うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

餃子の王将・・・で、ナニ食うか。

本日、土曜は通常出勤。だが、工場では担当のラインは稼働せず。
朝からラインの清掃、切子取り床のオイル漏れ箇所を拭き掃除・・・。
これが終業まで続くのかと思うとゾッとしたが、午前中の早い時間帯から、
他のラインの治具を磨く事になった。

機種が違えば使用する治具も替わる。他のラインの治具磨きではあったが、
「とりあえず掃除」・・・という清掃作業よりはいくらかまし。
いや、俺は治具磨きの方が好きだといえる(笑)

磨いて付着した油や汚れを落とす作業は一応、部品や工具に触れる事ができる
ので好きだ。ホームセンターの工具売り場が「癒しの場所」ともいえる道具好き
なオレにとって、ホウキや塵取り、モップやウエスよりも格上である。

ステンレス合金が磨き上げられてホコリや切子、油汚れが磨き上げられてゆく
さまは美しいではないか・・・(笑)


治具磨きで本日の仕事は終了。余力があるので、携帯電話の料金支払いを済ませて
から、釣具屋巡りでルアーを探す。

その後、流れて万代書店で釣り具を物色。アレコレと余計な品物を眺めながら
何も買わずに、敷地内の「餃子の王将」へ入る。

日も暮れて夕餉の時間だから、そこそこ客は入っている。家族連れ、仲間同士の
複数での来客者は、テーブル席や座敷席が空くのを待っているようだ。

お一人様のオレはカウンターでいいから入れてくれと頼めば直ぐにOK。

メニューをザッと見ると、まあ・・・王将らしからぬ豪華にみえるメニューに
たじろぎ、「王将なら・・・コレだろ」と、値段も確認せずにオーダー。


「ダブル餃子とチャーハン」

「ハイ、焼き餃子二つのダブル餃子と、

チャーハンですね」



ハイ、とオレ。へぇ~丁寧だ。いや、コレが普通だな。

割と早くチャーハンが来た。餃子も間もなく来た。

フムフム・・・悪くない。


だが、神戸、大阪の王将は早い所はオーダーして1分以内で来るよ。
新聞を開いたり、マンガを開いて読み始めた途端に餃子だけは速攻で
来る。


夕方、ビールと餃子だけを先に頼めば1分半以内で来るね。
その後に天津飯、チャーハン、中華丼等々のご飯ものか麺類を頼むのが、
王将に慣れた仕事帰りのサラリーマンだ。



今年になって、仙台一番町に王将が進出して来て、

「餃子の王将、仙台上陸!!」

などと話題になり、河北新報にも載ったけれど、万代書店脇の王将は
あそこで開店して2~3年は経過しているはず。


ここの方が先だろ?

と、ヤボな事は言ってはいけない。少しは大人の事情を踏まえておこうかしら。





さて、オーダーした餃子が先に来たけれど、空気が入ってパフパフの食感。
餃子のタネの味が薄く感じるうえに、もっと肉っぽい餃子でタネが詰まっている!!
という感じではなかった。でも、まあまあ旨い。














不況のためか、なんなのか、

オレが知っている王将の餃子

ではなかったのが残念だ。





王将の餃子はでかくてネタが詰まっていて、もっと肉っぽい味がする
餃子だったと思う。食べたのが12年ぶりくらいかな?それでも、
忘れてないよ。

ヤッパリ、小さくなったと思うな。


うん、でも、オレは牛丼チェーンで飯を食うよりは断然「王将派」だな。
とはいっても食べるモノはだいたい決まっていて、ヤキメシ、ラーメン、
中華丼、タンメン、広東麺、カタヤキソバ・・・あれば麻婆丼かな?

ミソラーメンは確かあんまり旨くなかった記憶がある。
というか、だいたい平均的な味だな。ちゃんとしたものが、中華が食べたい
時は、普通の中華屋さんで食べます。

王将は、味よりも値段。懐具合で行くところですから・・・。

あ!たま~に、昼の定食とかもいいな。から揚げ定食などもソコソコ納得の
値段と味だった覚えはある。





そういえば、こっち、宮城県に越してからファミレスを利用する事が多く
なったけれど、神戸、加古川に住んでいた頃は「王将」でメシ食って、
喫茶店で友達と茶をシバクといったサイクルが定番。というか、アノ頃
ファミレスを加古川で見た記憶がない。

昼飯にステーキやハンバーグを食べるのは考えられなかったな。

うどんか中華(王将など)のどっちかで、牛丼屋は対象外でしたね。
あ・・・だから、オレは牛丼に執着しないんだ。ハンバーガーもメシではない
と考えているので、朝飯以外で食べるのは間食だと思っているな。




ちなみに、1990年代初頭、東京で焼飯と餃子1皿頼むと丁度1000円
でした。どちらも500円ですよ。


東京で初めて餃子の値段を見て驚いたのは500円~という所が多かった。
安くても380円が限界らしい。


その頃の王将は餃子1皿180円の時代です。



今は230円みたいですが・・・そのうち、盛り返してきたら、
180円の時もくるでしょう。期待しています。














あ!


幸楽苑が確か・・・時々180円餃子をやっていて、たまに150~160円
の時もあったような気がする。大きさ、味では幸楽苑の餃子は価格の割りに
旨いので、食べたい時は2皿頼みますね。

会津っぽ・・・の頃よりも旨くなったから、幸楽苑も大好きですよ(笑)アレ?

まあ、いいか(笑)






スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カーディナル33~ドラグ音が鳴らない? | HOME | 「カラマーゾフの兄弟」第1巻~及川由美>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |