うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

草子ブックガイド2巻・・・玉川重機 銀河鉄道の夜、老人の海、夏への扉・・・他

今日はサンデー、マガジンの先週までの未読分をピックアップして消化。
あとは時々ギター鳴らして、マルチ・エフェクターの設定いじって調整したりとか、
インドアな一日でした。釣りは・・・まだ年券、遊漁証を買ってないので、というか
1月分の給料ゆえ日給月給の身には一番金銭的に少ない時期(泣)釣りは4月から
ですね・・・。

雑誌の山から発掘されたのが「草子ブックガイド」2巻。玉川重機作の静かなマンガ。
2月に買ってそのまま放置されていたのか・・・すまんことした。モーニングに時々
単発読み切り作品として掲載されるこのマンガ、2巻掲載分もほぼ全話モーニング
誌上で読んだ。ただ最後の「飛ぶ教室」の回だけは未読。というか後で読むつもりで
そのまま忘れて、掲載誌を処分したような気がする。

内向的で読書好きな中学生、内海草子ちゃんがヒロインである種の語り部的な役割
をもった彼女が読んだ本の感想&簡潔な紹介をする「本」「読書」を巡る物語。

本や読書に関わるマンガも昔から色々あり、最近ではこの「草子ブックガイド」が
自分の役に立っているような気もする。ちょっと実用的というか、紹介された本を
探して読もう~読んでみたいという気にさせる作品だ。


草子ブックガイド(2) (モーニング KC)草子ブックガイド(2) (モーニング KC)
(2013/02/22)
玉川 重機

商品詳細を見る



紹介されている本は以下。

老人と海

井伏鱒二全集第一巻より「山椒魚」

伝記集より「バベルの図書館」

銀河鉄道の夜

夏への扉

月と六ペンス

飛ぶ教室



各エピソードにはタイトル以外の書籍もかいつまんで紹介され、俺ら世代の
関西人には馴染み深い中島らもさんの書籍からの引用が入ってたりするのも
ちょっと個人的なツボです。

「夏への扉」の新訳があると知ったのはこのブックガイドで初めて知り
「へぇ・・・新訳でているんだ」と思いました。旧訳は夢中で読み切った覚えが
あります。確か20代半ばぐらいに読んだのかな?

相変わらずスクリーントーンを使わないこだわりの画面には頭が下がる思いです。
アシスタントは使ってないでしょうね、繊細な丸ペンの筆致ですから。物語りも
さることながら画にも魅了されること請け合い。今回の装丁もカバーを外して
みるとその凝りようがわかります。

あとでまたジックリ読もうと思っています。



草子ブックガイド(1) (モーニングKC)草子ブックガイド(1) (モーニングKC)
(2011/09/23)
玉川 重機

商品詳細を見る






スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<胃カメラを飲んだ・・・。パトレイバー実写化するらしいね・・・。 | HOME | 「靴ずれ戦線」2巻。著:速水螺旋人・・・明日買うから売り切れないでね。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |