うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

碁石川へ・・・。

金曜日の午後から釣りに行きました。とは言ってもごくごく近所、車で移動は
しますが、一応町内の碁石川あたり。カップヤキソバを食べてから、今年初登板の
ロッドを部屋から持ち出していざ出発。コンビニに寄り道して、コーヒーのBOSS
を買い、ついでにガリガリ君も買って、アイスをかじりながら走ります。


毎年、GWにはニジマスの放流があったのですが、今年はなかった?ような気が
するけれど、一応ニジマスもしくはヤマメ狙いでの釣行。ロッドを出した事のない
橋の下付近のポイントを攻めてみました。(名称忘れました)

結構、ここに入る人が多いので、入りやすくて浅い流れかと思いきや、股下、股上
の流れに立ちこむのは難儀しました。膝上、太腿あたりまで浸かる流れは正直なところ
危険水位です。体重が重い僕でも、足元のバランスを崩せば簡単に流されてしまいます。

流れの中、少しづつ移動しながらロッドを振ってみます。スプーン、スピナー、ミノー
などを次々と投入しますが反応はいまひとつ悪い。チェイスはありましたが、小さな
ウグイの類いでしょうね。

スプーンをアップ・クロスで引いていると、前方約4m先の沈んだ岩でバク!っと
食った感触。「!!」と思ったら、直ぐにライン・テンションが緩み、魚は掛からず。
他の場所にスプーンを投げながら、時間差で先程の岩付近にスプーンを通すと一瞬
掛かったけれど、直ぐに外されて尾ではたかれた(笑)

「うわっ!やられた・・・」と思いましたね。なんだかヤマメではなくて、居着きの
イワナっぽいあしらわれ方でした。その後は無反応なので、場所を移動し、下流側の
流れに行ってみました。

開けた岩盤底の場所ゆえ、ウグイかニジマスなら・・・と思ってもチェイスさえ
ありません。岩が転がり、白泡沸き立つ流れを目指してさかのぼり、ウェイビー65S
のTSカラーを投げている時には一度掛かりましたが、スレ掛かりっぽいので直ぐに
バレました。

その後、流速が早くて白泡がたちヤマメのいそうな所に普段はあまり使わない5gの
スピナーを投げていると掛かりました。引きと動き、手に伝わる振動から、おそらくは
ヤマメが掛かりました。が、これもまた直ぐにばらしました。

このやりとり後に納竿。3回くらいは掛かったけれども、キャッチできずに終了。
反応は渋過ぎでしたね。

釣果はナシの坊主ですが、今シーズン初登板のロッド操作、キャスティング・コントロール
も問題なく試せたのはよかった。ピンポイントへのキャストが、今日は実にうまくできた。
視線とルアーの着水ポイントがこれほど気持ちよく合致したのは久しぶりでしたね。

ようやく、馴染んできたのかな?トラウティンスピン・インターボロンX君・・・。

シナシナのUL?だからなのか、素材がボロンだからなのか、水中でルアーが接触する
魚やモノが面白いようにわかり判断しやすいのは驚きである。



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<白石川へ、今年初釣行。 | HOME | まあ・・・今日は休みなので、タモリ倶楽部の後に「けいおん!」とかを・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |