うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

9月もおわり。渓流もそろそろ禁漁期突入・・・ということでラスト釣行。

9月がおわると禁漁期に入りますので昨日今日の土日に釣りに行きました。
土曜日は仕事が終わってからの釣行で、白石川へ、日曜は町内を流れる北川へ。
釣果は白石川は豆サイズながらヤマメがボコボコ釣れて、今日の北川はボウズ
で納竿。北川、反応薄い。チェイスはあるが食わないんだよなぁ・・・。

大震災以降、北川ではあんまりいい釣りをしていない。地震以外の要素としては
河川改修工事の影響かなぁ・・・魚は居ても小さすぎる。白石川に関しては今年は
割りと釣りに行けた方で、何度か自分的にいい釣りができたので良かったと
思っているが、今年も尺サイズはお目にかかれず。

そうそう、どちらも放射性物質の影響でリリース推奨とされていた。白石川は
まだ鮎の放流とかされたらしいが、北川などの広瀬・名取川水系は上流域の
イワナ採補禁止、ニジマスなどの放流なしということで、釣り人としては嬉しく
ない状況。さらに、どちらもそうなんだが、河川の草刈とか手入れがされず、
放置されたため入れなくなったポイントも幾つかあった。あれで遊漁証とかで
5000円近く取られるのだから釈然としない。

それはいいとして、土曜の釣りはうまくいったね。4号線の橋の下辺りから
釣りあがっていった。鮎釣りの人が上流に居たけれど、その人が帰る時間までは
そのひとの下流に甘んじてルアーを投げていたが、反応なし。チェイスもない。
釣り始めが16時過ぎという夕まづめ狙い。16:30ぐらいになると鮎の人は
だいたい帰り支度に入るからその時間帯からこちらの本領発揮。

友釣りのポイント=ヤマメのポイントでもあるわけで、思った通り、鮎釣りの
後にルアーを投げたら反応のいいこと(笑)17時前だとほぼ日が暮れかけて
少しづつ薄暗くなっていくけれど、ルアーチェンジなしで、1コのスピナー
でポンポン投げてポコポコ釣った。完全に暗くなる前に納竿ポイントの橋の下
まで釣り上がるのに、まめなルアーチェンジは時間を食うからやらなかった。

というか、釣れると信じているスピナーだからこそ投げ続けられた。今回も
スミスのニアキス無双で感覚的に20尾くらいは釣ったりばらしたりした。
5尾ぐらいまでは数えていたけれど、その後はワンキャスト・ワンヒットに
近い釣れ方だったので、途中で数えるのをやめていたからね・・・。

暗くなっても投げ続けられたのは、信用できるルアーと、視認性のよいライン
のおかげだ。街灯が灯るほどの暗さでもルアーを投げた軌跡が見えるのだから
やはりヴァリヴァスは最高である。

(なお、一度入った事のあるポイントで、浅いところが多いと知っていたから、
暗くなっても釣りができたわけで、深い部分があるポイントだとこういう釣りは
普段しません。)

スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニコニコ動画のプレミア会員を退会して一般会員に戻ったのだが・・・。 | HOME | ねんどろいど・・・御坂美琴&白井黒子>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。