うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

暖冬か?

12月も半ば過ぎて、世間一般の世界ではクリスマスやら正月やら年末やらとせわしない。
この時期の連続TVドラマとか特番ドラマで、舞台が東京であるにもかかわらず、12月24~25日のシーンがあると、
必ず雪が降ります。
東京以外の大きな都市が舞台でもそのようですが、
東京に住んでいた頃、過去約8年間をふりかえってみても、
12月の東京で雪が降ったことはありません。

実際に降るとするならば2~3月あたりの大学受験シーズンの頃です。
僕も受験の頃には雪にやられてしまった東京で受験をした記憶があります。

まあ・・・東京のコトは余談でした。

12月のクリスマスシーズンあたりになると、たとえ暖冬だといわれていても、必ず積雪はありました。転居して8年目のデータになりますけれど、必ず雪は積もっていました。

しかし今年のクリスマスは・・・雪が無い。

毎年、積雪がある時期に雪が降らないと、なんか気持ち悪いというか・・・よくないコトであるようですっきりしない。
「雪がないとロマンチックなクリスマスが過ごせない・・・」
といったあまい関係など皆無なので、ホワイトクリスマスを願うわけではない。
ただ・・・すこしづつおかしくなっている環境に
「みなかったこと」「なかったこと」では済まされないツケがたまってきたような、
そんなことが小さな不安として認識しなければならない事に畏れを感じてならない。

初雪は12月の上旬頃に降ったけれど、それっきり雪が降ることはない。

ちゃんと降るべき時期に雪がないと、来年の河川や湖のマス属たちに何か悪い影響がでやしないかというのも、不安要素のひとつなのである。





今夜も深夜の帰宅。昼間はどんよりと曇っていたのに、夜中には星がみえるほど晴れている。
東北の暖冬とはいえ真冬の深夜は凍える程寒い。
全国どこでも冬の夜空は星がきれいだ。

でも、僕が住んでいる山の中は、街明かりが少ないので夜空の星がバチバチと見えて気持ちいい。
とりあえず・・・わかる星座は「オリオン座」「北斗七星」くらいかな?
どちらも1等級2等級3等級クラスの星で構成された明るい星の星座なので、一番はっきりわかる。


小学生の頃は星座にも詳しかったような記憶もあるが、夜空を眺めなくなって数10年も経過すると、これほどまでにも星座を忘れてしまうものなのかな・・・。
さびしいおとなになってしまったものだ。




スポンサーサイト

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<デトロイト・「ロック」・シティ~はKISSだが・・・ | HOME | 因縁の対決に決着・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。