うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「レーカン!」瀬田ヒナコ~怖くない霊感モノ

8月6日発売で、仕事帰りに買った「レーカン!」実はコミックス化を待ちわびて
いた4コマコミックだ。まんがタイム系の4コマ作品で、実はこのコミックスが
作者初のコミックスだとかなんとか。一応、ルーキーなのか、それともそうでは
ないのか、絵や構成は手慣れて可愛い4コマなのに、どこかベテラン臭い感じはする。

主人公は天海響という転校してきた女子高校生。いわゆる「視える人」であり、また
「寄ってくる」体質ではあるが、見えない方々とは実に友好的に触れ合う優しい霊感
少女である。

レーカン!(1) (まんがタイムコミックス)レーカン!(1) (まんがタイムコミックス)
(2011/08/06)
瀬田 ヒナコ

商品詳細を見る


虚空を見つめて会話したり、談笑したり、探し物があるとラップ音が知らせてくれたり、
両手がふさがっていても、自動的に引き戸が開いたり、同級生のおばあちゃん(故人・守護霊)
と話したり、エロ猫さんには「パンツみせろ」とセクハラされたり、入浴中に覗かれたり
などと、怖い出来事はそれほどなく、魔術や呪術で悪霊と闘うことも無く、ホラー色が薄い
霊感現象学園コメディとでも言えばいいのか、なんだか絵や話に癒される(笑)

天海さんのやわらかくてほんわかと和むキャラに、井上さんのような怖い物嫌いのツンデレ
キャラの組み合わせが楽しく、やや心暖まる話もあったりして、なかなかツボにはまります。

小学生50人ほどの霊とのカクレンボや夕暮れの公園でのやりとりが個人的にうけた(笑)
連載中に読んだ作品ばかりだが、時々出張読み切りで見落とした話もあったので、まとめて
天海さんワールドに触れるのはいい。あ・・・代返サムライが関わる話もよい(笑)

天海さんのお父さんが登場したりするのは、まだ先なんだね。次巻も楽しみです。
なお4コマコミックスとしては価格も低めなので、怖くない霊感作品として一読勧めます。





スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<また店が潰れたようだ。POPEYE4号バイパス店 | HOME | 派遣社員増員予定、しかし若者(20代ぐらい)の採用は未定>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。