うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

二週間ぶりの釣行・・・

先週の日曜はいかにも雨が降りそうで降らない・・・。
そんな天気なので、「雨が降りそうだけど、行ってみるか」と思いながら、釣り場に到着して、使用するルアーやリール等を準備し終わった頃を見計らっていたかのように、まとまった雨が降り出し、あえなく釣りを断念。

梅雨に入ったから週末は期待できないかも・・・と思いきや、17日土曜日は見事に晴天。

釣り日和ではないけれど、家に居てPCに向かったりマンガを読むようなインドアな一日は過ごしたくない。

早起きは出来なかったから、昼過ぎからの釣行になりました。

続きを読む
二日前からジトジトと陰気な雨が降っておりまして、
しかも、金曜の雨は本格的な雨で絶対傘は必要な天候でした。

予想通り河川は増水+濁りまくり・・・。

「晴れてもあかんやん!」濁りのはいった川でルアーを投げてもヤマメは釣れません。どっかにいってます。
第一増水した河川は危険です。僕はいつも単独釣行なので無理はしません。(一緒にルアーを投げる友人知人がいないため・・・。周囲の人達は餌釣りしかやりません。しかも海釣りしかやりません)

やむをえず。バス釣りに切り替えました。

毎年バス釣りをやっていたダム湖が釣りにくい場所に成り下がったので、05年はバス釣りをあきらめました。

(ボート解禁になってからおかしくなった。バスボートとかで狭い湖を走り回ったり、ジェットスキーを乗り入れたり、岸釣り側から見ればかなりの迷惑。さらに毎週岸際で漁協の人達が車を乗り入れて、監視しているから、ルアー釣りの格好をしているだけで、難癖つけられそうなので、さらに釣りにくくなった)

06年初のバス釣りになります。
このダム湖は陸封型のサクラマスが有名で、あとは巨鯉でも有名な釣り場です。

僕も三月の解禁頃からサクラマス狙いでここ数年かよっていますが、未だに釣れません!

しかしバスに関しては三年前くらいに約53cmくらいのは釣っています。(メジャーが無いのでだいたいの目測および指測りです)

多分、このダム湖にも60オーバーのバスは存在すると思います。

で、今回は別に大物狙いはせずに小バス狙いです。
大物が掛かったらあきらめます・・・というようなライトセッティングで釣りを開始。の前に周囲を確認!
釣り人は岸釣りの二人が帰り支度、アルミボートが一艘遠くにいました。
後は漁協の監視・・・は見当たりません!

なんだか安心して釣りができます。監視があって、見られていたら何を言われるかわかりません。

一応遊漁証は毎年購入しているので、それ程文句は言われませんけれど、遊漁証の対象魚種ではないバス釣りに対して、あの人達はあまりいい顔はしてくれません。

何しろバスは害魚ですから・・・。

まあ宮城県のこのダム湖も例外なくバスの蜜放流のために、おかしくなっているようです。だから漁協もうるさくなったのかな?

でもあまり騒ぎすぎて釣り人が来なくなると、それも違う問題に向かっていくわけで・・・。

バス問題の話はここで小休止。
結局今回の釣行はどうなったのかというと、一応坊主はまぬがれました。日没後まで粘って、3g程のスプーンで薄汚く見えた赤っぽい魚を釣りました。
「ウグイ?」かと思いきや、虹鱒のような体色だが、パーマークに見えなくも無い・・・ヤマメ?みたいです(笑)

開いた口がヤマメのようでした。大きさは・・・22cmは越えていたけど、魚種を確認するため手元に寄せた時にバラしました。

残念・・・。

バス釣りに来てトラウトを釣るとは嬉しい誤算であります。

ルアーはバス釣りから始めましたけれど、今はヤマメを釣る方が好きです。特に22~24cmくらいのサイズが好きです。

だって一番馴染みやすいサイズではないですか・・・。



スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<放送禁止になっていたあの曲が・・・サンソンで・・・。 | HOME | 「剣客商売スペシャル・女用心棒」観たいのは大滝秀治!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。