うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

「イヴ愛してる」伊藤黒介・・・知ってる人はどれくらいいるのかなぁ?

「イヴ愛してる」を読んだら、作者のデビュー&出世作の「ベルとふたりで」に
比較してトーンの使用率が高い。もともと、「ベルとふたりで」の方も、トーン
ワークやリアリティを表に出していた絵柄を途中で崩して今の絵になったみたい
だし、作者本来の描きたい絵はこっち側じゃないかなと邪推する。

「ベルとふたりで」はあくまでも小学生の子供がメインだから線や影を少なめにして
親しみやすい絵柄を意識したのかな?

イヴ愛してる 1 (バンブーコミックス)イヴ愛してる 1 (バンブーコミックス)
(2012/08/27)
伊藤黒介

商品詳細を見る


セクシーな表紙のお姉さんがイヴで、一応悪魔という肩書きがあり、さらに淫魔
というか、男を誘惑して堕落させるのが目的のインキュヴァスというのが仕事。
現世のだれそれを誘惑して情交し、子種をもうけて悪魔の血筋を絶やさぬように
子孫を産むのが目的だ。だがしかし、誘惑し性交を望むべき男性は女を好まぬ男。

つまりゲイというかオカマであった。オカマを誘惑しても一向に振り向いてくれない。
そんなオカマさんを寝取るために奮闘するイヴさんのドタバタ劇を描いた4コマ
作品。所々社会派っぽいエピソードや人情モノを交えつつ、作者の文学に対する
嗜好やインテリぶりが垣間見えるけれど、それほど嫌味な感じにはみえないのは、
イヴさんの道化た行動がうまく作用しているのでしょう。

座敷童子、雪女などや使い魔などが登場しますが、人間社会に適応するように
暮らすところが見所というか、おかしくて楽しい。雪女さんが激辛カレーライスを
食べるとか、あんまり思いつかない生活感とかがおかしい(笑)

まんがライフmomoにて連載中だそうで、これはまだ1巻。話は続きそうなので、
「ベルとふたりで」とは別に次も買いそうな気がする。

まんがライフmomoと言えば・・・コレか!!!!


せんせいのお時間  11 (バンブーコミックス)せんせいのお時間 11 (バンブーコミックス)
(2012/10/27)
ももせたまみ

商品詳細を見る



竹書房がまんがクラブ、マンガライフ・・・等々の4コマ雑誌の中から萌え系を
集めてあえて立ち上げたらいふmomoも結構5~6年は経過したか?まんがクラブ
オリジナルかなにかに好評連載中だったこの「せんせいのお時間」、実はコレが
楽しみで雑誌を講読していたのに、新規雑誌momoに移動した時はガッカリした。

というか、雑誌についていく気にはならなかった。この作品もコミックが2巻
までリリースされて居た時、「5巻ぐらいで終わるだろう・・・」とか考えて
いたけれどまさかの10巻越え!!4コマコミックスで10巻越えは超絶人気
作品の領域に達しているから、ももせたまみ先生は流石である。

ヤングアニマルをメインにコレを描き、一時はアフタヌーンにも寄稿し、コミック
も出していたというから凄い。基本ももシスが根底にあるからコノ「せんせいの
お時間」もやはりシモネタとかフェチとか絡んでいたから人気があったのだろう。
(アニメ&まんがも含むけど)

しかし、最新刊が11巻か・・・。少しづつでも収集しておけば良かった。
多分・・・2巻ぐらいまでは持ってたような気がする。

せんせいのお時間 1 (バンブー・コミックス)せんせいのお時間 1 (バンブー・コミックス)
(1999/03)
ももせ たまみ

商品詳細を見る


あ・・・1巻が1999年リリースかよ!

一回りしてんじゃん(笑)



結構長寿マンガなんだ。


「らいか・デイズ」は?

らいか・デイズ 1 (まんがタイムコミックス)らいか・デイズ 1 (まんがタイムコミックス)
(2005/03/03)
むんこ

商品詳細を見る


2005年からか・・・。ちなみにこっそり打ち明けますがこの作者、むんこさんは
4コママンガに関しては抜群のセンスで天才かと思うような4コマを描きます。絵は
まあ・・・アレですが尊敬している漫画家さんの一人です。(・・・の割りにコミック
買ってないのはどういうわけ?)

「がんばれメメ子ちゃん」を集めたいけど集められていない・・・。

がんばれメメ子ちゃん 1 (バンブー・コミックス)がんばれメメ子ちゃん 1 (バンブー・コミックス)
(2006/10/27)
むんこ

商品詳細を見る









スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<エヴァQ・・・まだ観てません。いつ観にいこうかなぁ~と思案中。 | HOME | 3年前に登録していた派遣会社から電話がきた>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

「イヴ愛してる」を読んだら、作者のデビュー&出世作の「ベルとふたりで」に比較してトーンの使用率が高 …
2012-11-22 Thu 07:02 まっとめBLOG速報
| HOME |