のハイボールをひっかけて寝ます。


蛇足:「さよなら絶望先生」にて、絶望先生が酒場でハイボールを
オーダーしますが、あれはどうみてもロックか水割りといったところ。
ハイボールを実は知らないようです。久米田先生は・・・(笑)
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

その他の音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「珈琲時間」豊田徹也・・・新刊なのに扱いが可哀想です | HOME | 私は大晦日に年賀状制作しているたわけものです>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。