うろおぼえ立ち読み雑記

週間漫画雑誌等を立ち読みして、気になる作品についてのレビューなどをメインにしていますが、最近は買っているマンガのレビューの方が多いかな。マンガ以外の趣味の話もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

書店で気付くドラマ化されるマンガ達・・・。「ダンダリン」「ハクバノ王子サマ」・・・。

世間一般では金曜からの3連休なんでしょうが、今の現場(勤め先)は土曜も
出勤(6月ぐらいから半ドンになったけど・・・)なので、カレンダー通りに
日月の2連休です。今時週休2日制じゃないところもあるわけですね。

日曜のこの時間帯(23:30~書いてます)にブログ更新できるのも明日の
休みがあるからです。まあ・・・普段、放置している事が多いので気が向いた
ってところでしょうか。Twitterを普段利用しているので、そちらに書き込む
事の方が断然多いこの頃ですが、今回はこっちで書こうと思った次第。

半ドンで早く仕事が終わったので、一端帰宅して昼食を済ませ、少し休んでから
給油、酒の調達と用事をこなしつつ新刊を求めて大河原の某書店に行ってきました。
雑誌コーナーで月曜祝日のため、早売りのスピリッツなどを立ち読みして思わぬ
展開に肩を震わせて笑いを押し殺しつつ心の中で爆笑したのは「エバタのロック」。

エバタのロック 1 (ビッグコミックス)エバタのロック 1 (ビッグコミックス)
(2013/01/30)
室井 大資

商品詳細を見る


連載初っ端から、日本では不動のロックスターのポジションを確立している
エバタという設定は、既に生きた伝説というカッコイイ中年ロッカーである。
ステージ上では当然だが、普段から、私生活から、常に「ロック」である
生き方を貫く。なにか・・・飛びぬけた、ぶっ飛んだエバタの身辺雑記的な
作品がコレである。そして、様々なエピソードが進む中、彼のファンでもある
某芸能プロダクションの某社長の陰謀に巻き込まれた末の顛末が今回の核心でした。

見事に読者の裏をかいた作者に拍手喝采をあげたいのと同時にずっこけて、
笑いたい今回の内容は白眉(笑)

エバタのロック 2 (ビッグコミックス)エバタのロック 2 (ビッグコミックス)
(2013/04/30)
室井 大資

商品詳細を見る


エバタのロック 3 (ビッグコミックス)エバタのロック 3 (ビッグコミックス)
(2013/06/28)
室井 大資

商品詳細を見る



ロックとは生き様だ!!とはよく言ったもので・・・と、ここまでは脱線話
でした。本線に戻ります・・・・。

スピリッツを立ち読みした後、来店した目的を果たすためコミックのコーナーへ
向かうと、オススメのコミックスがずらりと陳列されている。いまだ熱気冷め
やらぬ「進撃の巨人」の平置きスペースは半端なく、あれは完全に進撃~だけで
コロニーというか島を形成していた。

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創

商品詳細を見る


進撃の巨人 調査兵団 マント コスプレ衣装 アニメ進撃の巨人 調査兵団 マント コスプレ衣装 アニメ
()
不明

商品詳細を見る
目立つ! 進撃の巨人 iphone5ケース カバー  調査兵団 紋章 エレン リヴァイ ミカサ 白 ホワイト 自由の翼【空縁隊】目立つ! 進撃の巨人 iphone5ケース カバー 調査兵団 紋章 エレン リヴァイ ミカサ 白 ホワイト 自由の翼【空縁隊】
()
空縁隊

商品詳細を見る
進撃の巨人 リヴァイ兵長  iPhone4/4S専用ケース アイフォン4ケース進撃の巨人 リヴァイ兵長 iPhone4/4S専用ケース アイフォン4ケース
()
Gshop@2

商品詳細を見る
進撃の巨人 リヴァイ兵長  iPhone5/5S専用ケース アイフォン5ケース  Gshop@進撃の巨人 リヴァイ兵長 iPhone5/5S専用ケース アイフォン5ケース  Gshop@
()
g-shop

商品詳細を見る
進撃の巨人 ミカサ  iPhone5/5S専用ケース アイフォン5ケース Gshop@進撃の巨人 ミカサ iPhone5/5S専用ケース アイフォン5ケース Gshop@
()
g-shop

