うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

七ヶ宿ダムのサクラマスでました

もったいぶらずに言いましょう。七ヶ宿ダムにて、本日、5月15日の15:30頃
にサクラマス釣りました。銀化ヤマメ、ニジマス等ではなく本命サクラマス。
ランドロック・サクラマスを釣りました。

GW明け、七ヶ宿ダムは満水の状態。バックウォーターの大堰堤が水没したら釣れない。
釣れ難くなる等の情報もあり、当人も「釣れないだろう・・・」と思いながらルアー
を投げて、約30分程度の出来事でしたね。驚いています。

掛かった時はやった!とは思いましたが、そのまま浮き上がってエラ洗いをして
大きな口を開けながらジャンプするかも?ゴン!ゴン!グリグリ!!っと、底に
向かって突っ込んだ後に右に左にと走り回ったらどうしようか・・・などと焦りました。
(ラージマウスバスとスモールマウスバスの動きです)

でも、ヘッドシェイクにローリング、ブンブンと左右に暴れる動きに、

「サクラマスかも?いや、銀化ヤマメかな!?」

と、魚体を見るまで判りません。引き寄せて、魚体側面の銀色の魚体がギラリ!っと
光り、バスでは無い事に安堵し、そして歓喜の声を上げてしまいました。


ドラグを鳴らす程に暴れましたから、そこそこの大きさです。
ランディング直後の画像を撮りたかったのですが、こういう時に限ってデジカメを
忘れてくる。

帰宅後に家族へ釣果自慢&デジカメ撮影。













’10年七ヶ宿ダム:ランドロック・サクラマス42cm:4_512



精悍な顔立ち。やや鼻曲がりの雄ですね。
陸封サクラマスですよ。



’10年七ヶ宿ダム:ランドロック・サクラマス42cm:3_512


七ヶ宿ダムのアベレージサイズか、その前後か、釣った直後は舞い上がって、
サイズを測る事さえも忘れて、



ヨッシャ!!

釣った!!

撤収!!



と、声を上げてバタバタと身支度をし、普段は物入れ、道具入れとなっている
トロ箱・・・発泡スチロール製簡易クーラーボックス?の中身を放り出して、
ダム湖の冷たい水を汲む。サクラマスをトロ箱に入れて車の後室にそっと置いた。

感激もひとしお、行けば話し込んでしまう釣具店の社長に見てもらおうと
思い4号線へ下った。途中、コンビニで氷を購入しトロ箱に入れる。低水温に
する事で暴れさせずに持ち帰る事ができるからだ。



ヒットルアーはコレ↓。











’10年5月15日:ヒットルアー:チェリー・ブラッドMD_512


シュガーミノー70F居着きヤマメ?風の色→リッジ70Fディープ・ダイバー黒銀

→よく知らないメーカー70Fディープダイバー・ブルーバック・銀→ヒットルアーへ。



スミス:チェリーブラッド90MD

これもブルーバック・銀・ピンクと、晴れで日差しもあるなら銀色ベースで
ローテーションを組む方がいいかな?と考えた結果の釣果です。






まあね・・・サクラマスを年間何10本も釣っているとか、北上川や赤川、雄物川で
60~70cmクラスを揚げているアングラーにしてみれば、オレの喜び方は一笑に
されてしまいそうだが、多分、おそらくは七ヶ宿ダムに通い続けて約7年目にして
のこの釣果を喜んでもいいでしょ?


’07年のニジマス57cmの時も喜んだけれど、アレは狙って釣った釣りでは
なかった。尺ヤマメまでを想定した釣りであり、ランディング・ネットも小さくて
取り込みに往生した外道にすぎず、狙って釣った今回のサクラマス42cmの方が
釣師として意味は大きく異なる。(あ・・・釣れたらいいな。だったかな?)


あとからなんやかんやと考えながら書くと、言い訳とかくどさが出てしまって
ダメですな。

しかし・・・実は今年の釣行はコレがまだ3回目。

で、七ヶ宿ダムは今年初の釣行でした(笑)

運も実力のうちかな?

というか、サクラマスのアタリは今回も「?」というアタリで、いきなりガッ!
とルアーをひったくって食ったアタリではなく、「コッ・・・」という小さな
アタリで、何かサスペンドしている水中の浮遊物に触れるようなアタリでした。

ここで、いきなり大きくロッドをあおるとすっぽ抜けるという話を教えてもらって
いたので、リーリングスピードはそのままでロッドを持った右手人差し指で、
トットッっと、小さくアクションさせたらググッと掛かり、そこからグイッと
あおって針掛かりさせて、ランディングといった展開。

少しはテクニックも関係していると思われます(笑)

釣れて良かったですね。週明けには職場で釣果自慢を・・・














あ。




携帯で画像撮るの忘れていました。


う~む、ヤッパリ詰めが甘いなぁ・・・ハハハ。







ちなみに、この後捌いて頂きました。
一杯やりながら半身を焼いて食べました。
ヤッパリ、マス属は身も旨いが皮も旨いです。



*)
 家の猫達に魚を見せたところ、遠巻きに眺めていましたが近寄らず。
 魚が尻尾をビタン!ビタン!と断末魔のあえぎを見せたところ、ビビリ
 まくり、隠れてしまいました。
 
 無理矢理魚の側に抱いて近づけると、全力で嫌がりましたね(笑)
 ああ・・・今時の家猫だなぁ~と思いました。








スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ABU2500cが欲しいのだが、無いみたいだなぁ・・・。 | HOME | 「けいおん!」のOP曲は覚え難いです。>>

この記事のコメント

昨日でしたか。今日、道の駅七ヶ宿まで行ったんですけどね。あの広大なダムで釣りをするにもどうすれば?となってしまいそうな印象でした。
”陸封の”サクラマスなんて一生目に出来ない人も多いでしょうね。貴重な釣り場、強運とそれに見合う実力を持ったネム太郎さんに乾杯!です。
2010-05-16 Sun 20:50 | URL | ハミィ [ 編集]
> ”陸封の”サクラマスなんて一生目に出来ない人も多いでしょうね。

いやいや、それほど大袈裟な事ではないと思いますが、
ホントに釣れない釣りなので、サツキマスの釣りと比較
される釣りではあります。

釣ってから実感するのは、どれだけのアタリを気付かなかった
のかという事で、ホント、アタリが微妙なので間違います。

突然ガツン!!と当たれば直ぐに判りますが、サクラマスの
アタリは微妙です。ホント、勉強になりました。

コメント有難う御座います。
2010-05-22 Sat 01:26 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。