うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

同時期に配属された若者がばっくれました(笑)

今週のあたま、月曜日は8月30日で、工場のスケジュールとしてはこの日から
9月の予定に沿って仕事や、各工員のシフト変更、ライン移動等が行われる。
またしても平常勤務なので、だいたい8時前頃、工場に到着する計算で出勤している。

車での長距離通勤なので、4~5分出勤時間が遅れると車の流れは随分変化する。
通勤路を急ぐ車が多いのに、散歩がてら、遊び半分、鼻歌交じりのノラクラ運転者
に余計なストレスを感じるのが嫌なので、早め早めの出勤になる。

始業時間は8:30なのだが、7:45~7:50頃には到着しているのが常で、
7:15に終業する深夜番の工員が、さっさと帰らずにダラダラしていると、平常
勤務の工員や社員と狭いロッカー室内でかち合う事がある。

その日、月曜日の朝、同期で配属された派遣の同僚(勿論オレより若い)とかち合った。

オレ「おはよ~う~ございまぁ~す」

B君「おはようございます。平常なのに早くないですか?」深夜番明けらしい。

オレ「えっ?いつもこんなもんだよ」

B君「どうしてこんなに早いんですか?」

オレ「え?・・・ああ、家が遠いからという事と、昔から通勤距離に関係なく
   だいたい20~30分前出勤を心がけているんだ」

B君「え?どうして?オレなら10~15分前くらいですよ」

オレ「いや・・・始業時間前はバタバタして、慌てるのはなんか嫌じゃない?
   一息ついて落ち着く事は大事だよ」

  「あと、何か不都合があった時とか、交通状況によっては30分の余裕は
   ありがたいよ」

B君「へぇ~すごいですね。オレなんかそんな事を考えたことなんかないですよ」

  「ところで知ってます?」


 ロッカーの扉を指しながら、

 


  「ここのロッカーの○○君、急に来なくなったんですよ」
  
  「急に連絡がとれなくなって、会社(派遣会社)には失踪扱いされているらしいです」




オレ「えっ!?・・・ああ・・・そうなんだ。どうしたんだろうねぇ・・・」
  
  と言いながら、オレの反応がどこか他人事でそっけなく興味無さそうに
  きこえたのか、B君は思い当たるような内容の話を続けた。

B君「先週、一日無断欠勤したそうで、それから来社し辛くなって、いつの間にか
   連絡もとれなくなり、携帯も自宅にも通じなくなって会社側も困っているとか」

  「『こんな事は初めてなので驚いている』とか、担当の人が嘆いていましたよ」 
 
と、B君は苦笑しながら話してくれました。



まあ・・・話のネタとして提供してくれたB君には申し訳ないが、












心底どうでもいい話のひとつに過ぎなかったなぁ




・・・冷たいかもしれないが。



本音を話すと「ネム太郎さんて酷い人。冷たくて人情味が無い」と思われる事を
回避するため、別の内容でB君の話を受けて応えた。



オレ「無断欠勤かぁ・・・まあ、会社に来難いよね。なんかあったのかなぁ・・・。
   キツイ事でも言われたのかな?まあねぇ・・・こういう仕事内容だと、色々
   あるからねぇ、厳しい事言われて凹む事もあるわな。キツイ事言われて、凹ん
   でも立ち直る精神力がないとやってられないよね・・・」

  「まあ・・・打たれ弱い(心が)人もいるから。彼の場合もそうだったかもね。
   たまにロッカーで会って話してみると、忙しくて大変とか、辛い、キツイとか、
   ボソボソとグチってたから」

  「『3交替で羨ましいよ。オレなんかまた平常だよ。替わってもらいたいわ』
   と言ったら悲しそうに笑ってたよ」

  「だいたい、仕事が暇な方が恐いよオレは。適度に忙しい方がまだ『働ける』
   って考えられて楽しいけどね」
  
  「でも、多忙過ぎると文句言ったりとかするから、人って勝手だよな(笑)」




・・・と、こんな風な内容に近い話を着替えながら喋った。 







この辞めたA君。見た目はサッパリ、爽やかなインテリっぽい眼鏡の好青年。
第一印象は、「女にもてそう」な爽やか君。会話もまあ・・・当たり障りもない
うえに、訛りのない標準語で喋る。

元々関西出身のオレも、東京暮らしで身についた標準語を基準に会話をこなすが、
それでも10年近くは住んでいる宮城言葉が、語尾や冒頭にサラッと出る。

ずっと宮城県で暮らしていたらしいA君、何故そんなに澱みなく標準語をこなす?

