うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自家製ジンジャエールに挑戦してみた

Facebookに画像はUPできても、コメントとかが2回ぐらい消されてしまった。
なんかシステム変更とか、色々と不慣れな点があるため書きたい事はここに書く
ことにした。

さて、なにゆえジンジャエールを作ってみようと思い立ったのかというと、飲みたい時
に入手し難いとか、近所であまり見かけないとか、そういう理由の他に、先週読んだ
モーニング掲載中の「リーチマン」(短期連載かな?新人さんです)の作中に、主夫を
している旦那が、大量に新生姜を買い込んでジンジャーシロップを作った。というシーン
があり、作品のラストで嫁さんが旦那のジンジャーシロップを炭酸で割って飲むカット
を見て、

「あ!!自宅で簡単にできるんだ!」と軽くショックを受け、後々レシピを検索。
(便利な世の中である)

レシピをメモしておきながら、買い物の段取りの時点でそのメモを忘れるというありがち
な展開に屈せず、大体の記憶で材料を購入。生姜、ザラメ、シナモンスティックがあれば
なんとかなると思いつつ買い物。生姜はいいが、ザラメっぽい砂糖しか見当たらないので
代替品として可とし、シナモンスティックが無かったので粉モノを可とした。

後々メモを見るとクローブ2~3粒とある。そんなもんオレの日常食材で聞かない香辛料
なので、覚えてないや。シナモンはシナモンロールとか好きだし、あの香りが好きだから
記憶の隅にはあったからよかった。

蜂蜜もあればいいかな?とは思ったがコスト高になるので却下。

材料は生姜、砂糖(ザラメなど)、水が1:1:1が基本。鷹の爪も1本。
シナモンスティック1本、レモン1個。

レモン以外を弱火で煮込んで生姜が柔らかくなれば出来上がり。最後にレモンの絞り汁を
入れればいいだけ。生姜も摩り下ろす方法もあるが、今回は刻んで煮込んだ。


2011年9月4日ジンジャエールの原液_400


コーヒーの空き瓶にいれてます。今回は生姜200gで試作。


2011年9月4日ジンジャエールの原液~炭酸水入り_400


いわゆる金色っぽいジンジャエールなら、生姜を刻んだ方がいいです。摩り下ろすと
生姜色に濁りますね。それの方が生姜の味わいを楽しめるかもしれません。

できあがった画像のジンジャエールを飲んでみると、俺には少し甘ったるく感じた
ので、炭酸をたしてもう少し薄めてドライな感じにしました。飲んだ感想は・・・
やや物足りない?微妙な味わいでした。不味くはないですが、パンチが効いてない
ような?ピリピリ感がもうちょっと欲しかったかな?

でも、初めて作った割には大きな失敗もなくうまく作れた方かなと、自讃しておきます。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

多事他事雑記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「マルドゥック・スクランブル~燃焼」を観にいってきます | HOME | 機動警察パトレイバー劇場版1~2と王立宇宙軍のDVDを注文した>>

この記事のコメント

手作りジンジャエール、面白そうですね。煮魚の隠し味にも出来そうだと思いました。
だいぶ前の物ですが”世界のKITCHENから”とか言うシリーズのジンジャエールが、手作り風と言うかショウガの風味が強かったと記憶しています。
2011-09-07 Wed 19:02 | URL | ハミィ [ 編集]
> 手作りジンジャエール、面白そうですね。煮魚の隠し味にも出来そうだと思いました。
> だいぶ前の物ですが”世界のKITCHENから”とか言うシリーズのジンジャエールが、手作り風と言うかショウガの風味が強かったと記憶しています。

シナモンは必要ですね・・・。生姜の風味はどうでしょう?
結構、さっぱりした飲み物にはなってまして、生姜風味は
それほど強烈ではない原液になってます。
2011-09-11 Sun 12:31 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]
FBでありがとう。さっそく覗きにきました。
ネム太郎ワールド全開ですね♪ジンジャ―エール手作りとは、面白そう。これから色々と改善が加えられていきそうですね。

途中でやめた私ですが、最初に描いた石膏デッサンがアリアドネだったのを覚えています。
今やアリアドネやアリアドネの糸っていうとチームバチスタなんでビックリした(笑)
2011-09-13 Tue 22:38 | URL | mio* [ 編集]
ああ・・・そいえばチーム・バチスタの海堂尊氏の著作は未読でしたね。
ミステリーファンのくせにまだ手に取ってないです。
2011-09-19 Mon 16:23 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。