うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

デフレスパイラルか・・・個人消費冷え込み過ぎだね、僕の場合も・・・

現在、僕は製造派遣として某工場で二交替勤務に従事しています。
この工場に勤務してだいたい4ヶ月くらいですかね、仕事もなんとなく
慣れてきました。

1月の出勤日数は正月休みを挟むので、2月の給料明細など見れたものでは
ありません。が、失業給付の少ない支給額で細々とやってきたので、14万円
以下の手取り給与でも我慢です。
(実は前借り制度を利用してしまい、20000円+手数料420円天引きされていたので、
実際は11万円弱の手取りですが、仕方ないですね)



安い事にしか使わないようにすればいいのです。





工場では缶コーヒーなど買いません。飲みません。ウォータークーラーや、
自前の水筒の水を利用します。遅番は弁当持参、早番の時は社食を利用します。
230円以下で食事ができます。定食、カレーライス、ラーメン等が230円、
ソバ・うどん類が120円で大盛りが150円だったかな?

この金額でどこの工場か解かる人は、その系列工場で勤めている方々でしょうね(笑)。

マンガ、書籍類は無いと困るので、チョコチョコ買ってしまいますが、新刊以外
の中古本も利用します。雑誌類は・・・タバコを止めた余剰金と思えば安いモノ。
(雑誌も買わないようにすると、また余裕ができるかもしれませんね)

服は基本的に買わない。


買うのは靴下とTシャツやパンツ類などの下着類くらい。
(1年に2~3回くらいのペースで購入。Tシャツはロゴなしの黒かグレー、靴下は5本指ソックスを
まとめ買い。パンツは3枚セットのトランクスかボクサーパンツタイプ)


真冬の防寒着や、ハーフコートなどは10年以上のモノで流行に左右されない。
しかも、バイクに乗っていた時のものなので、そこそこ頑丈である。デザイン的には
アレっ?と思われてしまうが気にしない。

くたびれて、もう駄目だ!というくらいまで着倒す。昨年、’95~’96年頃に
買ったタンガリーシャツを処分し、ウエスにした。色が抜け落ちて、白っぽくなり、
襟元はボロボロに崩れていた代物である。(夏の釣りに利用していた)

近年、まともな服といえばセール品で購入した、フライベストとウエストハイ・ウェーダー
だが、どちらも釣行の際にしか使わないものなので、日常的な服ではないな。


外食はあまりしない。


行って幸楽苑の中華ソバと餃子か、ジョイフルで食事する程度。
たまに吉野家だが、半年くらい行ってないなぁ。
そういえば、いわゆるラーメン専門店も行かなくなった。
1杯680~700~800円の麺類は避けているので、ソバ屋にも行かなくなった。

ハンバーガーなどは基本的に食べないので、何年も食べてない。
そういえばココ壱番屋にも行ってないなぁ~。あそこのカレーは1ヶ月に1~2回は
食べたいのだが、1回につき僕の場合800円くらいかかるので半年くらい行ってない。


映画を観にいかない。


いや、メンズデイやモーニング上映を利用すれば、1000円とか1200円で観る
事は可能なんですが、あえて我慢します。
でも・・・「ゴールデン・スランバー」は観たいかなぁ~。どうしましょ。

リストラとかされていなければ、「のだめ~」も観ただろうし「エヴァ~」も観た
可能性はありますね。「20世紀少年」は長いので、DVDでもいいかな?とは
思いましたが・・・って、これはちょっとずれていましたか。


旅行に行かない。


実は派遣社員で働くようになってから、そこそこ給与が良かった時はバイクで
岩手県にツーリングに行きましたよ。テント泊ゆえに安い旅なのですが、そういう
「安い旅」にも行けなくなってきたのは2004年くらいからでしょう。

山形の親類の家に行って、40cmくらいのアメマスを釣った記憶はあります。
そういえば、宮城県は広いので、ここ5~6年は近在の県にも行った事はないです。
山形県にも行ってないなぁ~。まあ、旅行ではなくても、行けます。
トンネル越えれば直ぐなので。でも旅行じゃあないですよね。


そして、宮城県在住のくせに


仙台に行かない(笑)


仙台に行くのは買い物や、銀行に用事がある時だけと決めていたので、
1年くらい行かないどころか、2~3年まともに仙台駅周辺に出向いた事が
なかった。1年間に2回行けばいいほうで、全ての用事はその辺で済ませ、
銀行での通帳記入が3年くらい放置していたのには笑った。

2年前くらいか、去年だったか、仙台市内のでかい交差点角に「モンベル」の
店舗が進出していて驚いた。国内の有名アウトドア・ブランドで、結構好きな
ブランドである。

基本的に用事ができてしまったので、去年から仙台に行く事は多々あった。
面接とか、色々とね。画材屋さんも宮城野区に移転していたので、そこに
行くには仙台を突っ切って行くのが近いので行く事はあるが、車から降りて
お買い物という事は無い。

