うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仕事場で疎外感を感じていたのだが・・・理由判明。(イジメよくない!)

派遣先の現場は産廃の分別場で主に建築資材、建築廃材、時々家庭ごみ(生活用品
一式)などが運び込まれ分別作業がそこの仕事だ。3班に分かれて少人数で分別を
こなす。我ながら進学校をでて大卒なのにこの半分ドカタな仕事は笑える。まさに
学歴などクソくらえの時代である。
(家族、妹には蔑まれている仕事だが、こういう仕事しか残っていなかったのだから
仕方無い。ヘタに高慢なプライドをかざしていたらいつまでも無職だからね・・・)

2011年3月11日の大震災以降の景気の落ち込みにより、亘理の自動車部品工場
をリストラされ、岩沼のタイヤ工場に行くしかない・・・という状況にこの産廃分別場
の仕事が紹介され、また家から車で15分以内と近いというのもココに決めた理由。
’11年6月と夏前から現場に来た。身体が慣れるまでホント辛かったが、それを
乗り越えると割と淡々とこなせる仕事というのがわかってきた。

慣れてきたかなぁ~という頃に、班の移動があり3班から現在所属する2班にきた。
班によってやり方が違うとか、色々不慣れなところもあったのだがアクの強い難儀な
性格の班長をのらりくらりとかわしすかして今まで働いてきた。約1年9ヶ月かな?
配属されてからも色々ありまして、今回の班長の1ヶ月も続くシカトも「またか・・・」
という程度で受け止めていたのだが、今回はもう一人の作業員(同じ派遣先の女性)と
一緒になって俺を孤立状態にさせていた。

「孤立しているな・・・」「二人の足並みから外されてるな・・・」等々の疎外感は
感覚的に伝わり、「こいつ・・・ダメだな。気が利かない」「楽な事ばかりしてる」
「そういう順番じゃないだろ?」・・・なんだか被害妄想かもとも思ったが、こういう
のは班長が陰口で名指しで俺を小バカにしているのがわかるものだ。

じゃぁ~なぜそういう仕事の効率に悪い事をしていると感じたなら俺の作業を指摘して
注意、指導しないのか?何度も言ってるから、わからないヤツには言いたくないって
ことか?しかも当て付けで仕事され、嫌味っぽく仕事されるからカチンとくる。

で、今日の作業中にようやく作業上での指摘を受けた。なんだ・・・それなら早めに
言ってもらえれば直ぐに対応したのに・・・アホらしい。そんな事で1ヶ月も放置して
シカトを決め込んでいたのか・・・という内容。もう・・・腹が立つのは少しだった
けれど、「2班には必要の無い人材」という事だなと改めて理解した。

ああ・・・それで小バカにされていたのか。アホらしい。直ぐに仕事の対応を改め
作業を続けた。その作業には多少個人的な怒りもこもっていたので、班長と派遣の女性
は取り繕うように俺をかまいだした。今まであなた達二人で作業をしていて、俺は
刺身のツマ的な添え物作業員だって事がしみじみわかりました理解しました。

今日は3月1日。毎月定例の班長会議が行われる。その前に社長に直談判。
2班からの移動をお願いした。理由も述べて・・・。

「社長、班の人員移動。班替えをお願いします」

「どうした?」

「はい。2班での俺はいらない存在、必要の無い人材らしいので・・・」

「なにかあったのか?」

「実は約一ヶ月ぐらい班長にシカトされていまして・・・」

「え?なに!?」(ここで観ていたテレビを消す)

「約一ヶ月無視されてました。完全無視というわけでなく、必要最低限の会話は
 ありましたが・・・」

「わかった・・・」

「無視されていた理由もわかりました。俺の作業の仕方に不満があったようで、
 その点については自分は改善します。もし班替えが可能なら月曜日からではなく
 明日からお願いします。本来ならば月曜からがスジでしょうが・・・」

「わかった、この後班長会議があるからそこで話してみる」

「お願いします。失礼します」

その後、早々にタイムカードを押して仕事終了。
明日から元2班の面々とは気まずいかもしれないが、疎外感を味わいながら小バカに
されて仕事するとかもういいや。まあ・・・班長会議に爆弾投下した張本人の俺は
明日は何処へ行けばいいのかなぁ・・・。2班の班長は結構人間関係でもめて、会社内
で嫌われているのは知っているけど、愛妻家で動物好きというところは憎めない。

だから班長を嫌悪して凄く嫌って憎んでいるわけではない。

「アホらしい」・・・っていう一言につきる。





後日談は追記にて・・・。


ネガティブすぎる今回のコメントの投稿はのちのち削除するかもしれません。












3月2日土曜日。社長に直談判して班の移動を希望した翌日の土曜の朝は気が重かった。
正直なところバックれてしまいたい気分。ズル休みも考えたが「明日から別の班で・・・」
と自分から切り出した以上、さがるわけもいかず通常通り出勤した。

出社した朝、なんとなく周囲の空気がかたい。気のせいだといいけれど金曜日の班長会議
で俺の投下した爆弾が上手く弾けて延焼したかな?元2班のメンバーとは挨拶はするけれど
あきらかに不穏な空気がまといついていた。目もあわさないからねお互い。

まあ・・・元々2班の班長は挨拶しても返事はしない人で、「おうっ・・・」と反応が
あればいい方だったけど、俺に対して完全シカトを決め込んでいたね。おおよその予想
通り仕事帰りに会議に出席していたベテラン社員さんから声をかけてもらい、会議の時に
俺の「班移動」の件が出たときには場が混乱紛糾したとか・・・。

俺が社長に直接「班の移動を希望する」とか「2班では必要とされていない」と感じさせた
だけでも班長の手腕が問われたとされ、2班の班長はめっちゃ社長から怒られたと訊いた。
そもそも、自分の思い通りに動かないからといって、シカトを決め込んだり陰口を叩いて
ネガティブキャンペーンを張ったりする人がリーダーシップをとるのははなはだ疑問だ。

言葉の行き違いでの勘違いや間違いはあるかもしれないのに、それさえも許容せず「ダメ」
だとレッテルを貼って、思い通りの作業、仕事への道筋に導く努力や力を与えない人が
グループの「長」を担うのはどこかおかしい。今回の事例でわかったのは、2班の班長は
仕事はできるかもしれないが、人の上に立って導く側の人ではないというのが明らかに
わかった。班長の器ではない人がなっているのである。そのくせ現場を仕切っている意地
があるので、リーダー格である事にプライドを持っているのだ。

班長会議で社長からしこたま怒られて2班の班長は胸糞悪い思いを抱きつつ、俺への憎悪
をたぎらせているかもしれない。俺に裏切られたという気持ちもあるだろう。それは派遣
社員の女性も同じ事。俺に対して「負の感情」を抱いていると思う。面白くないだろうね。

あいつのせいで俺は社長に怒られた。胸糞悪いわ・・・。

と、思っていると思う。でもな、


俺は仕事中にずっと胸糞悪い思いを

していたんだけどな!

約1ヶ月間は「何がいけなかったのか?」の

自問自答の日々だったよ

悩んで損した。理由訊いて損した。

アホらしすぎて呆れましたわ!





・・・まあ、このブログみたいに吐き出すところがあってよかった。

のちのち削除するかもです。愚痴だもんな・・・読んでて面白いモノではない。




スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

多事他事雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「のせ猫」という小さな写真集をみて和んだ(笑) | HOME | 「変態仮面」実写映画化(笑)今春4月から劇場公開とか(笑)マジだそうです。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。