「公務員になりたいんですよ・・・」と言う話を聞いたのは、配属当初の去年の秋。
去年、公務員の試験に落ちて、今でも時々勉強中ですが、働きながらというのは
辛いです。という話をきいたような覚えがある。

なるほどね・・・公務員ならば、標準語も必須か。
そして3交替勤務は勉強には辛いのか。


公務員を目指している。と、きいたのは最初の頃で、その後3~4ヵ月後に
「公務員試験の話はどうなった?」と、6月ぐらいに訊いたのかな。なんか
お茶を濁された会話の内容から察すると、「諦めた」っぽい。

「まだ25~26歳で簡単に諦められる程難しいのか?警察、消防、自衛隊でも、
いいじゃないか郵便局なんかいいぞ!・・・あっ、民営化したんだっけ」
と、なんかしらんが焚きつけたが、反応は薄かったな・・・。

今となっては挨拶も無く立ち去ったA君には何も言うまい。


ただ・・・パッと見、「3ヶ月もつかな・・・」というのが第一印象。
なんとなく、直ぐに辞めるような感じがしたのは気のせいではなかったな。
1年はもたなかったが、10ヶ月くらい続けられただけでもたいしたもんだ。











ちなみに、A君のような逃亡、失踪みたいな辞め方は結構ある。
若いやつに限らず、30歳くらいのいい大人でもやる時はある。

実際にそういう輩を見てきたからねぇ・・・。




そして、数日経過してから失業にともなう手続きで悩み、どこかの某掲示板で
相談にのってもらうヤツも多い。



あ~あ、馬鹿な辞め方をしたよね。



逃げたのはA君の勝手だが、ロッカーの鍵と、作業着、作業靴、帽子等は
返却すべきではないか?作業着は借り物で、買い上げ品じゃないのだから。
良心があるのならば、会社に詫び状を添えて郵送返却してもよさそうだが?


ちなみに本音を一言いうと、

「なんとなく苦手(嫌い)なタイプの人」がA君でした。

なんかね・・・ロッカーでの所作に色々問題アリのA君。時々注意を促したり
しましたよ。共用スペースで、他者が利用する事を考えられない行為行動が
目に付いて癇に障った。

「君なぁ・・・ここ(ロッカー)はあんたの家や部屋じゃないんだよ。床に
 広げた作業着やカバンをどうにかしろよ」

「お店広げるのはいいけれど、他の人も着替える事は考慮できないのか?」

「オレ・・・これから仕事なんだけれど・・・」

数回、こういうやりとりがあったので、オレの姿を見れば慌てて片付けて
いたっけ。





A君。君は公務員はやめたほうがいいかもしれない。



そんなこんなで、8月31日付けで解雇なんだそうです。






スポンサーサイト

テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

多事他事雑記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「ガサラキ」を見つけて全4巻を購入する・・・200円成り | HOME | 2010年アフタヌーン10月号~四季大賞「ヤングイコン」篠宮ツキ>>

この記事のコメント

その派遣の担当の方、経験が浅いのでしょうか?バックレ&音信不通なんて良く聞く話ですが・・。でも、10ヶ月も働いたらもう怖いもの無しだと思うのですがね・・。
2010-09-04 Sat 21:22 | URL | ハミィ [ 編集]
1日や1週間で失踪もざらにありますよね。。。
2010-09-04 Sat 22:40 | URL | joker [ 編集]
> その派遣の担当の方、経験が浅いのでしょうか?バックレ&音信不通なんて良く聞く話ですが・・。でも、10ヶ月も働いたらもう怖いもの無しだと思うのですがね・・。

そうですね・・・10ヶ月頑張れたのだからと思えば、
「耐えられない」ことはないと思うのですが・・・。

担当の社員も経験不足なんですかね?
よくある話、事例なんですけれど。
2010-09-05 Sun 01:14 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]
> 1日や1週間で失踪もざらにありますよね。。。

そうです。ありますね・・・。
午前中の工場見学後に、

「それじゃあ、昼からラインに入ってもらうからね」

「わかりました」

と、元気良く返答し、昼食後に行方不明・・・という
事もありますから。
(実話で、最短時間の逃亡劇。30分くらいは工場側も良心的に探したそうです)
2010-09-05 Sun 01:23 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |