うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

安いウォークマンを買ってしまいました

ははは・・・なんといいますか、こんな物はオレには縁が無いな・・・と思っていた
モノを、ついつい買ってしまいました。携帯音楽プレイヤーと言うのかな?

一応、デジタル・ミュージック・プレイヤーというモノですね。そういう商品ですわ。
携帯できる音楽プレイヤーといえば、今はアップル社のi-Padやi-Podとかいうものの方が
思い浮かび、また利用者も多数おられるようで、あんな高い物は買えない自分には身の丈
にあったモノを選びました。

元祖、携帯音楽プレイヤーといえば、あれですね、ソニーのウォークマン。

初代は携帯できるカセットテープの再生プレイヤーとして、革命を起こしたといわれる
アレですね。島本和彦氏の「アオイホノオ」の作中でもその衝撃は語られていました。
ウォークマンも色んな紆余曲折をえて、今はアップル社の真似に近いようなモノが最新
のウォークマンとして登場しています。

まあ・・・マンガ、書籍等以外の買い物で、「新商品」に飛びつく事は基本的にありません。
特に電化製品は新型よりも型落ちを選びます。今回の商品もまさにそれ。型落ちだから
買う気になれる安さについ・・・手が出てしまったってところです。


SONY ウォークマン Eシリーズ FM付 <メモリータイプ> 2GB グリーン/ピンク NW-E042/GPSONY ウォークマン Eシリーズ FM付 <メモリータイプ> 2GB グリーン/ピンク NW-E042/GP
(2009/05/16)
ソニー

商品詳細を見る



USBメモリータイプのやつですね。もう型遅れもいいところ。価格もAmazon
以下の3980円の2Gタイプで、実は4980円くらいのをさらに値下げしての
販売のようでした。4Gのタイプは5980円でしたが、さすがに5000円以上で
買うべき型落ち商品とは思えず、「2Gぐらいが妥当かな?」と判断した次第。

それよりも、常日頃、FMラジオを毎日車中で聴いていたり、余裕があれば日曜の夕方
や、土曜の夕方には聴きたい番組もあるし、時々思い出して日曜の昼に聴くサンソンも、
これで手軽に聴けるかと思うとちょっと嬉しくなりましたね(笑)。

携帯ラジオを買いたいな・・・という気持ちは、以前からありました。この前、神戸に
住んでいた頃に買った携帯ラジオを引っ張り出すと、音が出ないというよりも、電池の
液漏れで、えらいことになってしまっていまして・・・捨てました。



FMラジオが好きなんですよ。


AMも勿論好きですが、音楽情報という点ではFMですね。



テレビの情報は人気優先、話題優先で、特に民放は役に立たなくなっているので参考に
しません。洋楽の特番はNHKしかやらないので、NHKは利用しますね。アニメも、
映画も、ドキュメンタリーも、基本はNHK。
NHK-FMもたまに凄い特番をやるので、面白いです。

メインで聴くのはDATE-FMなのですが、色んなジャンルで情報を得られるので、
重宝しております。特に、ジャズ、R&B、ブルース等では世話になっております。



入手したのは、某大手家電量販店。早速自宅に帰ってからCDを再生取り込みします。
基本的にパソコンを所有している人達限定のこのウォークマン。パソコンが無くても、
オーディオから直接データを取り込む事ができるモノの方が、お客の幅は広がります。

パソコン所有者限定の商品では、売れる期間も短命になるでしょう。
だから、叩き売り価格なんですね。

一家に最低一台のパソコンという考え方は当たり前のようで、当たり前ではありません。

その辺りの考え方にソニーの驕りたかぶった思想が目に見えます。

これより新しいウォークマンは、パソコン無しでもOKなんだそうですがその場合、
CDを再生するデッキやら、CDラジカセもそれなりに古すぎない機能を備えたモノ
に限られたりすると、それもおかしな話になってしまいそうですね・・・。




で、手持ちのCDから音楽データをパソコンに取り込んで、それから、USB端子に
差し込んだこのウォークマンに転送するのです。作業はそれなりに時間はかかります。
でも、CDからカセットに録音するよりもまだ早いでしょうね。転送だともっと早く
なります。

今回はできるだけジャズものを中心にデータを取り込みました。
ポップスからはキャロル・キングの不朽の名作「タペストリー」、マイルス・デイビス
からは「カインド・ブルー」「いつか王子様が・・・」、ビル・エヴァンスからは
「ワルツ・フォー・デビー」「ムーン・ビームス」、ジョン・コルトレーンからは
「ブルー・トレイン」・・・等々。

そしてどうしても入れたかったのはナット・キング・コールのベスト盤。
探してみても、ベスト盤しかなかったので、購入する決断をするのに3ヶ月くらい
躊躇してようやく入手したベスト盤です。これは、度々、FMのジャズ系の番組で
紹介されてきたので気に入って購入しました。



ナット・キング・コール・ベストナット・キング・コール・ベスト
(2002/02/20)
ナット・キング・コール

商品詳細を見る



何が気に入ったかというと、まずはこの美声。そして、歯切れよく丁寧で聴き取り
やすい発音。そして、ゆったりと包み込むように、大河のように雄大で余裕のある
味わい深い大人向けな音楽。

これこそがスタンダードで生き残れる音楽であり、聴き継がれるべき音楽なのだと
思いました。



有名な曲のオンパレードなのですが、飽きの来ない音楽かと・・・個人的に思っています。




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そこそこ製造現場は忙しいのです~自動車部品加工 | HOME | なんか釣れたよな。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |