うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

昨日は散々だったが今日こそは・・・。やっぱりダメなのか?

行って来ました。懲りずにまた昨日と同じダム湖へ。
で、この時期はとにかく釣れるので、昨日と同じポイントへ行きました。
普通、昨日と同じポイントでルアーを投げるなんて考えられません。
キャッチ&リリースを徹底していると、同じ場所で釣るコトは愚かな行為なのですが、
僕はキャッチ&NOリリースなので心配ありません。昨日釣られた経験のあるバスはそのポイントには存在していないのですから・・・。

リリースしないのは可哀そう?ヤマメ、ニジマス、イワナ、ワカサギ、鯉、鮒、ウグイなどはドンドンバスの餌魚として存在すればいいというのですか?そうですか。

バス擁護派の気持ちもわかりますよ。バス釣りを続けたいから、数を減らさないようにキャッチ&リリースをバサーのルールとして守りたいと・・・。

しかし特定外来魚として認定されてキャッチ&リリースが、場所によっては禁止されているとか、風当たりは悪いですね・・・。

僕は法律や条令で制限されているから、NOリリースをしているわけではありません。
釣り人として自分のフィールドを守りたいから、気持ちのいい釣りをしたいからNOリリースを徹底するコトにしました。

とりあえず、この自分のフィールドで今までリリースしてきた分のバスは駆除したいと思うようになった経緯は書きませんが、かつては擁護派であった自分の気持ちを変えさせたのは、バス問題の書籍やマスコミの影響ではなく、フィールドに立ち、現場で釣りをしてきてからこそ考え方がかわったのです。
机上の空論ではなく、現場を見てきたからいえる意見はあります。
・・・語るとキリが無いので、はしょります。

日曜日ゆえに家族連れや、仲間たちと芋煮やらバーべQで集う人達はいましたが、先日同様釣り人は見当たらない。
(駐車場から近い場所で糸をたれているウソン気な釣り人はいました)
昨日のことをふまえて、昼過ぎからの遅い釣りになりました。

案の定、なかなか釣れない・・・。やっと釣れても小バス、豆バスサイズ・・・。
まあ、大物狙いならばタックルもそれなりにチョイスしたところだが、本日も小物狙いのライトタックルの釣りである。
だから文句を言っても始まらないのに、わかってないね・・・。
だいたい40cm以上のサイズはなかなか釣れないダム湖だし、アベレージサイズが25cmくらいとあまり大きくは無いから、ライトタックルでもそれほど問題は無い。
が、たまにラインをぶち切る大物が掛かるコトもあるので注意したいところだ。

釣れないなか、なかなかの活躍をみせてくれたのがこの↓ルアー達である。
RIMG0298_512.jpg

ジップ・ベイツのディープダイバー50F、70Fである。
50Fは前から所有していたモノで、70Fは3日前くらいに購入したヤツである。70Fはもう一個持っていて、買ってから気付いた。

70Fはフックもそのままだが、50Fはヤマメ仕様のためシングルフックをケツに一本付けただけのモノになっていた。バス釣りで急遽使う事になったので、余っていたトレブルフックを応急的に装着させた。

Dコンタクトから外したフックだったため細軸の三本針である。

このフロントフックが良い判断だった。掛かるバスが皆、この腹のフックで掛かっているのだ。
御陰さまでミノー自身にも暴れて動いた針によってもたらされた傷がボディに残った。
RIMG0300_512.jpg

50Fに付いた傷。

RIMG0299_512.jpg

70Fに付いた傷。
ハードルアーってファイトした証拠が残るし、歴戦の勇士ほどいいへたれ具合になっていて貫禄を漂わさせるから、ルアーマンにとっては自慢の一品になるから嬉しい傷なのだ。
このあたりの楽しみ方が出来ない、理解できない人はどうしてもソフトルアー、ワームの方に走ってしまうようです。
ワームの釣りってそんなに楽しいかな?わからんね。

ただし、デスアダーみたいなでかいワームならば僕もなんとなく理解できるような気がする。
(こんな事を言っておきながら、初めてまともにバスを釣ったルアーはゲーリーヤマモトの4inグラブだったりする)
結局、夕方近くなってから28~30cmサイズを3尾釣って、あとは豆サイズを釣って納竿。

10~12cmサイズと27~30cmサイズの成長の開き方が気になる。
以前は25cmクラスが普通だったのが27~30cmに上がっているという事は憂慮すべき事態だ。

釣果は20尾と少ない。晩秋にむけて釣れる数が尻すぼみになっていくのだが、来週末も同じダム湖に行くつもりである。
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

BASS ; NO RELEASE | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「です☆の~と 後編 ざ・らすと・ね~む」は11月3日から・・・。 | HOME | 「地上デジタル放送に変わるからデジタルTVを買え!!」とはどういう了見か?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。