商品詳細を見る


それを横目にあちこちのオススメの棚を眺めていると、ドラマ化の話題は既に
知っていた「ダンダリン」があった。

ダンダリン一〇一 (モーニングKC)ダンダリン一〇一 (モーニングKC)
(2010/09/22)
鈴木 マサカズ

商品詳細を見る


ダンダリンはこの表紙のヒロインの名前で、作品内容が全く読めないタイトル
なので、帯推薦文でもなけりゃ誰も手に触れない棚差しコミックとしてそのうち
消えていきそうな気配があったけれど、いきなりドラマ化で急浮上してきた感が
ある。なにしろ、モーニング連載時、かかさず読んできたからだ。

内容はモーニング読者層を反映するかのごとく、

「労働基準監督官」の奮闘マンガ


である。周知のごとくモーニングには島耕作シリーズがあり、行政書士の奮闘
ぶりをみせる「特上・カバチ」もあるので、なんら奇をてらう必要もなくこの
作品は連載された。が!なんでかな・・・全1巻で終わったのは少し残念で
あった。

ドラマ化を受けて連載再開になればいいけれど、作画担当の鈴木マサカズ氏は
現在ビッグコミック・スペリオールにて「武装島田倉庫」を好評連載中だから、
モーニングとの掛け持ちは難しいかもしれない。

武装島田倉庫 1 (ビッグコミックス)武装島田倉庫 1 (ビッグコミックス)
(2013/09/30)
不明

商品詳細を見る


まあ・・・椎名誠さんの初期のSF短編がベースになったマンガで、椎名作品
を読んだ記憶のある方は読んでいて「あれ?」っとなった方々もいそうですが、
その一人はオレです(笑)「こんな話だったかなぁ・・・」と思いつつ読んで
いたのですが、最近の展開はちょっと未読です・・・すいません。

武装島田倉庫 (新潮文庫)武装島田倉庫 (新潮文庫)
(1993/11/30)
椎名 誠

商品詳細を見る


ちなみに、「武装島田倉庫」の原作になるこの短編集は、ほとんどの作品が
映像化されているのも注目です。山田洋次監督作品の「息子」という作品が、
この小説の中の1編を元にした作品だったような・・・。

あの頃映画 「息子」 [DVD]あの頃映画 「息子」 [DVD]
(2012/12/21)
三國連太郎、永瀬正敏 他

商品詳細を見る



ダンダリンのドラマ化の今更感というか、連載当初の熱が冷めてからの
この抜擢はいったいなんなんだ。この読者の熱が冷めた頃にいきなりドラマ化
とか、ビックリしたなぁ~ということでコレ。

ハクバノ王子サマ 1 (ビッグコミックス)ハクバノ王子サマ 1 (ビッグコミックス)
(2005/08/30)
朔 ユキ蔵

商品詳細を見る


「ハクバノ王子サマ」のこのなんともいえない今更感。でも、普遍的テーマが
ありそうな恋愛コメディではあるのかなぁ・・・。スピリッツの購読を再会した
頃に丁度連載されていた朔ユキ蔵さんの作品。三十路過ぎのヒロイン原多香子
さんの微妙なポジションにドキドキしたりもしたが・・・ほぼ内容は忘却の彼方へ。

この「ダンダリン」「ハクバノ王子サマ」のドラマ化で邪推したのが、今のテレビ
ドラマでは、原作コミック、原作小説になるものを探す「原作捜索班」とかある
のかな・・・などと想像してみた。

マンガ原作などは、アルバイトを使ってマンガ喫茶に送り込み、現在連載中ではない
過去作品からでも、今の時代性にあいそうな作品をピックアップする仕事をさせて
いるテレビ局とかありそうな気がする。

そういうやり方もアリだと思うけれど、テレビ側からの完全オリジナルドラマって
すでに滅びているんだな・・・と思うと、ホントにテレビがつまらなくなっている
のを実感する。アニメでも、完全オリジナルでヒットを出すのは難しい昨今だが、
それでも完全オリジナルで勝負しておおいなる成果をあげている作品はあるのに
なぁ・・・。



スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

マンガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<追悼 ルーリード  | HOME | 第1749回「携帯やスマホ、機種変更のタイミングは?」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。