うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

GWから、ちょっと友人とメールのやり取り・・・苺ましまろ?ハァ?

GWに久しぶりに遠方に住む友人とメールのやり取りをした。
大学時代からの付き合いで、このブログも見ているかもしれない。

共通の友人達の近況や、教授の訃報やら、音楽、アニメ、マンガなどの
内容で、まあまあよくある話に過ぎないのだが、マンガの話では、色々
あって、「けいおん!」を見た事が無いとか、数年前に「うる星やつら」
を全巻読破したとかの話題が出てギョッとした。

「けいおん!」はさておき、「うる星やつら」の話題が出るとは思わなかった。

友人S氏はアングラ系統の音楽(洋楽、邦楽)、マンガ(ガロ系?)、アニメは
それほど御執心でもなく、映画(マイナー、アングラ系)も中々渋いところを
観ているイメージがあったのに・・・

「うる星やつら」かよ・・・。

確かに高橋留美子の代表傑作だが、同じ作家ならば、S氏の場合は「メゾン一刻」
だろ?いや、オレも・・・実は「メゾン一刻」を再読したい方で、最後のほうは
あんまり記憶にない。五代君と響子さんは一緒になるのは知っているけれど、そこ
までの過程でも後半部分が欠落しているからだ。
(全巻セット・・・あわよくば買いたいが・・・)

いや、「うる星やつら」はオレも名作だと思うし、第1期のOPソングも唄える。
劇場版第1作目の劇中歌もなぜか知っているし、「恋はブーメラン」だって、
公開当時の「うる星2」を観ていなくても知っている。高橋留美子キャラが社会通念
になる程浸透し、避けていても知っているものだ。

S氏が「うる星やつら」を全巻読破するキャラではないと思っていたので、裏をかかれた
気分なのである。ひょっとして・・・ガロ系等のアングラ路線はポーズ?いや、
そうでも無さそうだが・・・メールの文面で「苺ましまろ」の話題が出て驚く。

いや、オレはこの「苺ましまろ」が話題になった頃はなんとなく現象として
存在し、あったものと認識してはいるが、どのような作品なのかはトンと知らず、
先程、アマゾンで検索してみた。
















苺ましまろ 1 (電撃コミックス)苺ましまろ 1 (電撃コミックス)
(2003/01/27)
ばらスィー

商品詳細を見る




うわぁ・・・・・・(笑)











これは・・・どうすればいい?どう対処しましょう(笑)。

ちょっとコレは・・・今年43歳のムサイおっさんには、手に取る事自体、
ハードルが高いような気後れを感じるヨ(笑)

中身を見る前に判断するのもダメか。とりあえず、ネットカフェとかで
ザッと1冊読んでからだな・・・。


面白いとか言ってるしね。













オレは、オッパイがある方が好きだな・・・正味な話。




スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「けいおん!」のOP曲は覚え難いです。 | HOME | カーディナル33~ドラグ音が鳴らない?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。