うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東北の失業率最悪6.0%・・・’09年度の話

30日付けの朝刊の第一面TOPの記事がコレ。

「東北の失業率最悪6.0%しぼむ雇用浮き彫り’09年」

一瞬ギョッ!とするが、’08年の秋以降、リーマンショックからバタバタと
国内の製造業が傾き、一時は世界一になったトヨタでさえも万歳する始末。
自動車部品も半導体も最早コレまで・・・といった急激な下降線をたどり、
労働人口の1/3が非正規雇用労働者で支えられている今の日本。

製造業では、大勢の派遣社員やパート、アルバイトをリストラすることで
守りに入る大企業が増えて、吐き出されてしまって失業者があふれてしまった
2009年。
年間を通じて、毎月の失業率などを逐一報道していたが、この6.0%の失業率
を知って「何を今更、みんな肌身に沁みているよ」というのが正直な実感。



東北のニュース
東北の失業率最悪6.0% しぼむ雇用浮き彫り 09年

 総務省が29日発表した2009年平均の完全失業率によると、東北は6.0%
と前年平均より1.3ポイント悪化し、調査を開始した1983年以来、最悪を記録した。
不況で企業の事業縮小や人員削減が相次ぎ、雇用の受け皿がしぼむ東北の厳しい現状があら
ためて浮き彫りになった。

 全国10ブロックの中で、東北は近畿5.7%、北海道5.5%を上回り、最も高かった。

 東北の失業率は、これまで最悪だったIT(情報技術)バブル崩壊後の02年の5.9%
を上回った。08年秋のリーマン・ショック後の景気後退で企業の業績が悪化し、東北に拠点
工場を構える半導体関連メーカーなどで数百人規模の人員削減が相次いだ。

 29日発表された09年10~12月期の完全失業率は5.9%と前期(7~9月)より
0.2ポイント改善。同年1~3月期の6.4%に比べると低下した。東北で集積が進む自動車
関連産業などの雇用効果に期待がかかるが、既存企業の雇用過剰感は根強く、先行きは不透明だ。

 6県別の年平均失業率は集計中だが、宮城県が年間を通じ高い傾向が続いた。宮城労働局は
「求職者の地元志向が強まる中、『東京は遠いが仙台ぐらいなら』と東北他県からの仙台流入が
激しくなっている。受け皿に限度がある」と懸念する。
 東北6県の公共職業安定所が登録した新規求職者数は、09年1~4月が各月8万人前後で
推移し、12月も約5万6000人に上った。

 仙台市青葉区中央のハローワークプラザ青葉では、29日も求人検索用パソコンが満席状態。
初めて来所した盛岡市の男性(21)は「岩手県内で仕事を探しても見つからない。求人が多い
仙台に来てみた」と話した。

 09年7~9月の完全失業率が6.3%と高かった青森県は「新しい求人の動きがないと状況
が改善しない。東北は景気回復の落ち込みが早いが、回復は遅れる傾向がある」
(労政・能力開発課)と嘆く。


2010年01月30日土曜日





’09年秋くらいから徐々に派遣の仕事でも募集がかかるようになってきたが、
11月頃か12月くらいになると急速に求人数は激減する。我が仙南地区などで
みる無料求人誌などの地区別求人だと、’09年1月~秋頃まではコンスタントに
50~60件の求人があったが、年末近くになると20件を下回り、15~18件
という数に減少。その内訳では2~3件は確実にホステスさん募集なので、表示件数
から常に-2~3件と考えなければならない。そこに美容師などが追加されると、
もう1~2件がマイナスで考えなければならない。

わずか10件前後の求人や、ハローワークの求人と照らし合わせて探さないといけない
のだが、ハロワ求人で、「この求人はブラックだ」と判断できるには時間がかかる。

そして、「仙台はまだ求人が多いから・・・」と、やってくる
他県の人達とも仕事の争奪戦である。




今、ぼくはまたしても派遣社員として働いている。ふと工場敷地内の駐車されている
車のナンバーを見ると福島ナンバーくらいだと、まあそんなに驚きはしない。驚くのは
岩手、山形、青森ナンバーを見たときだ。なんだか切なくなってくる。

仙南地区は宮城県のいわゆる南というか、阿武隈川の下流域で福島県は割りと直ぐに
行ける距離のところだ。だから福島ナンバーを見かけても珍しくない。が、山形はまあ
まだわかる。(我が町は仙台より、トンネル越えて山形駅の方が実は近い)でも、秋田、
岩手、青森の車はさすがに遠くからごくろうさま・・・という気持ちになる。

そっち方面ならば、県北の大衡村辺りがトヨタ関連の進出でにわかに活気を帯びてはいる
けれど、本格始動時期はあと2年ぐらいはかかるようで、かろうじて仕事ができそうな
所は仙南地区と泉区辺りなんだろう。

その周辺で仕事が全てまかなえてしまう訳でもないので、あぶれる人達も当然でてくる。
生産状況もかんばしくなければ、僕などの派遣社員も、直ぐに解雇される可能性は今でも
ある。

先日、派遣先企業の状況次第では雇い止めも考えられる。という事で「雇い止め通告書」
を渡され、2月以降の契約更新は派遣先次第。2月20日以降に通告される結果次第では
仕事を失うか、契約更新されて4月まで首が繋がるかのどちらかという「不安」を抱えて
います。(2ヶ月契約です)

給与が安すぎると嘆く工場の正社員の方々には、この派遣社員の「不安」は想像できない
でしょう。なんとかなるのは30歳代まで。40歳代以降の年代は、なんとかなる可能性
は低くなり、高齢になるほどなんともならない状況なのだ。







漁業や農業はどうかというと、マグロ漁で有名な気仙沼では世界的にマグロを獲り過ぎた
ので、各国で減船する事になり、水揚げ自体も減少し、漁船を失う事で失業して陸にあがる
しかない元漁師がいる。仕事が無ければ農業を・・・とはいえ、初心者が始めて、直ぐに
収入になるわけでもない仕事だ。また、田んぼを持つ人達は大概、工場の仕事と兼業している
現実があり、専業農家で初心者がやっていけるような環境はない。

嘆いてばかりではいけないけれど、どうすればいいのかはホントにわからない。
が、農業や漁業に飛び込んだり、今まで働いてきた職種から、異業種に挑む「覚悟」は
絶対に必要になっているのは確かだと思う。




それでも、ダメだ・・・と思ったり、考えたりして、自暴自棄になり、犯罪に走ったり、
自殺を選択するような2010年になるかもしれないと考えてしまう。


今年もデフレスパイラルは続くのでしょう。

先日、金曜日の仕事帰りに仙台方面に向かって国道4号線を北上したのですが・・・
国道沿いという好条件にも関わらず、空き店舗が増えているではないですか。
外車のディーラーなどは顕著で、ホントに売れないのでしょうね。中古車販売店も
新たにできたり、無くなったり。

飲食店はホントに栄枯盛衰で、鹿の又・・・だったかな?交通量の多い交差点の
一角にあった某北海道からやってきた有名ラーメン店が無くなり、知らぬ間に
焼き肉屋になっていた。(元釣具店跡地ですな)

仙台市内では確かガストがあった記憶のある場所が、駐車場に変わっていた。
本屋が潰れるのは珍しくなく、アダルトショップが潰れたかと思うと、大阪等で有名
な服屋が看板をあげていました。(多分・・・5年もたないと思う)

お店ができたり潰れたりするサイクルが、目まぐるしいのは落ち着けませんね。







スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

多事他事雑記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<数年ぶりの大雪に往生しまっせ・・・。 | HOME | 週刊現代~細川ふみえのグラビアを見た>>

この記事のコメント

最近は、店舗の入れ替わりが激しすぎて、ネット地図が役に立たないくらいですね。とっくの昔に潰れた店がいまだにネット地図に載っていたりします。

それにしても、平均年収が1000万を超える大手マスコミの記事が世間ズレしているのは当然として、とにかく仕事の無い時代になって来ましたね。

でも、田舎のように持ち家比率が高いところはまだマシじゃないですかね。畑や田んぼがあればもっとマシです。家賃の心配も必要ありませんし、なんとか自給自足で食っていけますから。

悲惨なのは都会生まれ、都会育ちの労働者でしょう。仕事がないからといって田舎へ行くにもアテが無い。自給自足しようにも畑も田んぼも無い。家賃が払えないのでアパートを追い出される。これは悲惨です。こういう人達がこれから増えていくと都会はどうなるのか?考えただけでもゾーッとしますね。
2010-01-31 Sun 18:56 | URL | ponpon [ 編集]
なんだかほんといろいろ考えてしまう1年になりそうです。私は去年の秋まで仙台にいて結局 茨城の実家に戻り 就活中ですがまだ茨城のほうが可能性があるような気がします。いい企業に応募してはいますがなかなか受かりません。が 日銭を稼ぐことは仙台よりできるかな?と 茨城にきて思いました。
2010-01-31 Sun 22:03 | URL | joker [ 編集]

>悲惨なのは都会生まれ、都会育ちの労働者でしょう。
>仕事がないからといって田舎へ行くにもアテが無い。
>自給自足しようにも畑も田んぼも無い。
>家賃が払えないのでアパートを追い出される。これは悲惨です。

実際に「農業をやりませんか?」という求人を発信している
所はあります。勿論、都市部にもむけてリクナビかなにかに
掲載されていましたが、都会での反響はどうなんでしょう?

近隣の市で求人がありましたが、独身者が我慢すればなんとか
いけそうな給与でした。
2010-02-06 Sat 15:43 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]
関東・・・東京に近いほうがまだなんとかなる。
といったところなんでしょうか。

福島県と宮城県は製造業が集中していて、すでに
死にかけの半導体とか風前の灯ですね・・・。
2010-02-06 Sat 15:51 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。