あ!っと、今年は初詣に行きました(笑)忘れてた。
大日如来の所へ行ったのです。


CDも買わなくなった。

’90~’96年頃の購入ペースが続いていたら、所有枚数はとんでもない
数になっていたと思う。今は、年間10枚にもいかないかも?聴きたい、
買いたいものは山ほどあるけれど、あえて買わない。CDショップにも行かない。
ネットでも購入しないで、あえて避ける。


電化製品も買わない。


2006年頃、このブログを開始する前にバイクを手放し、その金でデジカメを
買いに行ったのだが、もう~浦島太郎状態で、見た事も無い電化製品に驚いた。
100円ライターみたいな形状のものに、ヘッドホンが付いて音楽を聴くという
ヤツや、カードみたいなアイポッドの登場に驚いた事がある。
ウォークマンがまさか、あんな形になっているとは知らなかった(笑)。


これだけ羅列してみると、結構あきらめて金を使わない方向に生活は
シフトしているのだが、やめられないのがあるから金はそこへ流れてゆく
のだろう。


あとは、生活必需品にお金がかかっているという事かな?











辞められない。












酒は辞められない(笑)



それでも、飲酒回数を減らし、飲酒量も減らし、お金をかけないように
工夫していますよ。度数が低いと本数が増える。ビールは年間通じて
ほとんど飲まなくなった。毎日飲む習慣を改善しました。

焼酎、ウイスキー、スピリッツ、ワイン・・・。

ワインは1回でボトル1本消費すると金がかかるので飲まない。
麦焼酎よりも芋焼酎にはまった時期があったが、飲みたい銘柄が角瓶よりも
高価で、さらに安売りできないようなので諦めてウイスキーへ。

角瓶よりも量が多く、安いバーボンへ移行。
(ディスカウントで、角瓶700ml1080円だが、バーボン750ml980円)

大量に飲まないので、ちょっと奮発して1780円のジャックダニエルを
買う事もあったが、今は1000ml1680円か1380円のバーボンを
買っているところ。

住環境が山間部ゆえに、居酒屋の類いがないのでもっぱら自宅で一人飲んでいる。
昔からこのスタイルで飲む事が多かったので、寂しいとかそういう事も無い。
むしろ、落ち着いて良いペースで飲めるので二日酔いはあまりない。

30歳代前半くらいで気付いた事がある。酩酊状態になる手前、つまりリミットが
わかってきたので、その悪酔いする手前で止める事ができるようになり、多分、
10年くらいは飲酒して吐いた事はない。(昔はよく嘔吐したものだが・・・)

あと、飲酒後に良く眠れるというのは、ある種の誤解であるのもわかった。
肝臓やすい臓がアルコールを分解したり、何やら働いているのは寝ている時も
随時活動しているのは当然で、疲れは解消されず、むしろ体力を寝ている時に
消耗しているのである。

かえって、寝酒などしない方が翌朝スッキリしているものである。

とはいいつつも、止められないのがアルコールなんですね(笑)
まあ、明日は休日なので、ちょっとこれから支度して飲みますよ。


肴も自分で作ったりすると安くなりますからね。


デフレスパイラルとはよくきくけれど、経済停滞の解消には個人消費を
増やす事も大切な事だと思います。

オレだってね、マンガや小説を躊躇なく新刊で買い、釣具屋では新製品の
ルアーを色違いで全部揃えたりとか、リールやロッドを購入したり、旅に
行って、遠征釣行したい。
シングルモルトのウイスキーや、魔王や百年の孤独、久保田とか飲みたい。
服装もちゃんとしたモノが欲しい。CDも迷わずドッサリと買いたい。
地デジ対応で大きなテレビ、ブルーレイディスク、DVDのBOXセット
なども購入したい。バイクも欲しい。外食で旨い物が食べたい。

でも、現状は諦めるしかない。
今は国民のほとんどがそうでしょう。
自分達が作ったり関わったりした商品を買えない人達ばかりですよ。

働けど、いわゆるワーキングプアな我々はこのままなのかなぁ・・・。
と、絶望している今日この頃。


1杯のんで寝ます。

それが、今、現在の小さな幸せ・・・。



スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

多事他事雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<なんだか足を掴まれながら走っているような感じでしたね・・・3月の大雪 | HOME | 今週のジャンプ13号~「バクマン。」より>>

この記事のコメント

確かにその通りだと思います。したいことや欲しいものをあきらめる・・・わかります なんなのでしょうね
この時代は・・
2010-03-08 Mon 17:27 | URL | joker [ 編集]
選択の幅を狭めている人々は多いと思います。
そして、家庭の事情で子供達が苦渋の選択を
強いられる事もあるでしょう。

経済弱者、生活弱者は「諦め」と「挑戦」を
繰り返し、「前を向いて」生きていますが、
報われるかどうかは先が見えませんね・・・。
2010-03-11 Thu 20:20 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |