うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「オトメの帝国」2巻「ちゃりこちんぷい」1巻「大砲とスタンプ」1巻など・・・

今日は家にこもりたまった未読のマンガ雑誌、つまみ読んだ雑誌からマジ読み、未読
だったけれど、結局3本しか読まなかった雑誌などなど、ゆったり読みました。でも疲れるね。
サンデー、ヤングジャンプ、スピリッツ、モーニング、アフタヌーン等々・・・まだ未読の作品が
いくつかありますね。(いつも読んでいるひいき作品ですヨ)

新刊コミックも買うのはいいが未開封未読作品がいくつかあり、既読のものもありますが、一応
ここでヅラッと紹介します。

「オトメの帝国」2巻。BJとSJが合体してグランド・ジャンプになり、そこではweb配信のみという
事で、web配信になってからは開くのが面倒で読んでいません。そのweb作品はラスト・エピソード
のみで、その手前までは誌面掲載分で既読の分ではありましたが、笑って癒されるマンガです。

一応、女子高の女の子達の何気なくくだらない日常を描いたHで、アホらしい作品ですが絵が
とにかく素晴らしく、愛情あふれる描線にはにやついてしまいます。女の子達の会話の内容も
実にあほらしくてくだらないのに不自然さを感じない台詞回しがいいです。

オトメの帝国 2 (ヤングジャンプコミックス GJ)オトメの帝国 2 (ヤングジャンプコミックス GJ)
(2012/01/19)
岸 虎次郎

商品詳細を見る



「ちゃりこちんぷい」第1巻。これはありえないというか、こんな渋い女子高校生がいれば
友達になりたい。部活動ではなくなんとなくブルーズ好きの女の子3人が放課後や昼休憩の
時に集まり、ギター、ピアノ、ブルースハープでセッションしたりする音楽マンガ。

割と軽く読み流せる作品ゆえ、ウンチクは少なめ。ヒロインがリゾネーターをもってしびれる
ほどのスライド奏法でギタープレイをし、それを廊下でたまたま聴いてしまった行き場を失った
ギター小僧に見初められてしまうとは・・・。まあ、リゾネーターを弾く女の子が渋すぎるわな。

ちゃりこちんぷい 1 (ヤングジャンプコミックス GJ)ちゃりこちんぷい 1 (ヤングジャンプコミックス GJ)
(2012/01/19)
坂井 音太、玉置 勉強 他

商品詳細を見る


「大砲とスタンプ」第1巻。モーニングツー掲載の作品で、この作品に関しては予備知識なし
の帯文参照、表紙絵を見てのジャケ買い。たまにこういうマンガとかのジャケ買いするけれど、
今回はあたり(笑)。ミリタリーアクションとは程遠い、補給部隊側の話で、なんかスットコドッコイ
な軍隊の話だな「責任問題ですよ!」がなんか、頭に残る台詞でした。

読んでいるとわかるんですけれど、細部にいたる小道具、戦車、銃器、戦艦、爆撃機等々の
メカや道具に対する愛とフェチズムにあふれた作品。なんとなく竹本泉先生を連想させる絵柄
は個人的に吉であります。

大砲とスタンプ(1) (モーニング KC)大砲とスタンプ(1) (モーニング KC)
(2011/12/22)
速水 螺旋人

商品詳細を見る


あ・・・この速水螺旋人というかた、既刊コミックが他のところでもでてますね。似たような
ミリタリーもので。そっちもチェックしようかな・・・。(気に入ったから・・・)

今回は内容についてのレビューは省略。気が向いたらレビューするかもしれません。
で、そのうちピンドラについてのレビューも載せる予定で色々悩んで書いてます(笑)
でも、まあ・・・なんとなくまとまるかな?

以上。長期間放置は色々別のところをうろつきすぎでした。

おっと、更新書き始めて約35分ぐらいか。割と素早く書けましたね。



スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<輪るピングドラム・・・ええっ!?何?この展開?紆余曲折あって無理矢理まとめました | HOME | うお~Firefox快適やん!!>>

この記事のコメント

 「大砲とスタンプ」読みましたか~。速水螺旋人さん面白いでしょう。ミリタリー雑誌のショートページの仕事が多かったので今までなかなか本にならなかったのですが、最近コミック雑誌で仕事を始めたので続けて2冊も単行本が出版されました。
 あと、数年前に「馬車馬戦記」とゆうB5サイズの大判コミックが出ています。絶版になってるようようなので、何処かで見かけたら即買いする事をお勧めします。
2012-02-13 Mon 22:39 | URL | Do200 [ 編集]
既刊コミック見つけたら買ってみます。なんかぬけてる感じが面白いですね。
殺伐とした空気が少ない作品なので気に入りました。
2012-02-15 Wed 23:00 | URL | 森山ネム太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。