うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「あしなり2」を探して、酒浸り、オタリーマン・・・。

昨晩、早番の仕事を終えて、自宅で久しぶりにビールを飲むとよく眠れた。
夜中・・・いや、朝方03:30頃に床について、昼頃まで熟睡。途中で目覚める
事も無かった土曜日の午後、21日発売の新刊コミックスを探しに行った。未だ
認知度の低い作家ゆえ、無ければ別の書店へ探しに行くだけだ。多分、無いと
思っていたらやっぱり無かった。

あしなり2:葛西りいち

あしなり ? (バンブーコミックス WIN SELECTION)あしなり ? (バンブーコミックス WIN SELECTION)
(2011/01/21)
葛西 りいち

商品詳細を見る




よめきん1はあったけれど、イブニング連載を読んでいるので、内容の密度から
選択すると「あしなり2」の方にやや分があるし、実があるのでこちらは一時保留
対象としたので購入せず。まぁね・・・バカップルぶりを読まされるのは、雑誌掲載
分だけで十分です。




ヨメキン[ヨメとド近眼](1) (イブニングKC)ヨメキン[ヨメとド近眼](1) (イブニングKC)
(2011/01/21)
葛西 りいち

商品詳細を見る




「あしなり2」には前作で、本来の掲載順ならばトップにくるはずだった作家が、
後回しにされたというか、一応2巻で完結という事なので、収録しないのはいかん
だろう~という事で掲載されるのを期待していた作家さんがいるので買いたいところ。

認知度は低い「おのぼり物語」を描いたカラスヤサトシさんという作家なのですが、
知らない人の方が多いでしょう。月刊アフタヌーンでひっそり活躍中の作家なんですがね。

あとは、「会社員のメロディー」で「天才か?」と思った大橋ツヨシ先生が気になる
ところです。あとジャンプ作家だった「アイシールド21」の村田先生などの回も
注目ですね。もう2巻辺りではインタビュー形式取材で、実際にアシスタント仕事を
する事はない話ばかりですが楽しめます。

明日か、来週中に大河原辺りで買ってきます。多分、スクラムに行けばあるでしょう。
最近、個人的に購入したいコミックスや、久しぶりに目撃した自分にとっては懐かしい
漫画家を時々見かける書店なのです。波長があっているのかなぁ?フリーポートも好き
なんですが、最近、探している物との遭遇率は低いね。でも、そこはジャズやボサノバ
などがBGMで流れている静かな書店なので和みます。




ちなみに去年発見した懐かしい作家はこの人。








青空にとおく酒浸り 1 (リュウコミックス)青空にとおく酒浸り 1 (リュウコミックス)
(2010/04/13)
安永航一郎

商品詳細を見る



リュウコミックとは、対象外だな。徳間でしたっけ?そちら方面の雑誌まで
チェックできていません。ゆえに既刊3巻までリリースしているとは知らな
かった。念のため、1巻のみの試し読みをしてみましたが・・・何十年経過
しても、変わらずのハイテンションギャグマンガ(笑)。

しかも、シモネタ満載だ!週刊少年サンデーから飛び出せば、やりたい放題の
下品なシモネタに苦笑する。「陸軍中野学校予備校」以降読んでいないので、
約20年以上出合う事がなかったな。あ・・・「巨乳ハンター」っていう作品
もあったか。でも、タイトルでそういうマンガだと思ったので読んでないのよ。

ウィキで調べても近年かんばしくない状況しか書かれてなかったので、どうして
いるのかと思っていたら、活躍中じゃあないですか。3巻以上、5巻以上は続いて
もらいたいですね・・・。


なんか、ビジネスジャンプで誌面掲載されるようになったヨシタニさん。
「ぼくの身体はツーアウト」とかいうやつだったかな?タイトル忘れた。

中年なので、そろそろ生活習慣病や健康の事について考えましょう~的な
連載なのですが、喫煙者ですか・・・大変ですね。まあ、それはそうと、
書店にゆけば、立ち読みできる状態でしたので、パラパラとめくって読んで
見ました。


ぼく、オタリーマン。4ぼく、オタリーマン。4
(2009/05/30)
よしたに

商品詳細を見る



多分、この4巻だったと思います。ザックリと拾い読みしたところ、フムフム。

なるほど・・・ハハハ。

ふ~ん。

さて・・・目的のコミックスを探すとしますか・・・。

と、思いながら平置きされた4巻を置いて書棚を移動。


既刊4巻まで平台に平置きされている「ぼく、オタリーマン」を1冊1000円出して
買う必要はなかったので買いませんよ。色々と面白いケレド、読み返さない確率は高い
と思いましたから。まあ、作品としての内容密度が薄いので、好みではないといった
ところ。好きな人は話題になった1巻から買ってますよね。

多分、買っても直ぐに手放す確率も高いとふんでいるので立ち読みでいいです。
申し訳ないですけれども・・・。



ああ・・・早く「スプライト」について書きたい。





スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「あしなり2」で興味深いのは村田雄介さんの話。それ以外も面白い!! | HOME | 1月17日か・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。