うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ここまでやれば変態も立派なもんだ・・・SABEさん

先日、仕事の帰りに某万代書店に寄った。家とは逆方向なので、遠回りしたという
事になるけれど、ちょっと中古のマンガを探しに行ったわけなのです。90年代頃
の作品で、丁度アニメやマンガからやや距離を置いていたというか、離れていた
時代でして、購読雑誌は「月刊アフタヌーン」だけ、あとは書店でのジャケ、タイトル、
帯文などを参考にしたり、直感で購入したコミックス中心というマンガ読者としては
個人的に偏った時代でした。

4大少年誌、各種青年誌も立ち読みでチェックしていた頃で、時々読み飛ばして
いたり、全く読まなかった作品のうちのひとつなんです。万代書店で探してみて
在庫の確認はとれましたが、いかんせん状態が悪い。
酸化による退色等は構いませんが、カバーの色あせ、縁のヨレがどうも良くない。
叩き売りで50円ならば「よし」としますけれど、150円とはちょっと納得いかない。

「これなら、他の新古書店の方がマシな状態で売っている」

と判断に購入を断念。でも、まあ・・・個人的にはセット売りの読むだけの他の旧作
に少し心は揺らぎましたが、ここは我慢のしどころと考え、他のブースをひやかし
にいきました。

中古のギターや、ベースが、なんだか、以前より本数が増えていました。
安いのは1万円程度でも買えますね。ガラスケースに展示されていたギブソンのSG
が格安で驚きました。アレは・・・なんだかそれなりの理由がありそうですね。
パッと見はオールブラック仕様でカッコイイです。4万円チョイですよ。オレのSG
と変わらん値段でギブソンのロゴが入っているのがいいなぁ・・・。

ん~でも、ギブソンSGといえば血のような濃い目の赤が基準のような偏見がある
ので、コレが赤だったら・・・ちょっと心が動くところです。
(まあ・・・今はそんな自由になる大金はありませんので無理ですけれどね)

ザット見て、高価なものでも10万円前後なので格安です。ビンテージのストラト
もありましたし、綺麗なホワイトのモズライトもありましたよ。エフェクター類も
格安でしたね。あとは釣り具等を眺めてきました。

以前展示されていた3台ほどのカーディナル33等は売り切れていましたね。
カーディナル44やC3とかはありましたが、そいつらは別にいいですわ。
ABU2500Cも1台ありましたが、なんかボロイ。傷だらけで9880円
くらいでしたが、どうも・・・ね。

万代書店の喧騒の中、買い物を諦めて、敷地内の王将で夕食。定食ではなく、
単品で頼むと安くないな王将は。しょぼいチャンポンに餃子で920円とは
少しガッカリだ。やっぱり、幸楽苑にすりゃよかった・・・と、前も似たような
事を書いたような気がする。



食事を終えて、国道4号線を南下して大河原方面に向かう途中のブックオフに
立ち寄って、件のコミックスを探すと、状態のよい105円のものが揃っていた。
読む人も少ないのであろう、コレを後回しにしてもいいかな?と思ったのは、新刊
ではなんとなく購入を控えていたものがあったから、それを優先してしまった。


















さべちん (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)さべちん (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2009/09/30)
SABE

商品詳細を見る




「えっ!?『変態!!』ですって!?」








いやいや・・・オレなんかまだまだ。

変態の師匠(大学の友人達)達に

比べれば、まだまだひよっこですヨ。





実はこのSABEさんの追悼作品集はちょっと興味があった。
このマンガを紹介している方々の記事を読んで多少なりとも興味があった
という事です。ま、SABEさんも亡くなる前に「月刊アフタヌーン」で
「世界の孫」を連載していたのですから、少し過去作品をかき集めたこの
コミックスを読んでみたいという気持ちはあったのです。



「世界の孫」もなんだかファンキーでメチャクチャな作品でしたが、変な
面白さ、くだらなさが良かったかな?いや、正直なところ、読み飛ばして
いたかもしれないので、「世界の孫」もちょっと探してみますか。


この「さべちん」、う~む、分厚いので後半部は斜め読みです。あとで
フォロー読みしておきます。ウム。フェチズムですな。ブルマーに関して
は特に。

「赤、青、ピンク、緑のブルマーは許せん」というこだわりには妙に納得(笑)。

「ブルマーは紺色、濃紺がベストで、一歩引いて譲っても黒まで、それ以外は(略)」

という意見には賛成(笑)。ブルマーが好きというのはなんとなく解かる。
体操服というのが好きというのも解かるなぁ・・・。まあね、そういう好き
な女性の服装では、オレは制服系なんだよね・・・言っちゃうけど。

セーラー服、ブレザーは当然で、リクルートスーツで就活中の大学生以上の女性、
OLさんのスーツ姿もツボなんです実は・・・。

作品集の中身はショートギャグ、4コマ、扉絵的イラスト、カラーマンガなど
で構成されて、変態、フェチ4コマの印象は強い。
「パーカー女」とかもフェチっぽいし、うんこ太郎君のうんこへの執着には笑って
しまうし、娘をネタにした「ゆらさん日記」もおかしかった。別居後、離婚した
から、連載も強制終了したようで少し残念かな。



「さべちん」以外にも新刊で探していたものがそこにあったのでピックアップ。
「GA」とかいう芸術系学校の4コマも「けいおん!」と同時期で、ちょっと
話題になっているということで、後学のために購入。まだ未読であります。
ただ、1巻が12刷というのは物凄い人気マンガですね。


SABEさん、ほぼ同年代の作家なのでなんだか残念です。







スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「始業~終業まで、ビッチリと稼動せよ」・・・との事。(自動車部品加工) | HOME | 田代まさしがまた捕まったらしいね・・・コカイン所持で。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。