うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

かがみあきら・メルヘンメーカー・ゆうきまさみ・浪花愛・MEIMU・・・

「かがみあきら」という漫画家が昔いまして、今日の仕事中の分別物の中に散らばる
コミックスの山から、ガラスの仮面、孔雀王、BE-FREE・・・他諸々のマンガ
の山からつい手にとって開いてしまったのは、かがみあきらの絵と解かるコミックス
1冊。思わず声が出ましたね。



「何十年前のコミックスやねん!


懐かし過ぎるやろ!!」




で、帰ってからAmazonとか検索しても出てこない。
2作品ぐらいしか出てこなかった内の一つが、なんか下のコレでした。

いや、ファンだから知っているとか、そういう類いではなくて、80年代に
マンガを読んでいると、少年誌から外れ、青年誌系、少女誌、そして10代
ゆえに目覚める18禁のエロマンガ誌。また、当時はアニメも宇宙戦艦ヤマト
以降の我々世代はサンライズ系などのリアルロボット路線にはまり、アニメ系
の情報誌も大変盛り上がり、なんだかよくわからない「よろず雑誌」が幾つか
存在した頃にどこかで引っ掛かって知ったのが「かがみあきら」さんであった。


ワインカラー物語―かがみあきら選集 (ニュータイプ100%コミックス―comic新現実アーカイブス)ワインカラー物語―かがみあきら選集 (ニュータイプ100%コミックス―comic新現実アーカイブス)
(2004/12)
かがみ あきら

商品詳細を見る




で、よろず雑誌や、アニメ情報誌などで、ちょこちょこ投稿作品が紹介されて、
なし崩し的になんとなく漫画家というか、イラストレーターに転がっていく人達
がポツポツ登場し、いつのまにかサラリーマンと漫画家の二足のわらじから漫画家
になってしまったのはゆうきまさみ氏です。一部では有名な話ですね。


考えてみればのん気で平和な時代でしたね。殺伐としてせめぎ合いながらやっと
デビュー・・・のイメージが強い今のマンガ界を思えば、ちょっと描いてみてよ。
の気軽な感覚でデビューした方々はわりといたような?でも、今の時代なら生き残る
のも大変なので、淘汰されていった漫画家も沢山いるかもしれません。




鉄腕バーディー EVOLUTION 8 (ビッグ コミックス)鉄腕バーディー EVOLUTION 8 (ビッグ コミックス)
(2011/06/30)
ゆうき まさみ

商品詳細を見る





かがみあきらさんに関してのコミックスは多分・・・徳間書店刊行のコミックス
で1冊買ったような記憶があります。高校生でバンドをやるギター少年の話だった
ような・・・あ、もしかすると作家自体勘違いしてたりして(笑)違う人だったかな?

あと、なんかロリコン系マンガで有名だったかな?当時の友人がこの作家のファンで、
教えてくれたような?

ちなみに、今回拾ったコミックスはかがみあきら、メルヘンメーカーその他の寄せ集め
コミックスで、今ならアンソロジーコミックスという事で、何かテーマとかあったかも
しれません。ただ、その本は持ち帰りはしませんでした。探せばまだ見つけられるような
気がしますから。仙台辺りでは万葉堂辺りなどで。

ちなみに、かがみあきら氏の名前だけで直ぐに懐かしがる方々は、間違いなく40歳代
辺りの年齢で、今でいうならマンガオタク決定かもしれません(笑)普通の少年誌愛読者
程度では知っている人達は少ないはずですから(笑)



スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<高校の同窓会があった・・・ | HOME | また店が潰れたようだ。POPEYE4号バイパス店>>

この記事のコメント

初めて御連絡致します。

毎年、8月が来る度にかがみあきらさんを思い出します。

あの時、自分は浪人生で地に足の着かない浮遊感の中に居ました。
まだバブルの膨らむ前の平和な時代でした。
ジャンプの様なメジャー誌よりもマイナー誌ばかりを好んで読んでいた様に思います。
読者参加型の雑誌が流行っていた事もあって、彼の事を何か同志に様に感じていました。

彼の単行本は全部2冊づつ揃えました。
今でも古書店で見かける度に思わず手に取ってしまいます。
読み返すと涙が出そうになります。
友人には、お前にとっての尾崎豊なんだなと言われました。

また来年の8月にも彼の事を思い出すでしょう。
その時彼の事を語り合える人がまだ居れば良いと思います。

ありがとうどざいました。
2011-08-16 Tue 21:39 | URL | Do200 [ 編集]
う~む、こんなに愛してやまないファンがおられるとはつゆ知らず、
軽く書いてしまいました。まだまだこれからの人でしたね。

身体の不調を訴えるエッセイマンガや、引越しの話のエッセイマンガ
とかをどこかで読んだ記憶があります。

かがみさんが逝った月は8月でしたか・・・。
8月といえば、御巣鷹山の航空機事故を思い出します。あの時の乗客で、
有名な坂本九さんの事はよく語られていますが、ファンロードの有名
投稿者でもあり、将来、漫画家として注目されていた女性が同乗して
いて、事故にあった事を報告する誌面を見て固まったことがあり、今でも
夏が来ると思い出します。

当時、ローディストであった方々なら覚えているかと思います。
2011-08-23 Tue 23:09 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |