うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バクマン。・・・大団円で最終回。これで立ち読み義務感から解放される(笑)

ああ・・・ほんと、七峰君の登場でゴタゴタしたあたりが一番印象深い。ある意味亜城木夢叶の
宿敵となり、1回目の敗北のあと再度登場する七峰君を打ち負かしたあたりはかなりすっきり
した。七峰君のやってきた方法論は今ではありそうなやり方なので、こういう輩が出てくる前に、
釘を刺したかのような内容が最高だった。この七峰君編がおわり俺が大好きな平丸先生が
プロポーズ大作戦で成功を収めたあとは、もう真城と亜豆の結婚への話に持っていくしか
ないだろうと思っていれば順調にその辺の轍をしっかり踏んでくれる小畑・大場コンビはさすが
ジャンプ作家だ。

さすがというか、これがジャンプの方法論だろう。小畑・大場コンビもちゃんとジャンプの型を
きっちり使って丸くおさめた。ジャンプの様式美にそってハッピーエンドで終わったしね。

亜城木夢叶の作品がアニメ化されてそのヒロインには亜豆が起用されて欲しいけれど、その前
に小さな嵐を巻き起こさせて、亜豆の実力を見せ付ける形でヒロイン役を射止めるオーディション
も小憎らしい演出であったが、読者の誰もがヒロインになれない亜豆を想像できないぐらいに
キャラもきっちりこの大詰めにむけて創り込んでいたのには関心する。その辺はさすがに原作者
の力量なんだろうなぁ・・・。

個人的に次回作はヤング・ジャンプで心を掻き毟られるようなえぐい作品を希望したい。
少年誌で描かずに青年誌でもっと自由に描いてもらいたいなぁ・・・。なんか大まかな展開が
先読みできるような作品はこれっきりにしてもらいたい。ホント、次回作にご期待していますよ。


バクマン。 17 (ジャンプコミックス)バクマン。 17 (ジャンプコミックス)
(2012/03/02)
小畑 健

商品詳細を見る



しかし、当初の予想通りというか、30巻は越えない、むしろ20巻以内に収まるぐらいの
マンガにして欲しい~とか描いたような気がするけれど(忘れてます)、実は25~28巻ぐらい
まで引っ張るのかな?という気もしていた。でも去年の年末ぐらいには20巻以内におさめる
内容になりそうな気がするとは感じていた。


あと、これは余計な事だけど、これで(バクマン終了)ジャンプを立ち読みする理由がひとつ
減った。時々こち亀を読むぐらいで用は無いな・・・。


サンデー、マガジン、チャンピオンには気になるマンガが沢山あるんだけど、ジャンプは
やはり対象年齢が低いからね。バクマンはちょっと対象年齢高めだったから読めたんだ。
それはデスノートも然り。でも一頃よりはジャンプの全体的な絵柄はましになった。

一時期は脱力するぐらい絵柄が似通ってる作品が多かったからなぁ・・・。なんかこう~
熱くなるスポーツマンガでもやってくれんとジャンプは読まないと思う。





スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<「俺たちのLast Waltz」~きくち正太 打ち切りとは酷すぎる!まだ序盤だろうが!! | HOME | 第1418回「携帯・スマホにストラップはつけてますか?」軽くジャブ程度に更新(笑)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ああ・・・ほんと、七峰君の登場でゴタゴタしたあたりが一番印象深い。ある意味亜城木夢叶の宿敵となり峰君のやってきた方法論は今ではありそうなやり方なので、こういう輩が出てく... …
2012-04-23 Mon 22:55 まとめwoネタ速suru
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。