うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第29回 MANGA OPEN 大賞受賞作品「Sunny Sunny Ann!」

かなりタイムラグがありますことをお詫びします。というか、こっちはライフライン
が寸断されて、マンガ雑誌類が約1ヶ月もまともに流通していない宮城県なんだから
勘弁して欲しい。モーニング16号がネット配信されていて、読み飛ばしてしまった
作品ですね。

モーニングの公募、大賞受賞作品なのですから、一応新人作家となりますね。表紙の
絵柄などをみていると、あんまり興味がわかなかった。でも、一応ページを繰って
みると、これは好きなマンガの類いかもしれないと思い読んでみた。

野原で客を引いて売春か・・・で、GSで給油する前に、水道からホースでシャワー
タイム。なんだ、奔放なヤリマン女の物語かよ?と思いつつ読んでいる・・・という
より、「見ている」感覚。絵柄がかなりおおらかというか雑な画面で、枠線さえも
フリーハンドで曲がった線だけれど、作中の女性アンを描くうえでは実に効果的な
表現かもしれないと思うと、最初にみた嫌悪感はなくなっていて、いつのまにか
食い入るように読んでしまった。

おそらくは辺鄙なアメリカの田舎街。そんな街に家を持たず、車(セダンタイプ)
ひとつを家に見立てて暮らすアンは気ままで自由だ。平凡な暮らしよりも、ワイルド
で自由な暮らしを望みながらも、どこかで孤独を抱えるアン。

これはロードムービーですね。そう感じた。テンポもよく、どこかアート系の
人なのかというセンスを垣間見る。描線も迷い無くサッと引いているところも
かっこよくて素晴らしい。多分、30歳間際かそれ以上の年齢の方が描いたのか
なぁ~と感じる渋さもある。

ホントは映画を撮りたい人の作品かもしれない。


現在無料配信しているこちらで見ることができます。講談社モーニングです。

http://kc.kodansha.co.jp/event/event_detail.php/3644

「Sunny Suuny Ann!」山本美希


ちなみに子供向けではないので、高校生ぐらいでは多分つまらんと思うかも
しれない作品なので、できれば23歳以上の方々ぐらいだと面白さは判って
くれるかなぁ~と思いますよ。



スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3月11日、NHKの津波映像・名取川編・・・初めて見ました | HOME | 「バガボンド」は?井上雄彦氏、親鸞図屏風完成そして公開・・・宮城県から>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。