うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

クニマス発見!!=「地底湖のキノシリマス」→釣りキチ三平(平成版)

今週は遅番ゆえに昼からの出勤。午後1時過ぎに家を出て、2時頃にFMラジオの
ニュースで第一報を知る。秋田県の田沢湖でのみ生息していたというクニマス。

この第一報で直ぐに思い出したのは矢口高雄先生とその作品「釣りキチ三平」である。

大戦前、水力発電に利用するために引き込んだ川の水が強酸性の水であったがため
に、クニマスは絶滅したというのを知ったのはこの平成版、釣りキチ三平の「地底湖の
キノシリマス」にて詳細を知る。

釣り好きでも淡水魚、特にトラウト好きな人は釣りキチ三平に親しみ、平成版も勿論
チェックされているであろう。この「地底湖のキノシリマス」のラストはあくまでも創作なので、
クニマスが絶滅せずに何処かで生き延びていたならば、どんなに喜ばしい事だろうか・・・。
種が滅び絶滅する事に対して警鐘を鳴らす意味と、人間の都合やエゴによって生態系を
破壊するのは愚かな事ではないかという問題提起をされた作品だったと記憶する。

コミック版ではなく、雑誌形態で不定期刊行の平成版「釣りキチ三平」にて読んだのは、
何年前?カムチャッカ釣行前だと思うのでかれこれ4年ぐらい前の話なのかな?その辺
は記憶が曖昧ですが、汚部屋の中に埋もれた雑誌群を探索すれば発掘される可能性は
あるかもしれない。捨てた記憶が無いから、何処かにあるはずなので年末の大掃除の時
にでも探してみようかと思っています。






絶滅・クニマス、西湖にいた…さかなクン大発見

 環境省のレッドリストで「絶滅種」に指定されている「クニマス」が山梨県の
西湖(さいこ)で生息していることが、京都大の中坊徹次教授(魚類学)や、東京
海洋大客員准教授でタレントの「さかなクン」らの調査で明らかになった。
 生息が確認されたのは約60年ぶり。環境省は今後、絶滅種の指定を見直す方針。
 クニマスは、サケ科に属する淡水魚の一種。日本一深い湖・田沢湖(秋田県)に
だけ生息していたが、1940年、下流の水力発電所に供給する湖水を補充するため、
近くの玉川の強酸性の川水を湖に引き込んだことが原因で、48年の確認を最後に絶滅した。
 さかなクンが今春、西湖で取れたヒメマスを取り寄せたところ、その中に黒っぽいものが
あり、知人の中坊教授に確認を依頼。ヒメマスとのDNA型の比較などからクニマスと判明
した。西湖には35年、田沢湖からクニマスの卵が10万粒放流されており、中坊教授は、
今回見つかった9匹はその末裔(まつえい)とみている。
(2010年12月15日11時44分 読売新聞)








で、ラジオの第一報で聴いた時に、発見者や、確認したのはどこの大学かというと、
大学の教授よりも「さかなくん」が・・・の報に、一瞬勘ぐった。
「何かの番組企画で探したら見つかった」っていう幻の魚とかいう扱いなのか?とね。

でも、さかなくんって、どこかの水産系の学部で教授をやっているのでは・・・と
思い出し、ニュース記事を読んで改めて客員准教授である事を知る。なんでも、
西湖のヒメマスを取り寄せて調査していたら、見た事無い魚種を見つけて、知り合いの
教授にDNA鑑定を依頼して、魚種を確定したのだから凄い。



というか、よく気が付いたものだ。

ホントに大手柄(笑)

なんか国から勲章あげてよ(笑)

歴史に名を刻みましたね、さかなくん(笑)






おそらくはもう既に矢口高雄先生のこの作品は、僕のような人達によって発信
され、また、矢口先生のこの過去作品「地底湖のキノシリマス」が話題をさらい、
一部では騒然とするかもしれません。

矢口高雄先生もこの一報を聞いて、驚き、また喜びを噛み締めているかもしれませんね。



釣りキチ三平 平成版(1)地底湖のキノシリマス (KCDX (1533))釣りキチ三平 平成版(1)地底湖のキノシリマス (KCDX (1533))
(2002/04/15)
矢口 高雄

商品詳細を見る




2002年4月刊行で第1巻!?・・・4年前どころじゃねぇや(笑)。

しかも、平成版の第1巻かぁ・・・。いや、でも、多分雑誌は残っているハズ
だから俺は部屋の中を探します。・・・8年前かぁ。矢口先生、この前タコの話
以来御無沙汰ですから、なんかここいらで三平君を出して欲しいなぁ・・・。



ああ・・・でも、さかなくんの事だ、何か矢口高雄先生に何らかのアクションを
起こしているのかもしれない。そして、勿論、この作品も知っているハズだと思う。





スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ストラト!」・・・中川いさみ・中年ギター初心者奮戦記 | HOME | 初めて行ったよ。仙台のアニメイトへ・・・「スカイクロラ」を求めて。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。