うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

「俺の妹がこんなに可愛いはずはない」・・・恥ずかしながら観て読んだりする

ああ・・・オタクは正しいなぁ(´Д`)ノ=ЗЗ 人気があるのには理由があるわけで、
すでに中高生時代をはるか昔に通り越し、三十路も過ぎ、中年に至り、かような作品を
「え~っ・・・それを観るのはどうだろう?」と敬遠していたのにも関わらず、チラッと覗い
て観れば、試聴してみれば、何故か解する事ができる思考回路が頭にある自分が笑えるし、
そんな自分がある意味怖い。


妹を中心にしたラブコメといえば、大御所あだち充先生の「みゆき」が脳裏をかすめる。
兄妹で愛し合うとか、石原都知事の逆鱗に触れる展開のエロ・アニメやロリコン雑誌が普通
に本屋に並び、買えた80年代に10代だった俺達世代。「くりいむレモン」などというエロアニメ
なども脳裏をかすめる、いけない兄妹愛をえがいた作品なんだとずっと思っていた。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」というタイトルからの展開も、絶対、普段はゴミの
ように扱われていた兄が、ふとした事で妹との関係を修復し、タブーな展開に突き進み、
ピンクのカーテンのような、くりいむレモンのようなエロエロ展開に堕ちてゆく・・・と、
例えは古いが、そう勘違いしてしまう我ら40代を攻めないで欲しい。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
(2008/08/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1-7巻セット (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1-7巻セット (電撃文庫)
(2010/11/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る



自分が世界の中心と言いたげな、勉学優秀、スポーツ万能、容姿端麗と非の打ち所のない
存在の「妹」という設定はかなり安易だと思ったけれど、そうする事で話は転ばしやすく
なり、また、そういう優秀有能な美少女にとんでもない趣味や性癖があったならば?という
のもギャップからくるおもしろ展開も容易だろう。そんな安易な設定がはまっていると、
あとは細かな「くすぐり」を入れるだけで物語は爆発力を産む。

ライトノベル版が原作になり、コミックスの作画担当漫画家はラノベのイラストレーターさん
とは別みたいですね。マンガ版も読みました。作画の方、一般メジャー誌初というコメを見て、
じゃあ何処で描いていたのだろうと邪推すると、なんかエロマンガ出身なのかと思いましたが、
その辺は未確認。擬音等の描き文字がなんかそれっぽいうえに、なんか女子の表情に関しては
妙にエロいからそう思いました。

ラノベの方も頭のエピソードを読んだところ、「ああ・・・高介の気持ちはわかる」という
共感する台詞がちらほらあり、「うわぁ・・・うちと同じ!」などとうなずける場面もある。
マンガ版で、桐乃の友人が家に来るエピソードで、「部屋から出ないでよ!」とか言われた
事がある兄は全国でどれだけ居ることか(笑)。

だいたい兄である俺を呼ぶのに「おい」「ちょっと」「あんた」「お前」・・・等々と
呼ばれる俺達、兄の尊厳はどこにもないのか?と涙が・・・・出はしないけれど、それは
あまりにもむごい呼び方ではないかと、あと、ぞんざいに扱われ、虐げられた兄貴達の心
の叫びがここにある。


ふざけんな妹どもめ!!


と、ちょっと叫びたくなる愚兄の共感を得る作品なのだと、


俺は思う(T^T)


まあ・・・それだけではないな。

世間が思い考えているような「オタク」の世界とは、それほど異常な世界でもなく、
ありふれた楽しい世界なんだよ・・・という一面を見せつつも、やっぱりお前らは
「変だ!!」という一面も見せてくれるこの作品はアニメ13話まで観てもその濃度
は濃くて楽しい。え?まだまだ?・・・うむ、確かに、まだまだディープなオタク
世界の一端にしか過ぎませんかね。でも、楽しかったよ。

ところで、高坂兄妹がメインの物語だが、「げんしけん」の高坂君からフューチャリング
されたネーミングなのかな?他意はないけれど、ふと思った。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 (電撃コミックス)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 (電撃コミックス)
(2009/10/27)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
(2010/08/27)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


いやぁ・・・正直なところ、今回、ラノベやコミックスを買うのには照れがあって
恥ずかしかった(笑)「エロマンガじゃないんです!」「妹萌えはありません!」
等々の言い訳がレジ前でたたずむ俺の頭の中で渦巻いた。まあ、店員さんはそんな事
を気にしているとは思えませんが・・・察してください(笑)

ちなみにイラストがバンバン入っている小説って何十年ぶりかで手に取った。
世の中、こういう小説が受けるんだねぇ・・・改稿多いな、とも思った。


あ・・・そういえば、パンチラとか無かったな。

健全じゃないか(笑)

え?ひょっとして俺が気が付かなかったとか?

まあいいや。

今日は昼から出勤の遅番なので深夜の更新になりました。

それではおやすみなさい・・・て、もう朝方と言った方がいいな。






スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<製造業は軒並み稼働率を下げているのですが・・・ | HOME | 第1188回「好きなアウトドアは?」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |