うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スピリッツ31号~「アイアムアヒーロー」第46話・花沢健吾

参議院選挙の投票は済みましたか?何やら投票率は36%程度とかなんとかで、
やっぱり、どうしたらいいのかわからない。どの党がいいのかが判らない。と、
迷った挙句にどうでもよくなった人達も多いのかもしれませんね。今回は投票
を見送ろうかと思いましたが、結局、期日前投票に行きました。

各政党のマニフェストを読み比べる時間をさけなかったので、ラジオやテレビ、
新聞紙面のおおまかな情報と、宗教がからまない政党から選択しました。まあ、
ぼくが選んだ政党や、立候補者が通るのかは全く判りませんけれど・・・。

さて、先週号のスピリッツの話で申し訳ない。「アイアムアヒーロー」第46話。
第1巻辺りでは、今の逃走劇が想像できない「売れてない漫画家」、鈴木英雄の
マンガ道作品かと考えていたのに、「感染拡大」「パニック」マンガへと転がり
始めてからここまでは、バケモノ化した人達から「逃げる」ストーリーで、ここに
は書いてはいませんが、毎週必ず読んでいる作品です。




練馬区から、電車、タクシーで移動しながら富士急ハイランド付近まで鈴木英雄
君は逃げまくる。樹海付近、学校行事で宿泊していた女子中学生の早狩さんと
出会い、早狩さんの同級生や先生達がバケモノ化してワラワラと樹海を徘徊し
人を襲おうとする。

初出からそうなのだが、バケモノ化した人達はチカラの加減ができないので、
人間の限界を超える力で人を襲う。腰の曲がったばあさんも、全速力で走り、
太った女の人も敏捷に駆け回り、飛びついたりする。

制御できない力についていけない肉体、筋肉や皮膚、間接の稼動域を超えて
動いた場合、骨が皮膚を突き破って露出し、動けなくなるまで動くバケモノ達。
それでも、バケモノ化する前に「自分がおかしくなっていく様子は解かっている」
のが彼らの特徴。

あとは「自分が一番気にかけている物事」「日常的に繰り返している事」などの
最低限の思考を元にバケモノになった人達は行動して、やがて動かない完全な
死人になって倒れてゆくようだ。


アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)
(2010/05/28)
花沢 健吾

商品詳細を見る
アイアムアヒーロー 2 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 2 (ビッグコミックス)
(2009/12/26)
花沢 健吾

商品詳細を見る
アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
(2009/08/28)
花沢 健吾

商品詳細を見る



そんなパニックをかいくぐり、ママチャリを拾って(盗んで)二人は目に見える
バケモノを避けながら逃げる。逃げる途中、どこへ行けばいいのかが解からない。
色々あって、人通りもない(人々は家に隠れている)住宅地。とりあえず自動
販売機でコーラを買い、バス停で休憩。

早狩さんは彼氏と母親に電話するが通じない。
「鈴木さんも誰かに電話してみれば?」といわれて、鈴木君も携帯でかけてしまう
のは、てっこさん・・・。

絶対、電話に出るわけもない事を知っているのに、「カチャ」っと回線がつながる
瞬間に「て、てっこ!?」と大きな声が思わずでる。が、もちろん回線が混雑して
いるので、そのアナウンスの声が流れるだけ・・・。

早狩さんの携帯にワンセグ機能が付いている事を確認し、テレビを2人で観てみる
と、緊急報道番組にて厚生労働省の事務次官が会見を行っている。この記者会見は、
結構、現実でもよく見かける淡々として、他人事にも思えるような「ホントかよ?」
と思いつつ、「俺も注意しないとな・・・」と思わせ、それでいて、明確にされて
いない「調査中」というハッキリしない広報だ。

この辺の言葉の選び方も慎重で、上手いなあ~と関心する。

とりあえず解かっている事は知らせるけれど、肝心な事はよくわからないという
発言は恐ろしい。


感染ルートも原因不明で調査中。
確実に解かっているのは、発症した患者が噛み付くと、そこからウイルス感染
するらしい~という事と、意識が混濁して凶暴になるという事だとか。

今回の記者会見シーン、ワンセグ画面をながめるカットを見開きワンカット、
2ページで4カットとして、まるでよその出来事、他人事のようにみせるシーン
は見もの。今回の第46話はあとあと頭に入れておくべき回かなと思いました。

一応、病名付いたようです。

多臓器不全及び、反社会性人格障害という病名らしい。

なんじゃそりゃ?「何言ってるの?」「さあ・・・」・・・だよなぁ。
結局、調査中なのでよくわからないままなんだよな。やっぱり恐い作品だわ。



スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「もやしもん」「純潔のマリア」~石川雅之氏の絵が気になります | HOME | 「ベントラーベントラー」野村亮馬・1~3巻・・・ゆる~いSF作品>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |