うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

増水した川を諦め、ダム湖で釣りを・・・。

なんだなんだ・・・急に寒くなったので、午前中、家ではコタツを出したよ。
外気温14℃って、10月下旬か11月の気温じゃねぇか?寒い寒い。寒さで
今朝は目が覚めた。午前8:30頃。昨日は結局、夕飯を食べる気力がなかった
ので、冷たくなった栗御飯を少しボソボソと食べて、イカ焼きを4切れ程度食べた
後にコーヒー1杯で終了。食卓で食べるのも面倒なので、台所のシンクの脇で
立ったままつまんだ程度ですね。


朝は、腹が減っていたので暖めた栗御飯、味噌汁、茄子・ピーマン・エリンギの
炒めモノ、オムレツといったメニュー。

そういえば、コタツを設置したら、直ぐに駆けつけてコタツに潜り込んだうちの
サビ猫のスジ(キキともいう)。コタツを設置したならば、日がな一日メシとトイレ
以外では出てこなくなり、あげく人が足を入れようものなら、容赦なく爪を立てる
という暴君ぶりを発揮。

しかし、オレは逆に抵抗して、反射的に足蹴にした事があったので、オレには
爪を立てない。最初の躾が功を奏したということなのか。
(だいたい、こいつは直ぐに「シャー」と、威嚇し暴力をふるうくせにビビリである)


RIMG0266_512_20071013021142.jpg


ところで、9月の土日は今週末で最後である。という事はもう直ぐ禁漁期に入る
ので、釣りに行きたいところ。だが、前々日からの雨の影響次第では川釣りは厳しい
かな~と思いつつ白石川に行くと、増水して、やや濁りが入り川底が見え難いので
釣行を諦めた。これなら、町内の北川の方が幾分マシだったかもしれない。

天候を気にしながら、ダム湖へ1ヶ月ぶりに行ってみたら、夏場の減水位分を取り戻し
たようで、水位はまあまあ丁度いい按配。だが、急に増水し水位が上がったために水質
があまりにも透明過ぎる。底に生えた植物が全て青々としている状況をみると、これでは
酸素不足か、もしくは酸性度が高くて魚が岸よりに居ないとみた。

こういう時は、沖目のところで水深のある所か、水の動きがある場所でないと釣りに
ならないと考え、自分が行けるポイントまで歩いていった。スニーカー履きでは入れ
ない所に行くと、一面に丈の短い草が生え、よく知らないが、ピンク色で小さな花を
咲かせた草が茂って水に浸かっている。見た目は美しい光景だが、小さな魚の魚影も
群れも目視できない。

経験上、こういう水質の時は頑張ってみても釣れない。多分、明日辺りか、3日後くらい
には釣れる状況にはなるとは思うが、今日は釣れないと思って釣れるであろうポイントに
向かった。状況は幾分マシな方で、水深のある底まで2m弱。底をくすぐれば何かしら
反応はあるかと思い、ラバージグを投げて様子見。

ついばむアタリはあるが、ちょっと渋い。アレコレとルアーを試してみるがどうも渋い。
ルアーを小さいモノに選択し、軽めのマイクロスプーンを投げて、スロー&ストップと、
巻いて止めて落として・・・のアクションで見事3投目でヒット。

やっぱりね。思惑通り、ルアー選択も推測通り。やっぱりスミスは釣れるルアーだね。


まあ・・・釣れるのはスモールなんですが、1尾目から馬鹿力でギリギリとドラグを
引いて底に突っ込むヤツは、あげてみると腰ビクに収まらない大きさ。1尺を越える
大きさで、食ったのは3cmもない大きさのスプーンっていうのだから、いかに極小
サイズの小魚を捕食対象にしているのかが予想できる。

多分・・・40cmはないが35cmは越えていそうなサイズだった。(目測)
大きさ、重さなどは、どうでもいいのでスケールで測りませんよ。

掛かったスプーンを外そうとすれば、喉から伸びる白っぽいワーム見たいなモノが
目に入った。それをプライヤーで挟もうとしたら、飲み込んで、喉奥にいきそうに
なり、結局プライヤーで挟んで引っ張り出すとゲーリーの6インチグラブっぽい
ワームでした。(捨てないで、回収しました)

「ふ~ん、間違って飲み込んだみたいだな・・・」






以前、大きなバスの死体が波打ち際で腐って、半分崩壊寸前の腹の中身に一杯
詰まっていたワーム類を思い出しました。

もともと、ソフトルアーオンリーの釣りは性分に合わないので、ハードルアー
中心の釣りを信条とし、できるだけソフトルアーを使わないようにしています
が・・・このダム湖でも、ソフトルアー使用禁止にしてもいいような気もします。
でも、無理かな。おそらくは、みんなソフトルアーの釣りしかやってないからね。

針を外して、次の1投目でまたまたヒット。1キャスト1ヒットかよ・・・と
思いつつやりとりしているとバラした。掛かりが浅かったか。

その後、ルアーチェンジを繰り返し、微妙に食いつく手前でターンというのが数回
あり、また件のスプーンを付けるとヒット。またしても尺上で腰ビクに収まらない
サイズが釣れる。サイズダウンで、おそらくは35cm強程度、その後1尾追加して
33~35cmくらいのを釣り上げる。

風が吹き、寒い中、この季節に3キャッチ1バラしとは成績が悪い。

いずれもスモールでした。



ガッカリ・・・。

でかいニジマスとか釣れないものか。以前逃がした30cmは楽勝に越えていた
ニジマスとか釣りたいですよ。でも、まあ・・・スモールしか釣れないだろう
というつもりで来ていましたけどね。


そういえば、毎週末になるとアルミボートを担いで来る人達が全くいなかった。
オレ以外は2人程が居たようだが、駐車場近辺でねばって何か釣れたのでしょうかね。

明日は、行ければ地元のダム湖でニジマスを・・・狙ってまたバスが釣れたりするのかな?
この前行った時はクソ暑い中で、25cm程のアカハラを釣っただけでしたが。



ちなみに、スモールは〆て野生のスタッフ達が美味しく頂いていると思います。







スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<なんか釣れたよな。 | HOME | 「始業~終業まで、ビッチリと稼動せよ」・・・との事。(自動車部品加工)>>

この記事のコメント

早くも渓流シーズンが終わってしまいますね(泣)。今年はなんかパッとしませんでした。
むか~しある雑誌で”渓流魚がワームで釣れる”と言う記事を読んだ記憶があります。サクラマスを釣り、いざ食べようとしたら腹からワームが・・なんて冗談じゃないですよね。
2010-09-26 Sun 00:25 | URL | ハミィ [ 編集]
仙台から茨城に引越し バタバタしているうちに禁漁。。。 今年は一度も渓流でフライ ルアー をしない年になってしまいました。 茨城は近場に渓流魚がいるとこがないんで うらやましいです。
2010-09-26 Sun 21:32 | URL | joker [ 編集]
> 早くも渓流シーズンが終わってしまいますね(泣)。今年はなんかパッとしませんでした。
> むか~しある雑誌で”渓流魚がワームで釣れる”と言う記事を読んだ記憶があります。サクラマスを釣り、いざ食べようとしたら腹からワームが・・なんて冗談じゃないですよね。

いや、ほんと、冗談じゃないですね。
海釣りではかなりポピュラーになってきたソフトルアーの
釣りも、なんとなく抵抗はありますね。

焼いたらプラスチックのゴム臭い異臭が煙たち・・・なんて
いうのもゾッとします。

結局、今年は暑過ぎて渓流まで行けず、近所の北川に行けば
急な夕立のために増水して逃げたりとか・・・あまり釣りには
行けなかったですね。
2010-09-28 Tue 20:25 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]
> 仙台から茨城に引越し バタバタしているうちに禁漁。。。 今年は一度も渓流でフライ ルアー をしない年になってしまいました。 茨城は近場に渓流魚がいるとこがないんで うらやましいです。

仕事関係で茨城へ引越しですか?
茨城は、随分昔に東京から(大学時代)自転車でツーリングに
行った覚えがあり、結構山沿いにはそれらしい川がありそうな
気がしますけれど、どうなんでしょう?

海沿いを走る6号線辺りは爽快で、ああいうのを見ていると、
サーフの釣りも良さそうだな~と思った事はあります。

2010-09-28 Tue 20:33 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |