うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

ルアーに鮎の4本掛け針をつなげて鮎を釣る事は可能か?という妄想・・・。

7月1日以降、本流釣りのメインは鮎釣りになり、本流ヤマメを狙うルアーマン
にしてみれば、トラウトルアーフィッシングよりは釣り人口の多い鮎釣師に圧倒
される季節の真夏。ルアーでたまたま鮎を釣った事はあるが、早々狙って釣れる
ものではない。

小型ミノーのトレブルフックは針自体が短いので、鮎のように体当たりしてきて
スレ掛かりさせるには、フッキングし難い。今年も2~3回、鮎らしき魚体が
ミノーに反応してスレ掛かったが、直ぐにばらしてしまう。友釣りの仕掛けの
図解を見てみれば、魚体から尾の後方に離れた針の仕掛けがある事を知り、この
泳がすような3~4本針をルアーに使えないか?などと夢想妄想をふくらまし、
等々週末に鮎の4本掛け針を購入。

あくまでも試す実験段階なので、7本セットのものを買った。割りといい値段。
友釣りではこの泳がす針を腹側や背の方から垂らすようで、自動ハリス掛けを
利用。スイベル付きのをミノーのリア側に装着する予定。

頭の中では、ミノーのリアフックを外して4本針を流す予定なのだが、ミノー
自体の動きを阻害する可能性もあるので、トレブルフックを付けたままか、外すか
はフィールドで試すつもり。

でも、まあ・・・既製品の流用で素人がする改造なので、やってみるまでどうなる
のかわかりませんけど、対象魚を鮎として狙うというのも面白いかなぁ~と思った
わけです。キャスティング時に上手く飛ばせない、針が絡む、根掛かり多発ならば、
ミノーで鮎釣りは諦めます。

試す前に、今日は暑さに負けて釣行を断念しましたが・・・(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<青年誌から少年誌へ?村岡ユウ先生の新連載が少年チャンピオンに登場。すいません、タイトルは忘れましたゴメンナサイ。でも面白いよ!! | HOME | カラスでも慈しむ心があるみたいだなぁ・・・。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |