うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

約50万円の健康機器をタダでもらったらしい・・・「波動水」を作る機器

昨日、早朝午前4時くらいに書き上げてUPしましたが、拒否されてエラー。
幸い消えずに残っていたので取りあえずUPします。
FC2はダメダメですな(怒!)


アメブロとか、他のブログに

引越しを検討します。


丸ごと消えないのはマシですが、UPできなかった場合、相当ストレスを
受けますね・・・。

↓以降の話から本題。

いや~緊急のネタです(笑)
明日から(既に29日ですが)GWに突入という事で、それに備えて白石川流域
の遊漁証を買いに某釣具店に行って、年券を購入し、ほとんど流通しなくなって
いるというスピナーを2個買ってきました。昔はズラッと揃っていたパンサー
とかの、スェーデン製のスピナーです。

最近、県内の店舗でも見かけなくなり、探していたのです。7~10g程の
重いタイプのスピナー、銀色ブレードのものです。湖の釣りではほぼ万能
といえる釣果を残しているのですが、昨年、一軍のエース級スピナーを2個
ロストし、「いつでも入手可能だろう・・・」と考えていたら甘かった。

コパーのブレードも実は入手不可能状態でしたので、5gコパーのスピナー
在庫2個を購入。ここの釣具店、年に数える程度しか寄らないのですが、
社長が話し好きなので、ついつい釣り談義や、情報交換になり、1時間くらい
立ち話をしてしまいました。

ホントはこの釣り談義にのぼった話題、釣り人口の減少、小中学生が釣りを
しないのは過保護な学校教育影響、サクラマス談義、廃業を考えているなど、
結構、一人のルアーマン、釣師としては重要なネタだらけなのですがあえて
別のネタにしたのはタイトルのせいです。



帰宅して、釣具店の話題をしようと思っていたら、コタツに向かう親父の前に
なにやら変な商品が置いてある。パッと見、小型でデジタル表示で作動する
精密な秤だと思ったら違った。

「それなに?」指差し質問する。
「秤か?何をする機械よ?買ったの?」と訊く。

「いや、買ってない。もろた」と親父。

「貰いもんか、でも何するもんよ」

「これのうえに水を置いて、身体にいい水を作るんや」






「えっ?」






「どういう事よ?」全く意味がわからない。

「ここにコップを置いて水を注ぎ・・・」

「それは言わんでもわかる。良い水ってなんよ?」

「これはな、このカードにワシのデータがインプットされてあってな、
それを元に、『波動』を水に与えて良い水を作るんや。だから、お前ら
が飲んでも効き目は無い。ワシにしか効かへん良い水ができるねん」


「だまされてる」

「だまされてない。ちゃんと健康状態をチェックしてもらって、そのデータが
このカードに入っているからな」

健康状態をチェックされて、血管が弱ってますねとか言われたらしいが、
そういうのは糖尿気味とか、糖尿ならば、当たり前。循環器系の不安など、
高齢ならば誰しもある事だ。

しかも、健康状態のデータがインプット(笑)されているカードが、
これまた、何処にもないチャチで、容量が全く無さそうな流通していない
カードには苦笑する。


話を訊いてみると、進行していた肺癌が完治したとか、レントゲン写真を
見せてもらったとか、難病が治ったとか、色々きかされたうえに、癌が治って
しまうならば、この機械が普及すれば医者やクスリいらずになるので、医療
側が認可しないのだという・・・・・。









だまされている。




「だまされていない。こういう新しいモノはなかなか世間では受け入れ
られないものだ」といい、しまいめには、お前のように疑り深いヤツは、
そうやって機会をのがしてダメになっていくのだ。

とか、逆に説教される始末。

話を訊いていると、その機械はもらったらしいが、買うと50万円はする代物
だと嬉々としていうのだが、どこをどうみても5000円でなんとかなりそうな
安っぽいデザインと、中身の無さそうな軽い機械に笑った。

(コップを置く台の中央には六芒星と見えるデザインがある)

色んな方向から、詐欺の手口だと諭しても頑として受け入れない。

「ワシはだまされてない!!」と一喝されるが、こちらは失笑するばかり。










まあね・・・鰯の頭も信心からとはいいますが・・・。

しばらく様子を見ていましょう。





*);後々、「波動」とはなんぞや、と思い調べました。「波動」で検索すると

「波動水」なるワードを発見し、ググルとでました。「波動水」関連のサイトや

コメを発見。ウィキにもあり「ウィキでもいいかな・・・」と思いつつ調べますと、

眉唾な話が結構でてきまして、笑いました。

「ガンが治った」「ガンにならない身体を作る」「糖尿病などの難病も治る」

かもしれない?という甘言にのせられて機器を購入する人もいるそうですが、

根拠や臨床データなどがなく、信憑性に欠け過ぎです。

大きな被害がでる瀬戸際にある商品でしょう。

ちなみに、プリントアウトして、「波動水」関連の記事や、調査に基づく記事を

親父に見せて読むように伝えました。

今日は一言も口をきいてくれません(笑)でも、意地なのかだまって「波動水」

を作って飲んでいるようです。

昨日の話では、「誰も知らない健康器具」「安全で無害な水」

「知っているのはオレだけ」「進み過ぎている研究開発品」・・・(笑)

などといった会話がなされていましたが、すでに全国でも一部では知られている

商品だそうで、消費者センターなどへの相談件数なども増えているとか・・・。












スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<やっぱりマルチ商法の道具でしたね「波動水」は(笑) | HOME | ぞろ目が好きな人が多いようですが・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。